サーフでの釣りはヒラメばっか??

ども。今の宿舎徒歩圏にサーフがあるんで釣りに行こうと思っています。

そこで行く前に勉強しておこうと思って「サーフ 釣り コツ」で検索してみたら

ヒラメの釣り方ばっか!!!

日本のサーフはほぼヒラメという認識で間違っていないでしょうか。

餌釣りメインならキス釣りとかもありでしょうね。

 

こっちはシエラレオネ。西アフリカで大西洋に向かって投げる。

何がおるんかさっぱりわからんのです。

 

サーフって何???どういう意味?

サーフサーフってみんな言いますけどなんやねん?

砂浜での釣りのことです。

サーフ釣りで検索したらヒラメ釣りがほとんどです。四季を通じてヒラメ釣りはできるのでいいですね。

ほかにもコチが釣れたりします。

餌釣りだとキスでしょうね。

 

サーフの釣りポイント:離岸流の見つけ方

サーフでは離岸流のそばに魚がたまると書いてある。じゃ、その離岸流どうやって探すんやと言うことですわ。

いくつかの資料を見ると、他の場所と違う場所。変化に目ざとくあることが重要なようです。

沖に向かって強い流れが発生する場所なので、普通の波打ち際とは違うらしいです。

しかし、これまでサーフを歩いた経験からするとそういうのさっぱりわかりませんでした。

今でもよくわかりません。

サーフと関係ないですが、突堤の際は離岸流になっているとのこと。

 

サーフでの釣りの装備

とりあえず準備したのは、浅場はガンガン海に入って、なるべく遠投したいと言う感じで準備。

ウェーダー履けばいいんだろうけど、そんなものはない。ここはアフリカ、シエラレオネ。そんなもの売ってない。あるかもしれないけど探すの困難だね。

というわけで、海に水着を履いておく。水着と言ってもスクール水着みたいなやつじゃなくて、足首までガードできるサーフィン用のやつ。

その上に速乾性の短パン履いて浸かるのもOKにしておく。

ここで忘れてはいけないのが、ポケットに携帯電話を入れておくな。ということ。以前フィリピンで釣りのために海に浸かりiphone一発KOなった経験がある。今回はそこから教訓を学びポケットにはボガとプライヤーしか入れないようにダブルチェックですわ。

 

サーフでの釣りの靴:クロックス

これ、台湾のタックルベリー店長おすすめのクロックス。キーンええでぇと押す声も多かったけど、コスパ考えるとクロックスだなと。

楽天ポイントで買ったからタダでした。波強かったらバンドをかかとに引っ掛ければ大丈夫でしょう。

 

サーフで釣りのルアー

問題はここですね。ネットの情報を見るとジグ投げろと言う情報がほとんど。ジグかぁ~~それもショアから投げれるジグ。

30gくらいのジグだなと。

 

タックルボックスにはボーズレスの仁が入っているからこれ使えれたらいいなぁ。20-30gが数個あるので。

 

サーフでの釣りのルアーアクション

ど~~んと投げてまずは着底。

そこから一発大きくジャーク入れてもいいらしい。

その後はワンピッチジャークで巻いて、時折フォールさせる。

これがどこにでも書いてある釣り方だな。

 

サーフ 釣り おすすめロッド

ワールドシャウラ1753r-5

だって、今持っているロッドの中で一番強いの1753r-5やもん。

ただ、このロッド40gのルアーでも余裕でかっ飛ばせる。30gで80mくらいは飛んでいく。(私の計測ミスならすみません。)

これでええでしょ。

難点はショアジギ用として作られていないので、バットが短い。腕に負担がかかりやすい構造になっているから、そこは注意かなと思おう。

ただ、海外でショアジギする。パックロッドという選択肢においてはこれはありかなと思う。

台湾の魚拓が出していた5pcショアジギロッドが気になってしょうがない。ああいうの日本のメーカーでないんで。

次回台湾行ったら一本買いたいところです。

 

サーフの釣り考察おわりに

とりあえず、サーフの釣り準備をしてみたが、離岸流を探してそこにルアーをぶち込め。それだけのように思える。

離岸流を見つけれるかどうかですね。

とりあえず頑張ってきます!!

 

 

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。