マレーシア、サバ州の釣りポイント開拓。無理やり海釣りやってみました~~

マレーシア、サバ州。釣りと言うとほとんどの人が情報を出していない。わざわざこんなところまで来て釣りする人おらんかな。釣れない場所にわざわざ行って釣りをする変態的釣り人の数はそう多くない。

今回釣り旅と思って行ったけど、釣り旅ではなくぼぉ~~っとする旅になりつつある。

 

原因はこちら
>>マレーシアでレンタルバイクが大破する

 

バイクがなくなったので足がない。タクシーもない村で、乗り合いタクシーなんか言語できないものにとっては到底無理な乗り物な世界にいている。

で、結果は友人の日常生活に付き合っている。車検や車の修理などの予定を一緒に淡々とこなしていく。

もうバイクなくなった時点で開拓釣行あきらめているんだけどね。何とか釣りに行けないか友人の予定を聞いてみる。

仕事にいくついでに行き道の海岸で降ろしてもらい、昼ごはんの時に拾ってもらうという段取りになった。

 

マレーシアのサバ州のとある場所で朝9時過ぎから11時ころまで釣りをしてみた

ボウズです。

先にさっさと結果を言っちゃった。

 

とりあえず現場の写真です。

激シャローが100mくらいかなぁ。遠浅です。

海藻が生えている部分に小魚たまっているので、そこにルアーを通す感じで投げていく。むろん海の中にざぶざぶ入りながら。

小さなバイトがたくさんある。小魚がつついているようだ。

しっぽだけ食われる海太郎

サンダルで海入ってたら、予想通りつぶれた。まぁしょうがないね。

海の中に入れないので、ここで釣り終了。わずか一時間くらいだっかな。

ヒマだから周りの景色を見て日陰で寝てた

暑いw

海辺の家。誰の家か知らんけど盗撮しておいた。

 

その後の開拓釣行ハロワンを求めて

ハロワン釣りたい~~と駄々こねていると、ハロワンならたくさんいるところ知っていますよ。送っていってあげますわ~~とハッピーな提案を受けた。

藪漕ぎしていった先は……

 

水ないんすけどw

超乾季ですね~~。乾いた池を呆然と見ていたら、首元に激痛が走る。なんや???

見たら、すぐそばの枝に軍隊蟻のようにファイアーアンツの大群がおるやん。

またかまれたwww

いて~~~~!!逃げるようにして帰る。

散々な目にあったわ。ちなみに、私はアナフィラキシーショックなしで、ファイアーアンツに噛まれても痛い、かゆいだけで……

僕は死にません!!

 

観光名所でもなんでもない普通の橋。ジャングルです、川を見てもいまいち魚の反応がない。なんやろなここは?

 

ハロワンここにもいますよ~~という場所に連れて行ってもらう。他人の家の庭から川にアクセスできると言うシークレットポイントやな。ただ、1時間くらい投げていたけどハロワンの姿見えないし、いると言ってたナマズ系もいない。いたら必ず呼吸しに上がってくるから見えるんだけど、この時は一匹も見えず。おらんわ。

ただ、小さなサヨリが大量に泳いでいた。乾季じゃなかったら、ここから船だして海までくだれるとか。

 

まとめ

ゆるい!!

これを釣りブログと言っていいのかと言うくらいゆるい!

お前マレーシアまで行って釣る気あんのか?

記録を見ているとそう自分に問いたいくらいゆるい。ぼぉ~~っとキャスティングしているだけで満足な田舎の村。

都会の喧騒を忘れるとはこういうことを言うんだなと体感しました。

こういう旅もええんちゃうかな。

突っ込みどころゼロな記録ですみません!!

 

とりあえず変な飲み物写真アップしておきますので許してください。

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。