さよならシエラレオネなのかな?淡水川開拓釣行を企画してみた

12月に急遽日本帰国がほぼ決まってしまいました。

お前全然釣りしてへんかったろ?

はい。ほぼ釣りやってませんでしたが、やる気はありました。

 

何してたかと申しますと、現地育成事業がうまくいかないのが面白すぎてはまってました。

むず過ぎて、こりゃやりがいがあるわぁ~~ってなってまして、給料出して仕事のやり方教えたりをほぼ週7でやってます。

釣り行く時間がない~~~

しかし、日本に帰国するとなると、釣り旅全くしてないの自分らしくないし、アフリカ開拓釣行やりたくてシエラレオネに来たんちゃうんかい?

シエラレオネにはソルトウォーターフィッシングやなって思ってきたんですけど、やっぱ自分は淡水魚釣り行きたいなぁって思うたんですよ。

海釣り全く経験ない私が無理やりシエラレオネでソルトやってるわけなんですよ。

そらぁ釣れませんわ。

淡水魚釣り行っても釣れんですけど・・・・・・なにか?

 

とりあえず自分はフレッシュウォーターフィッシングのほうがソルトウォーターよりも好きなんです。

 

シエラレオネで淡水魚開拓釣行をするムズイ点

なんでシエラレオネで釣りがむずいか?

1.言語が通じない。(現地語クリオ語で、田舎では別言語になるのできつい)

2.レジャー旅行という概念がシエラレオネ人にないのでかなり怪しまれる

3.スポーツフィッシングなど想像もしたことがないシエラレオネ人たちに囲まれる

4.海水ならまだしも、淡水魚釣りのガイドは国内にほぼゼロ

5.車とドライバーをチャーターしなくてはいけなくて、コストがかなりかさむ

6.簡単に言うと外部の怪しい人に対して敵対的な現地人をなだめ交渉する能力が必要

 

で、一年ほどシエラレオネに滞在した結果

・クリオ語は一応コミュニケーションたどたどしくとれるくらいになった。

・車の手配というか、自分で車を買って運転もなれた。警察検問の通過の仕方もだいたいOK

・現地人で釣りはできないけど交渉やアウトドアスキルの高い友人ができた

・海釣りで何回も絡まれた結果、対処方法がだいたい分かった。

淡水釣行のむずいというか面白い点は、ほぼ誰も内陸部でスポーツフィッシングをやったことがない。

釣り的未開の地なんですよ。

川口浩隊長を尊敬する私としては、未開の地とか、前人未到とか聞くと、釣れんでもいいから行きたい~~ってなりますわ。

 

そこにやってきた日本帰国の話。

こりゃ最後に一発行っとかなあかんやろ~~となったはいいものの、

車が故障した~~~

で、修理したけど不調を繰り返し、未開の地に整備不良車で乗りこんだら自殺行為じゃね?って思いました。

そしてやっと昨日入院から帰ってきました我が4ランナー。

とりあえず数日試し運転してくれよ~~って車屋さんに言われたので、3,4日試し運転して異状なければ奥地へGoかな。

 

車が戻ってきて嬉しかったので、釣り旅行に行ってくるでぇと友人に言ったら、

 

ちょっとまったぁあああああ!!!!

 

とか言われた。

 

旅行プラン出してくれ

友人に1泊2日の釣り旅行どこに行くかの旅行プラン出してくれるように言われる。

それ見て、シエラレオネめっちゃ詳しい人にやばい地域が含まれてないかチェックしてあげると言われる。

それはありがたいなと、旅行プランを作ることにした。

あとで下のほうに旅行プランを載せておきます。

 

現地人を載せていけ

現地人載せていったほうが良いという友人。

現地人全く役に立たんですやん。釣り行って絡まれても全く助けに来んし、いつも私は自力で対処してますよ。

そんな足手まといにしかならん現地人釣れて行ったかて何の得にもならへんですよ。

警察検問の通過の仕方とか現地人より私のほうが慣れていること多いし。

そもそも車運転できる人知り合いでほぼいないから、ほんま助手席温めているだけの要員ならいりませんでぇ~~

 

というと、友人が、大工のデイビッドならどうか?と言う。

お~~ディビッドなら頼もしい。メンデ族出身でアウトドア能力めちゃ高いし、仕事もめちゃできる。一緒に行ってくれると私も楽しいけど、彼は働き者だから仕事忙しいっしょ。

一緒に来てくれるんならガイドとして日給出しまっせ~~

 

というわけで、大工の友人ディビッドにオファーを出すことになった。

ガチの現場系でかなりいかついけど心根は優しい働き者のディビッドが来てくれるなら頼もしいなぁ。

釣りとか全くわからん人だけど、現地人との交渉とかも資材購入とか一緒に言った時やってくれるのを見たし。

今回の旅のパートナーとしては申し分ないですわ。

 

シエラレオネ淡水川1泊2日釣りプラン(暫定)

