祝!!ボウズ10連発!!ボウズ記録とうとう二けたに突入しました!!

昨年は11連続ボウズという記録をたたき出したのですが、

今年はそれをはるかに上回りそうな予感がしてならない。

 

土曜日釣りに行きましょうと言っていましたが、晩に会議が入る。

すみません。晩までに帰って来ないとあきません~~~

じゃ、また今度~~~となってしまいました。

すみません!!!!!

 

で、土曜日どうすっか~~~と思っていたら

老周と微信で話をする。明日ヒマなん?

ヒマやで。日中のみやけどな。

じゃ、行くかぁ~~~

 

で、老周と一緒に釣りに行くことになった。

朝一のバスに乗って珠江啤酒厂で釣ろう!!!とか言い出す。

時刻は金曜日夜23時半・・・・

5時半起きかぁ~~~~しんどいけどがんばるか。

 

利和广场発始発6時半のB1路バスに無事乗りました。

予想通りガラガラだ。

 

乗り換えるバス停まで来たとき、

老周が・・・寝坊した!!!とかいう電話wwww

おいおい・・・・お前がこの時間帯指定しておきながら~~~

中国アルアルやわぁ。

で、その後珠江啤酒厂站でバスを降りて川へ向かって歩き出す。

1時間少々でここまで来れる。そんな遠くはないね。

出た!!!電気やろう!!!

これ、中国では違法です。警察に電話したら取り締まってくれるとか。

これ入っていると岸際ほぼ魚死滅しています。

この辺開かんやろうなぁと歩きながらすでに暗い気持ちになる。

朝一である。

 

永安水闸到着。すべての水門には名前がついているように思える。

電気野郎が通ったあとだけにやる気がほんまに起きない。

川幅数キロの河口域。

ベイトが見えない。

釣れる気配がしないが、ジグを投げつつランガンする。

当たりゼロ。予想通りだ。

 

老周は遅れてやってきてここにはスカイゲイザーがいるぞ~~と言っている。

いや・・・スカイゲイザー日中釣れる気がしないのだが・・・・

ちなみに老周は最近ルアーを始めたばかりで釣り上げたことどころかヒットさせたこともない。

 

しばらくキャストして、こらあかんわぁ~~~と寝転んで携帯で遊んでた。

時刻は10時を回っていた。

 

お前まだヒットさせたこともないんやろ。

ほな、釣り堀いこか。

ワイルド釣るなんか難易度鬼高い行為やで~~~

時間あるし、南朗の釣り堀いこか。

 

というわけで、移動~~~

 

途中で昼飯ゲット!!!

切鸡饭 15元くらい。

 

そして例のアメリカナマズ釣り堀へ

着いたら雨が降ってきたwwww

さらに、老周が薄着で寒いを連発してる。

おいおい・・・・お前昨日の晩明日は冷えるって言ってたよな???

だから私は上着持ってきたよ。お前・・・・・なんで????

 

いや~~。朝そんなに寒くなかったから薄着で来た~~~

 

wwww

 

初釣果を求めてキャスティングを繰り返す老周。

 

雨とかなりの風でコンディション最悪だ~~~~

こらぁシブいわ・・・・・。

 

とりあえず自分一匹釣りあげてパターンを見出して老周に伝授や~~と

集中して釣り始めるも、雨と風と寒さがきつい!!!

 

で、開始からけっこう当たりはある。ただ・・・乗らない。

やっと2時間くらいしてヒット。

Processed with Rookie Cam

この中華激安キャスティングジグはかなり釣れる。

14gでぶっ飛ぶし、五目スピンやバイブレーションよりもしゃくったときに腕に負担がかからない。

これのリフトフォールで今回はがっちり口にフッキング。

やりました!!!

やっとスレがかりじゃなくて釣れました!!!

