2018フィリピンのパラワン島で釣り企画 準備編

台北に住んでいますがノービザなので3か月に一回台湾を出る必要があります。

多くの日本人はこの場合は日本に帰国するのですが、

私の場合は他国へ行くことにしています。

台湾の業務は2年くらいかなぁと勝手に思っているので、

あと7回くらい台湾外に出る計画ができます。

そのうちの2回は一年に一回は親を表敬訪問するというミッションがあり、

そう考えるとあと5回。

せっかくならまだ行ったことない場所に行きたい。

ということで今回選んだのは

 

フィリピン パラワン島 プエルトプリンセサ

(写真はパラワン島のエルニドですwww)

 

台北-プエルトプリンセサ往復飛行機代金28000円

宿泊代金一人4700円(airbnbで2LDK貸し切り)

いつも釣りに行くときは一人で行くつもりなのですが、

プエルトプリンセサ行くことを話すと一緒に行きたいという友人現れてしまいまして、

結局野郎二人旅。友人はシュノーケリングがメインで私は釣り目的。

たぶん5万以下で収まる旅行です。

 

フィリピンの釣り情報ってあんまりないんですよね。

そこが良いなぁと思って今回行きます。

 

行って何する?

ショアから投げます。

オフショアはタックルないし。

情報がない場所ではボウズになる可能性大だけど

ここで安全パイ取るのはこのブログサイトのタイトルに合ってないでしょう。

あえて・・・難易度の高い釣りをさほど釣りがうまくない私がやる!!!

ここにロマンを感じるのは私だけか?

ポーカーでロイヤルストレートフラッシュ以外狙いませんみたいな生き方あってもいいんじゃないかな。

 

一応GT釣れるらしいです。

GTタックル無し!!!

現在持っているパックロッド最強の1753r-5に3号PE巻いたp-maxで40gくらいのプラグを投げてみようと思っています。

しかし、ほんまにパラワン島の釣り情報がない。

たぶん釣れないんだろう。

特にショアから釣るとか無謀なんだろうな・・・・

だから????

 

ボウズ上等!!!!

 

海外までボウズたたき出す覚悟で釣りに行くやつそうおらんやろな。

時間の無駄やん。

しかし、私はそれが好きなんですよね。

2651f-4も持って行くので雑魚でもいいから釣れたらなぁとは思っています。

目標は一匹でも釣ることですね。

 

 

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

2018フィリピンのパラワン島で釣り企画 準備編” への2件のコメント

    1. >おあずけさん

      エルニドには行けませんよ。
      そこまで休み取れません~~~
      さっと行って、ボウズ食らってさっと帰ってきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。