街灯がほぼない国なので、日没後の運転はなるべくしたくない。

最近は18:30日没で完全に真っ暗になるのは19時くらい。

17:30くらいまで現場で釣りをしたい。

そこから帰るのはきついから、近くの大きめの町で宿をとり、

次の日も朝から昼過ぎまで釣りをする。

ざっくり言うとこんな計画。

ルアーで釣りたいけど、一応のべ竿と穀物系の練り餌を準備してボウズ逃れの雑魚釣りもしようと思っている。

やっぱマケニを起点とする

Little Scarcies Riverの支流Mabole川を回るのが良いと感じた。

 

makeniの宿

色々あるんですけど、ホテル予約サイトにあるのはたった一軒119ドル/日

夜寝て、朝出て行くだけ。シャワー浴びて寝るだけの宿にそんな値段出したくないねぇ。

facebookで調べたら旅行サイトではなくてfacebookで集客しているホテルが数件ある。とりあえずこのプランが決定したら電話してみっかな。

119ドル/日でダブル。いや、おっさん二人同じベッドとか無理っしょ。

二部屋借りたら238ドル・・・・・・キャンプすっか?

 

釣りポイント

googleサテライトでここおるんちゃうかって言う地形変化のある所を選んでgoogleマップにポイントを打っていく。それをもとにフリータウン側で近いポイントから片っ端からめぐっていってみようと思う。17:00くらいになったら引き上げてホテルに向かう感じで。

 

危険予測

危険な人に出会うとまずいから、そこは野生力の高いディビッドをボデェーガードとして第六感をガンガン働かせてもらいたいところです。

危険な動物

・蚊(マラリアキャリーw)

・カバ

・ワニ

・アナコンダ

・バッファロー

・チンパンジー

上記の動物に遭遇し、ちょいまずい状況になれば余裕で死ねます。

ディビッドはブッシュ育ちなのでそこは彼の感覚を頼りたい。

つまり一緒に行くであろうディビッドがいなくてはきつい旅行やわ。

 

目的の魚

・アロワナナイフ

・アフリカンパイクカラシン

・イーロンゲートタイガーフィッシュ

・Clarias anguillaris(シエラレオネで釣れるアフリカンクララ)

・Heterobranchus isopterus(西アフリカ特有のナマズ)

・ヒゲナガヒレナマズ

・Parachanna obscura(アフリカの雷魚)

 

ぶっちゃけ上記の魚どれ来ても嬉しいけど、こういう未知の釣りってどれも釣れん可能性大

それでも行く。

トップで釣りたいなぁ。やっぱりトップから流していきたいね。さすがにトップ縛りは無理です。

 

予算

ガソリン代 5000円

ガイド代(2日) 1300円

予想されるチップ 3000円

宿泊費 未知w

食費 3000円

 

2万円あれば足りるかな

 

まとめ

シエラレオネに来て1年。やっと未開の地の開拓釣行ができるくらい現地に慣れてきた。

ガイド無しで現地開拓釣行とかアフリカ結構やばいんですね。

とりあえず今回はあまりにも私が行きたい言うんで周りの友人たちが、行くならこの条件でと提案してくれて何とか成り立ちそうです。

ほんま上にあげた魚一種でも釣れたら泣くんちゃうかな。

こんな時にgoproは壊れて無くなったからiphoneカメラで戦ってきます。

とりあえず第一目標は五体満足で生還することです。

 

改めて客観的にこの計画見ると、自分プロの冒険家でも何でもない。

SNSのフォロワーもない。

知名度も影響力もない。

一平凡な自分。ここで釣りに行って釣れても誰から注目されるわけでもない。

何のために危険を冒してそんなことするん?

 

ロマンっすかね

 

男のロマンほど役に立たんもんはないですわな。

やっぱ川口隊長に憧れ、アフリカに来た。

現地人人材育成も楽しいけど、ロマンも追いたい。

 

今回も文章ばっかですみません。

なんか久々に検索エンジン無視の自己満炸裂ブログを書いた気がします。

ここまで読んでくださりありがとうございます。

皆様の応援が力になっております!!

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

さよならシエラレオネなのかな?淡水川開拓釣行を企画してみた” への2件のコメント

  1. よくぞ御無事で…
    (更新が途絶えてたのでてっきり…w)
    (;°;∀;°;;)

    帰国前に危険地帯で寿命縮めないよう気を付けて〜!
    (;°;∀;°;;)

    1. >おあずけ さん

      いつもお気遣いほんまありがとうございます!!

      釣り以外のことに精を出す毎日過ごしてましたが、釣りが嫌いになったわけチャイます。
      周りの方々の意見を聞いて、現地人を連れて行くというか、雇っていくという条件で安全確保しようとしています。

      帰国しても真冬の関東になりそうで、大阪は今回数日くらいかなぁという感じです。
      真冬の東京で何釣れるねんって感じですけど、楽しくいきますわ~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。