韓国済州島 ボウズの旅。それでも僕は釣りに行く‼️

5/31 16時くらい連絡を受けた。

今から済州島来ませんか?

 

は?なぜ?

 

で、上司の一声で17時にはすでにチケット買って17時40分の深圳罗湖行きバスのチケット購入。

 

6/1昼 釜山経由で済州島へ

ちなみに慌てて飛び出たので、

済州島のどこに泊まるかとか聞いておらず、

中国のように入国カードを適当に書いたら釜山でバッチリハマりました。

 

どことまんねん?

知らん〜〜

 

ごねて40分。解放してもらえました。

中国で適当さを身につけてこんなところでハマるとは…

 

そんなこんなで少ない準備期間でも必ず釣り具を持って行く私。

 

少しだけ時間があったので、出撃

地図でいうとこの辺。

ホテルから2kmくらいかな。歩いて向かう。

この龙头岩って観光地のすぐ近くです。

なんか海に注ぐ川が断崖でなかなかの飛び込みスポットに見える。

そして海に出た

時間的にはマズメでかなりいい感じだが、

強風やわ。

しかしここは思っきしロックフィッシュエリアちゃうん?

ロックフィッシュ釣ったことない。

 

とりあえず、話では聞いていたので、

クランクを投げまくってみる。

バイトなし‼️

 

犬の散歩をしているおじさんが近づいて来て話しかけて来た。

すまんけど、さっぱりわからん。

そしたらグーグル翻訳見せてきた。

 

そこにはこうあった

 

スズキ

 

そしてジェスチャーでこの辺で釣れることを教えてくれた。

 

なんて良い人なんダァ〜〜

中国でこんな人で会うことほぼない。

人の釣り方ごちゃごちゃ言ううっとおしい奴がほとんど。

 

さらにおじさん情報によれば、向かいに見えていたラマダプラザ付近ではイカ、タイ、グレが上がるらしい。

 

その情報を元にシーバス狙いにルアーを変更。

キャスティングジグ、バイブレーション、フローティングミノー、シンキングペンシルと投げまくったが、釣れるのは海藻ばっか。

一回もアタリなし。

まぁこんなもんやろう。

最近のワイルド釣行散々やわ。

初めて行く外国の漁場でガイドなしで

ワイルド釣行はかなりむずい。

ましてルアーとなるとさらに難易度が上がる。

ボウズ必至やね。

それでも私は釣りに行く

ボウズを経験した国をまた一つ増やしてしまった。

 

日本、中国、マラウイ、ベトナム、韓国

各国で滑りっぱなしですぜ‼️

 

みなさまの期待通り今回もボウズでした。

 

今後は前回見つけたヤツらの生息地にバス2時間かけて週末通おうと思ってます。

釣るまで通いたい‼️

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。