台湾のどぶ川でターポン(イセゴイ)爆釣

色々ありまして、突然に釣りに行くことにした。

気分がいまいちスカッとしないときや、一週間でイマイチな釣果しか出ていないときは結構釣りに出る。

先日高速バスで桃園空港から台北車駅までバスで向かっている途中にボイルが見えた場所の調査に行きたくなった。

ドブ。どっから見てもドブ。ドブで釣りすることが多い私です。

 

クラリアスの新規ポイント開拓として向かった

高速バスから見えるボイルなのでクラリアスポイントだと勝手に思っていた。

あのドブおるでぇとバスから眺めていたんですわ。

それがこちら。今回も惜しげもなくポイント晒します。

めっちゃ交通の便悪いです。バイクで行きました。

なんか斜めになっている写真ですみません。

ここ雨降るとやばい。川べりまで降りるのが危ない。

雨が降ると滑り落ちる可能性がある。

雨降ったらこんなとこやめとけw
そしてこのドブはクラリアスではなくターポン(イセゴイ)鬼湧きスポットだった。

 

ターポン(イセゴイ)爆釣でルアーチェック

水面が常にざわついているからめっちゃ期待してしまった。

 

スピンガヴァチョ使用トップでターポン釣り

当初クラリアス釣りだと思って始めたので、無論いきなり投げたのはエースルアーであるジャッカルのスピンガヴァチョ。お前のブログにはスピンガヴァチョしか出てけえへんな!!と突っ込まれそうなくらいこのルアー愛用している。

第一投からバイトがあり、これは・・・いける!!!と思って投げ続けた。

ごっつぁんです!!

スピンガヴァチョは写真撮影時に外れているけど、きっちりターポンしとめれました。

正直言うと、ターポン釣るならトップ系ルアーやめとけw

乗らないよ~~~

あと、ワーム使用する方がバイトがはるかに多いので、

トップウォータージャンキーしかトップで釣ることおすすめしない。

あとはもうワームでターポン釣り飽きた人かな。

とりあえずスピンガヴァチョ好きなんですわ。

 

移動してみました。

どこもターポンのボイルがすごいな。

ルアーマンがいたので声をかけると気さくな人でした。

クラリアス釣りに来たと言ったら、おることはおるけど、そう多くないとか。

あとプラーチョンもおるらしいけど、やはり一番多いのはターポンだとか。

 

トップであまり出なくなってきたし、日も完全に落ちた。

ワームで攻めるかねぇ~~

 

カルティバ ロックンベイトリングシングルテール1.5号+1.5g中華ジグヘッドでターポン釣り

このワームの名前長いねん!!

カルティバのロックンベイト、リングシングルテール1.5号。別名RB3.

投げて着底とかさせなくて、ゆっくりスローでただ巻くすればOK

ワンキャスト3-4バイトとか普通。だけど乗らない。

 

そして、どのワームがフッキング率良いのかとかを検証し始めた

対台湾どぶ川ターポン釣りに個人的で独断と偏見に満ちた中、一番良かったのはこちら

 

シザーコーム3インチ+虫ヘッド3.0号

こう言っちゃなんだけど・・・・

あまりカラー気にしない性格している。

何色ですかと聞かれても結構覚えていないことが多い。

スピンガヴァチョなんか色よりもアクション重視だろと思っているので。

で、このシザーコームのビラビラがたーっぽんにビビっと来るのかバイト率が上がった感じがする。

シザーコームをジグヘッドにつけるって何かなぁとか思っていた私ですが、

結果オーライですよ。結果こそがすべてでしょう。

 

海太郎ガメシャッド2.5インチ+虫ヘッド3.0g

虫ヘッドしか使わんのかいw

はい。なるべく虫ヘッド使用します。てんちょ~が勧めてくれているジグヘッドなのでなるべくこれで魚釣りたいんですよね。さらに、これ細いフックで使いやすい。個人的に3.0g-3.5gくらいが好きなウェイトなので。1gくらいになるとなんか飛距離がスカッとしないんですよね。それだけの理由。

これも投げてゆっくりただ巻きでバスバスバイトもらえる。

何かルアー外れちゃった写真ばっかだね。

ターポンかなり暴れるからぶっこ抜いたあとかなりの確率でフック外れるんですよ。

 

この後雨がぽつぽつ降り始めたので撤収~~

 

イマイチ食いが悪かったワームは

ゲーリーヤマモトの3インチシングルテールグラブ+虫ヘッド3.0g

これかなりいけると思ったんだがねぇ。以外に一番バイト少なかった。

もうちょっと検証したら色々わかるかもしれんね。

ただ、ターポン狙いに釣り行く気があまりないので、今後検証するかどうか不明。

 

今後の台北での釣りに関して

最近興味があるのがプレコを釣るチャレンジ。

ネット調べてみてたら、匂い系のものにプレコ食いついてくるらしい。

そしたら、ガルプのクロー系ワームとかどうなんだろうか?

ちょっと試してみたい。ちょうど先日使いそこなったガルプワームがあるので。

 

あと、そろそろ曲腰魚に取り組まんとあかんかなと。

そろそろつっとこか。大物狙いすぎて、おるのわかっているけど曲腰狙いを一切してこなかった。

夜の金龍湖でマイクロスプーン投げろって感じ。

台湾スカイゲイザーって勝手に名付けるかな。

スカイゲイザーとは別種らしいですが、そっくりですので。

 

あとは・・・ウェーダーはいて社子の島頭公園でひたすら投げるか。

釣れるまであそこでやるとか。あそこで釣れるのは

ワイルドバラマンディ、マングローブジャック、タイリクスズキ、キビレ

どれも釣りたい魚ばっかだな。

あそこなら1753r-5ででかめのルアーぶん投げることできると思う。

ジョイクロも投げれる。

ジョイクロでワイルドフィッシュ釣ってみたい。

 

そんなこんなで、クラリアスポイント新規開発と思ってたらターポンポイント新規開発になっちゃいました。

メーターオーバークラリアスが釣りたいので台北近辺のクラリアスポイント引き続き探していきます。

 

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

台湾のどぶ川でターポン(イセゴイ)爆釣” への2件のコメント

    1. >おあずけ さん

      やっぱり海に出るしかないですかね。家から40分くらいかかるからめんどいわぁと思って今まで行ってなかったんですよ。
      あと潮がどうなったら釣れるとかようわからんので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。