台湾サーフ、ショアGT旅行計画

とうとうGTを狙いに行く日が近づいてきました。

では準備したものから紹介します。

 

ショアGT用タックル

ロッド:transendence laulau8.3gt-s

リール:MANATEE 8000

ライン:山口漁具 PE 8号

リーダー:山口漁具 ナイロン40号

ルアー:タオバオ激安ポッパーとペンシル一個約800円8個

 

ロッド以外GT遠征としてはこれ以上ないほど安いもので揃えたつもりです。

特に山口漁具なんか、おかしいくらいこのライン使ってブログとかで言いまくってる。

いや、山口漁具のフィールドテスターとかそんなんちゃいますよ。

単にめっちゃ安いだけです。

安いけど不満全くないです。

 

ショアGTというか、サーフGTで選んだ場所

靜浦部落

ここサーフになっててGT上がっている実績ポイントなんですよ。

下手すりゃバショウカジキも回ってくかもポイントです。

希望的観測しすぎやな。

 

靜浦部落までどうやって行くか?

まず、花蓮の駅まで台北から電車で行く

台湾列車時刻表サイト

普悠瑪(特急みたいな電車)で2時間くらい440元。

これや!!

そして、花蓮からはレンタバイクでポイントまで向かう。

1時間半くらい。余裕っす!!!

往復8時間バイクの旅とか月一でやってましたので問題なし。

 

そして、前日から花蓮入りし、

レンタバイクを借りてその晩は友人宅に宿泊、宴会という計画を立てて、

友人からOKもらった。

 

そしてここで問題が発生。

レンタバイク屋に電話したら、

外国人で台湾の免許持ってない人には貸せませんとか言う。

は?日本の免許の翻訳文は全く違法性がなく、

これで台北ではバイク乗り回せてるよ。

さすが・・・・地方都市!!!!

一応台湾免許なしだと貸せないというバイク屋はこちら

後站機車出租

駅近だから間違って行ったらがっかりしますんでお気をつけください。

 

さらにレンタバイク屋に問い合わせて外国人でも借りれるお店を見つけました。

太魯閣機車出租

駅からそう遠くないし、何よりパスポートで貸してくれる。

ただ、125ccスクーター一日料金が700元になっちゃます。

そらわかるわ。罰金来ても外国人やったら請求できんやろな。

とりあえず見つかって良かった。

 

砂浜で寝ながら二日釣りするでもいいかなとか思っています。

ちょっと行ったところに宿ありますけどね。

その時の気分で決めたらいいかな。

 

GTラインシステム

GTのラインシステム、PEとリーダーの結束方法がいまいちネット上に明記されていない。

私はこうやってますとか言う情報出してくれている先輩が見当たらないんですよねぇ。

とりあえずFGノットでいきますかぁ。

ハーフヒッチを20cmくらいとったらいいという情報あり。

これ結構いいという話だけど、ハーフヒッチ20cmって・・・

何回結ばなあかんねん!!!!

100回どころちゃうでしょ。

むぅ・・・・・・。

とりあえずFGノットでやってから、

あかんなぁと思ったら改良していくかな。

 

タオバオのGTルアー

でかい。ただ、これで1個1000円もしないからかならりお買い得だな。

 

激安ルアーだけじゃなくて普通のも使ってみたい

タオバオで買った激安ルアーだけでなく、

日本で流通しているルアー使いたいなぁ。

というわけで、タックルベリーの店長に相談。

シマノ オシア ペンシル 45g ゲット!!

 

ちょっと小さいけど使うチャンスあるかもしれないし。

今回ダメでもワールドシャウラ1753r-5で投げれる重さですしね。

 

 

フックをすべてシングルフックに交換

この手の道具は漁拓に行けばあるので、

そこでフック購入。

ぶっちゃけ、ポッパーとかルアーって、

そこにお腹空かせた魚がいたらだいたい食ってくる。

ただ、フック悪かったらどうしようもないと思う。

クラリアス釣りで結構フックには苦労している。

 

シングルフックにするとフッキング悪くなるとは思うけど

ヒットしたらほぼフックの問題でバレることはないと思う。

シングルフックにはそれくらいの信頼と安定感がある。

 

ただ、ほんまにバイトがあるのかわからんからねぇ。

初めて行くポイントで初めてのターゲット。

ガイドなし。ネット上の情報もあまりなし。

ザ開拓釣行ってやつです。

 

当日の状況をイメージする

大潮が一番ベイトが動きチャンスはでかいとか聞いているので、

この二日間にかけることにした。

場所はサーフ。ランディングはしやすそうだ。

ただ、ウェーダーはかなくちゃいけないだろうね。

持ち物が多くなるなぁ~~

まぁしょうがない。

 

ことの結論

アタック予定日が・・・・

というか、アタック予定の週が

全部雨だったw

いや、家の近くのどぶとかなら土砂降りの雨の中でも行けますよ。

ただ、わざわざ遠征する日、ずっと雨だったら行く気ならんかった。

 

出た!!!企画倒れ!!!

 

その代わり休みとってた日を別の企画に置き換えた。

雨やないエリアがあったので。

 

このプランを花蓮でレンタカーを借りるプランにしたら

日本からも問題なく行けるのではないかなぁと思います。

台湾でレンタカー借りる場合、

日本人は日本の運転免許の翻訳文(台湾交流協会のハンコ必要)が必須です。

日本のJAFにてこれは申請できます。

旅行前に取得しておけば楽ですね。

ちなみにそれで日本で小型バイク免許以上お持ちなら、

125ccバイクを借りれます。

 

この企画いつかまた使います。

せっかくロッドまで買って持ち込んだので使わな何の意味もありゃしませんわ。

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。