 

前回バイブレーションでスレがかり連発してたけど、

この日はジグのリフトフォールで何度もあたりが出る。

 

5元くらいだったかな激安ジグだけど、前の三乡の釣り堀でもかなり結果を出してくれたし、

アモイでかなりレディフィッシュをしばいたのもこいつ。

これ、エースルアーやわぁ~~~

 

タックルボックスにたくさんあるし、安いしタオバオですぐ買える。

老周、こいつでヒットしたから使い~~~や。と即プレゼント。

老周が釣れてくれたらそれでいいという願いを込めて。

 

その後私は釣れたから色々試してみようという気になり、

色々やってみる。

 

次に使用したのが中華メジャーブランド蓝旗鱼の诡道4という有名ルアーの・・・・・パクリの

ようわからん诡攻というルアー。

 

こいつはシンキングペンシル14gで空気抵抗が少ないのかかっとぶ。

池の端っこあたりまで飛ばしてぴょんこぴょんこ動かしてた。

ガツンと来るヒットの瞬間、魚が水面を割って跳んだ!!!

跳ぶということは・・・スレちゃうわ!!!!

で、足元近くまで寄せたときに・・・バレた~~~~

 

ギャラリーが、あれはたぶんバラマンディやなと。

く・・・・・ご馳走が逃げて行ったよ~~~

バラマンディはうまい。ほんまにうまい。極めてうまい。

 

そして、ワールドシャウラ2651F-4(スピニング)に変更して小さめのルアーを投げ始めた。

10gのスプーンを投げて、これもリフトフォールさせてたら、

どか~~~んと食ってきた。

ライトロッドなのでほんまにでかいのがかかったら折れると思う。

で、ドラグゆるゆるで対処。

ガンガン出ていくPEライン。

全くライン巻く暇もなく暴れられてばらして終了~~~

 

何だったのかようわからんが、

やっぱりパワーのあるやつがいる池では技術のない私としては

ワールドシャウラ1753r-5のほうが戦いやすい。

ただ、このロッドにつけているアルファスというリールがちょっと使いにくい。

一回巻くごとの巻取りの長さがやたら短い気がするんだが。

巻いているときにグイグイ巻いている感がない。

なんというか・・・・もの足らんのですよねぇ。

今のセッティングでかっ飛ぶことはかっ飛ぶんですけど。

巻き心地が悪い!!!

アブのp-max買おうかなと本気で考え中

 

夜の会議のために17時で終了と老周には告げていた。

最初の30分あたりがあったけどそれ以降全くないよぉ~~~

ここ魚いないよぉ~~~

と、まるで子供のような主張をするおっさんwwww

 

・・・・・。この人ルアーは無理かなwwww

私のやり方が正解とは思わないけど、

どうやってジグを動かしているか、どの辺を攻めているかをレクチャー。

つか、私がレクチャーするなんか恥ずいわ!!!

私も釣りレベル◎ソ。ボウズ10連発の男でっせ。

 

17時過ぎ。

とうとう老周はまともなヒットを一回も取れずに終了。

この釣り堀でヒット取れなかったら、たぶんワイルドは100回行っても無理なんじゃないかな。

というわけで、次回は合益海钓场でヒットする感覚を味わおうということになりました。

老周は釣り堀嫌だとか言うけど、釣り堀でとりあえず練習。

 

帰り際に一匹だけ釣れたアメリカナマズを確保。

つか・・・・めっさ元気。たぶん50cmくらいある。1kgくらいか?

暴れまくる。どうやって〆るのか知らないから、

中国の魚市場でいつもやる。脳天を数発どつくという技をやってみた。

おとなしくなったので袋に入れてリュックに入れて持って帰った。

 

 

 

というわけで、ワイルドでは10連続目となるボウズをたたき出し、

そろそろボウズの殿堂に入れるのではないかと思える。

ケツバッジもレッドゾーン振り切りでオーバーヒート気味だ。

正直あまりにもワイルドで釣れないから、

今後やっても釣れないんじゃないかなと思えてくる。

奇跡の一発に出会えるまで自分の精神が持つかどうかわからないが

かなりきつい戦いであることは間違いない。

実際、こんな中国釣れない現場で釣り場新規開拓などやっている人はほぼいない。

自分でも何でこんなことやってんねやろ?とたまに思えてくる。

だけど来週も懲りずに穴場を求めて出撃するだろう。

 

もうすでに釣れると思って釣りに行ってないwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。