コタキナバルで釣り:やっぱり世界のどぶ川でフィッシングな私

台湾に帰る飛行機がコタキナバル朝の6:05発。というわけで、前日の昼過ぎにコタキナバルに到着。やることねぇ~~

ブログ書いてもいいけど、それは台北帰ってきてからでもできるだろう。

そう思ってたら雨が降ってきた。ぼぉ~~っとホテルでしてたら止んだ。

釣り行くか……

 

コタキナバルで釣り出来る場所ないか探してみた

LIKAS LAGOON

ここなんかおるんちゃうかな?

「likas lagoon mancing(釣り)」で調べてみると、ここで釣りしている人もいるようだ。ここまで来たらボウズでもなんでもええ。とりあえず行くでぇ~~

 

と、その前にレンタルバイク屋さんに行って返金とか報告とかやる。

セイルフィッシュがメジャーなようだ。やらんけど。

grab使用して現場付近にいく。

やばいくらいの汚染された河川

まずいなぁ。マッディと言う言葉はここのために生まれてきたんやないかと思えるくらいの汚さと臭さやわ。

とりあえず生命反応を求めて歩いていく

なんか反応がある。こんなどぶに住んでいるのはクララでしょう~~と、トップで攻める。水深がそこそこあるようでむずい。

これはまずいなぁと思って投げていたら現地人が来る。とりあえず笑顔で挨拶して会話する。この魚なんなん?

 

ターポンや!!

 

あ、そうなんや。そっちの可能性も考えていただけに特に驚くこともない。ターポンでもトップで喰ってこないパターンとなれば台北パターンで行けばワーム。

巻きシザー発動!!

とりあえずこんな感じです。

 

シザーコームでターポン釣り!

 

ターポン乗らないんですよねぇ。10回以上バイト食らっても乗らん。

日が落ちてきた。そしたら、蚊が大量に発生。ここまでターゲット絞りこめているので、釣れるまで帰れま10モード発動!!

ほんま釣れるまで帰る気はない!!

しかし、その後化の大群に襲われ始めてからは悲鳴に変わる。

さっさと釣れてくれぃ~~~。

蚊に噛まれることで、マラリアとデング熱が怖い。

やばいよ!やばいよ!やばいよ!やばいよ!

頭の中は出川状態だ。

ほんま頼む。乗ってくれ!!

 

そして蚊にボコられつつ、何とか釣れた。

 

やった!!

自力開拓釣行コタキナバルだけど成功した!!

 

そして写真を撮ってほんまに逃げた。逃げても逃げても蚊の大群はついて回った。

grabで車呼んだ後も蚊との戦闘は続く。やばい~~~

 

マレーシアサバ州の釣りまとめ

マレーシアの釣りこれで終わりです。予想としてはもうマレーシアに行くことはないかなと思います。最初で最後のマレーシア釣行だったかな。もう特に思い残すことはないや。

は?パプアんバス何で狙わんのや?そういわれそうですが、そういう魚にあまり興味ないんですよね。そういう釣りよりもパックロッド担いで行った町で投げて釣ると言う私なりの等身大の遊びのほうが似合ってると思っています。ロックフィッシュ釣れて、ターポン自力開拓できたので満足です。

どでかい魚やモンスターフィッシュは有名人の方々にお任せします。私は世界各地で雑魚釣りします。そういうスタイルが好きなんですよ。

 

次回は中国大陸にちょっと出張。むろんロッド持って行きますよ。

狙うはメーターオーバークラリアス!!

世界で雑魚釣り言った瞬間これです。アホですみません!!

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。