ぶらっとシーバス釣れないか様子見て来た

タイリクスズキをターゲットとしてロックオンしてしまい、
なんしか情報収集に励んでいます。
釣れた場所は五缘湾钟宅取水口と呼ばれているらしいのですが、
あそこ干潮時のスポットなんですよね。
で、満潮時になんかええ感じの場所ないのかとりあえず、
タイリクスズキを釣るという観点でもう一度島の中の家から近い沿岸部を見て回ろうということに勝手に決めた。
本日昼に取引先で会食、夜は別の友人の用事があり、週末だけど釣りに行けない。
しょうがないから朝に釣り場を見に行く。
Cut2015_1226_1835_51.jpg
ここ。高崎ですわ。
万翔商务中心站でバスを降ります。
E10294FC-2D2B-40A2-874A-940D388CDB70.jpg
これの目の前ですわ。
そして海へ向かった歩くこと5分
CE5F4301-EE0B-4D74-B89C-FE6FABE8002D.jpg
海です。
E16497AF-539B-43BC-A0B8-C002B258494C.jpg
水面まで結構な高さがあるけど、アモイって干満の差が激しいんですよね。
これで干潮から満潮に向かう途中ですね。
648C4063-04F2-443D-A2BE-40D0A9E315A3.jpgDF577FE7-1569-49FF-9791-18B8F4FD5419.jpg
足元すぐに岩礁がゴロゴロあるから根がかりが怖い。
釣りをしている人がいたので話しかけると気さくに応じてくれた。
さらに、竿余ってるから一緒にやるかとまで言ってくれる。
良い人だぁ~~~~
何釣ってんの?
タイリクスズキ狙いやな。
ここで釣れるんやね。
餌は何?
生きたエビ。
キビレとか他のも狙うときはゴカイがええけど、
タイリクスズキは活きエビが一番やね。
そうなんやね~~。
このストラクチャーのある際で釣れることが多いんよ。
と、まぁこんな感じでめっさ教えてくれる。
どうやら居着きのタイリクスズキを狙ってはるようだ。
一応この辺一帯の海岸の調査なので、
おっちゃんに別れを告げてうろつく。
調子乗って水面近くまで降りようとして砂地に足をかけたら・・・・
沈んだ。というか、埋まった!!!
51F6BBAB-4891-40B0-8732-30D98D585B10.jpg
さすがアモイ。
遠浅で泥やね。
帰ってズボンと靴変えて会食に行かねば・・・・。
帰り際におっちゃんに挨拶していく。
また軽く話し込んだら、どうやら15-20cmのハゼ系の魚がここでは釣れるらしい。
おもしろそうだ。
歩いてみて回った感じだと、フローティング系でテクトロしたらなんかかかるかもしれない。
岸ジグとかは水深ないからちょっときつそうだ。
あと、パッと見た感じ投げて届くところに潮目があるのでそういうところ狙えそうな気もする。
ベイトはイマイチのように感じるけど、おっちゃんの釣ってたあたりはエビの切り身を入れるとかなりベイトが食いついてきてた。
ここの怖いのは、水面下に網を張っていることが多い。
職業的漁師の方々がカニを取るためであろう長い籠というか網を海底に沈めている。
あと、このあたりかなりのシャローなので、容易にルアーがその網というか籠に引っかかりそうで怖い。
干潮それもおもっきし潮が引いているときに一回見に行くとすぐわかるが
牡蠣のブロックやカニかごらしきものがたくさん。
ま、ある意味それらがストラクチャーとなってよい漁場となっているのかもしれない。
こう書いていて思う。
こんな細かいレポート書いて・・・・
誰が活用すんねん!!!!
はい・・・自分だけです。
だって、アモイでルアーでおかっぱりからシーバス狙ってるの中国人を含めても100人いないだろうね。
60cm以上はスズキとは言わないらしいですわ。
前回釣ったのは45cm。まだまだやん・・・・。
ターゲットは60cm以上ですね。
とりあえずそのレベル超えてからランカーに挑戦したい。
来月来る釣り具が楽しみだ。
そこに対シーバスルアーがかなり入っている。
ただ、ランカーバスってたいがい河口近辺で釣れている感じがしますが、
アモイって島なんですよね・・・・。
川がない!!!!
とりあえず、数釣って経験重ねていけば何か見えてくるでしょう~~

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。