ベトナムのダナンでも通常運転中。ボウズです。

GWの休みでベトナムのダナンへ。

諸事情で一人旅ではなくなり、

おっさんたちの旅行となりまして、

ふたを開けたらふざけたおっさんどもの食い倒れ旅行的な様相を呈しております。

 

観光する気があまりない人が集まっているのですが、

軽く観光と食いまくりです。

 

で、これまで全く釣りに行くチャンスがなかったのですが、

金曜日の晩にやっと釣りに出かけた。

 

昼間はぶらっと町をうろつく。

そのとき、釣りしている子らを見つけた。

何か釣れとるから見に行ってみた

ハゼとしかわからん。

お前もやれとばかりに釣竿を渡された。

それが・・・・・

木の枝に糸と針をつけたもの。

その先にえびの切り身をつけて釣ってた。

うまいことハゼを見つけてその目の前にえさを落とす。

私は目視すらできなかった。

海はウミウシっぽいものがわらわらいた。

ついでにくらげもようけおる。

 

一応、これがベトナム初の釣りでした。

友人がシュノーケリングセットを持ってきているので、

どっか潜れるところないかとさがす。

いや・・・ここは美しいビーチが有名で潜るには適していないんですよね。

調べてみると、一応この町にもさんご礁の海があるんですよね。

色々やってると遅くなったので、明日潜るかぁ~~となる。

 

帰りに寄った池でおっちゃんが釣りしてた。

 

その晩のことですが、

一人宿を抜け出し釣りに出かけた。

走り回ってバラマンディおるかなぁと思う場所を求め、河口からちょっとさかのぼってみた。

主に橋を探してその橋脚とかを攻めれたらなぁと思ってた。

行く先々で、ロッドすら振れない状況に出くわす。

足元に水草多く投げれない状況、周りに街灯全くなしで民家すぐ横。不審者やん・・・・。

思ったようなポイントに出くわさない。

昼間ポイントをチェックできなかった。

今回のたびでそこまで時間が取れなかったからそこはやむをえん。

結果的にたどり着いたのが下の地図の場所

やたらと牛糞が多い場所だが、ベイトはようけおる。

ようわからんが捕食音らしきものもたまに聞こえてくる。空耳だったかどうかはわからん。

 

ほんまに真っ暗な中、街灯もない中ロッドを振ってたので、写真全くなし。

1時間も投げたかな。限界が来た。

何の限界か?

蚊に襲われすぎた。

そらぁそうやな。蚊にとってえさとなるの私ただ一人。

虫除けスプレーとか全く役に立たん。

あまりにかゆいんでたまらんくなって離脱!!!

 

ただしつこい人間なので、次のポイントに移動や!!!

近くの橋の下に移動。蚊は少ない。

引き潮だったようで、川はそれなりの流れをなしている。

しばらく投げていたが、釣れる気配が全くしない。

ベイトも見えない。捕食音もない。

疲れた・・・・・。

昼間も動き回り、夜は見知らぬ場所を走り回りキャストを繰り返す。

限界に達して、全くのバイトを拾えずに終了~~~~

バラマンディやバラクーダの気配すら感じることなかったね。

まぁこのブログのタイトルどおり、順調にボウズを重ねていってますね。

釣り旅ではないからこんなもんでしょう。

次回はムンバイへ行って釣りしたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。