ボウズ7連発目で釣り方を再考する

前回最後に釣りに行ったのが5/10だったので

半年ぶりに釣りに行ったことになりますな。

一年のうちの半分が雨季であれまくる。

シエラレオネって海沿いで釣れそうだなって思ってやってきたけど

現実厳しかったわ。

 

ボウズ7連発目のストーリー

雨季が明けて、釣りに行くかぁとなりました。

今年まだ一匹も魚を釣っていないですんで。(釣り堀はノーカン)

小魚釣りにシフトチェンジしてもいいけど、ここまでフィッシュイーター縛りの釣りをしておいて、ここで小魚狙いしたら

負けちゃうん?

こういう意味不明な意地を張って、フィッシュイーター狙いでルアー投げます。

 

今回もホームグラウンド行きました。

雨季後で道が崩壊しているかなと思ってましたが

普通にいけましたわ。

夕方、潮とか考えずに現場に向かったら、満潮でした。

そこから下げ始めたなと思って

海に入っていきました。

しまったのがライフジャケット忘れたw

慎重に行ったと思ったけど、過去最大級に危なかったです。

 

なんか、やたらと波が強いんですよ。

地形的に前からも後ろからも波が来て、その場に踏ん張ることすらできない。

まずいなぁと思ってたら

視界にはローカルが小魚を釣り上げています。

ベイト回ってきているけどデカいの釣れない。

why?

 

ムズイ。むずいぞ釣りはぁあああああ

波が低い時は20cmくらいの水位が波がくると100-160cmくらいの高さまで波が来る。

 

ジグ一個ロストした後ランガンに切り替えて歩くことにしたら

波打ち際なんだけど引く波に足持っていかれそうになり、

こりゃまずい、命の危険があるわとビビって終了。

 

ポイント変更を決意

もうこのポイントええわぁ

数回釣れたけど全部ど干潮だったね。

ジグで釣れたの一回だけだったかな。

 

あれから何回行ったか忘れたけど、やっぱり自分は足使ってポイント探して回るほうが正確にあっている気がするんですわ。

 

雨季が終わり、未舗装路が走れるようになるといける場所が広がります。

街灯がない道がほとんどなので、日が暮れてから運転するのが怖いし、

夜は人さらいが最近横行してるとか。

呪術のために人間をさらって血をとっているとか、それマジもんでシャレになんない奴やんw

意味わからんよ。

 

そんなこんなで、今後は車でポイント巡りしながら攻めてみたいですね。

地元子供のクレクレ攻撃にさらされながら。

 

カヤックフィッシングをやろうと思う

もう一つ大きな決心がカヤックフィッシング

これまでいた国やおとずれた国が恵まれ過ぎていました。

海に防波堤があったり、沖堤があったりしたけど、シエラレオネにそんなもんはない~~

あと、川も護岸工事がなされ、河川敷がきちんとあったりしたけど、ちょい下の写真見て。

え~~川に近寄れないんです!!

川のすぐそばまでジャングルで川沿いをランガンしていくって場所がほぼない

川で良さげなポイントを攻めようと思ってもアクセスできない。

 

そこで2馬力ボートでも買うかなって思った。

ビニールの船を買って、そこにエレキのエンジン積む。

中国で買えば安く手に入る。輸送手段も確立できた

 

しかし、ドライシーズンはすでに始まった。すぐに欲しい

結果、モーター無しの手漕ぎでガチるか・・・・・・

アマゾンUKでカヤック150ポンドくらい

送料含めてたぶん200ポンドかからん

日本円で3万円くらい

いける!!いけるよ!!

最近コロナでうちのSEOマーケティング事業も落ち込みが激しいけどなんとかなる。

このまま釣れないで帰国とかなったほうがたぶん精神的ダメージがでかい

ベストを尽くすにはこれや!!

シーカヤックとしてもいけるんちゃうかってことで、

二人乗りを買う予定。

 

無論漕ぎ手を雇うためw

こぎ手の人件費は一日350円+食事

喜んで手をあげてくれる現地人続出ですよ。

モーター買うより安いなw

これで、前回漁師さんが私の行きたいポイントに連れて行ってくれなかったと言う問題が解決する。

 

自分の足でいけるところで釣り上げることにロマンがある!!

そう思ってたけど、カヤックと言う人力でこげるアイテム使用と言うことで許してもらいたい。誰に許しを乞うているのか不明やけどね。

 

とりあえず連続ボウズ7

絶賛記録更新中!!

 

次はバラクーダ回遊ポイントを探して半島をうろうろします。

ジャッククレバルは今シーズンやないらしいんで。

 

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。