深圳怪魚釣り堀シーズン2 一日目

移動日がほんまに移動日に終わり、
3日の釣りが2日に短縮。
公式では8時オープンなので、
8時に行き、何時ものようにピンポン連打と鉄門をガンガンどつき、
你好を絶叫地味に連呼。
すぐに出てきた老板。
とりあえず、開始。
普段釣れないところで釣っている関係で、ゆるく開始。
のんびり行こうや〜。
気張ってもあかん時はあかん。
と思ってたら、目の前でエサ釣りでらおばんピーコック釣りよる。
AD75C6A6-7B9D-46B7-A3B1-520E7EFCB85E.jpg
おいおい。ルアーの私の目の前で行き餌で釣るか。。。。
さらに知らないナマズ系を釣り上げる。
8C103CC6-99E9-4DC6-946F-E950DD0A0AA4.jpg5BED2DA7-A6FF-458E-858C-F2454781FAC2.jpgD3241586-CDD9-4FBD-BABF-B1EB4C54BE2D.jpg
そしてしまいには60cmくらいのレッドドラムを釣り上げ、
私は彼のタモ係りで忙しくしてた。
039D2DA6-B81F-43F7-83DC-D4FE6BDD2757.jpg
おい❗️❗️
どっちが客や❗️
こんなマイペースなへんこらおばんが大好きです。
で、気を良くしたらおばんがこの辺釣れるから投げてみろと言うポイントで投げると、ほんまに来た。
レッドドラム2連発。
F0E2C0C1-ABDB-492C-BE32-9B903F284C67.jpg
F0E2C0C1-ABDB-492C-BE32-9B903F284C67.jpg
さらにバラマンディもゲット。
ささっと写真を撮ってすぐに逃がす。
F765C76E-9FB1-4864-A4B9-89871D61797E.jpg42336448-DF8B-49C2-8E58-2F8C7377F8A2.jpg
とりあえず午前中でそれなりに釣れた。
怪魚釣り堀は3つ池がある。
巨大魚ばかりの池
F8DB23F1-4F7C-40EA-A942-B45F0C887F2E.jpg
中型バラマンディろレッドドラムがたくさんいる右側の池。
3D81AB36-A4E5-4AB1-9661-A88A5D1FB41B.jpg
そして、ドラドしかいないんじゃないかと思われる奥の池。
右の池は比較的釣りやすい。坊主回避池と言うべきか。
びっくり箱は左の池である。
前回来た時は右の池でしか釣れておらず、敗北感半端なかった。
今回は左のびっくりカオス池でなんとか釣り上げたいものである。
ヘラチョウザメがフラフラ泳いでいるのが見えるが、
全く食ってこない。やる気スパークさせる方法が見つからない。
それで、当初の目的であるイエローチークを狙い色々試す。
ただ、以前より確実にイエローチークの密度が低い。
これは。。。きつい。
で、一日目はバラマンディと遊びまくった。
ワールドシャウラだと余裕で戦えるが、
途中からホーネットスティンガーに変えてみた。
釣れる。無茶はできないが面白い。
ホーネットスティンガー4pcってコスパよすぎない?
小物釣りと思って買ったのだけど、
かなりいける。
50cmバラマンディとも普通に戦える。
これはおもろい!
多分ウルトラライトなこの竿がガツンと曲がって戦う様子にときめいてしまった。
バラマンディはバス用ルアーへガンガンアタックします。
山本さんワームが個人的には鉄板と感じました。
あと、夜の方が活性が高かったですね。
20A2B919-0A3B-43CA-81A2-95460E970ED2.jpg
バラマンディかなりヘッドシェイク激しいですしめっさエキサイティングです。
カオス池の方は夕方攻めるもバイト数回、全てバラし。
なんの魚かわからんかった〜
昼間色々やろうぜと思い、中華キャスティングジグで底をさらってたら他の人の根掛かりルアーを回収しまくった。
遊んでると一回レッドテールじゃないかなと思われるヒット。
これまでにないパワーにガンガン走る魚。水草の中に逃げようとするも、
ワールドシャウラへの信頼は厚い。
こっちもフルパワーで引き摺り出すが。。。。
さすが中華フック。ばれた。
次はBKKのフックにして出直そうと思った。
今のジグのフック見るからにしょぼい。
前回経験した夕方のイエローチーク鬼ボイルがない。こそっとボイル。気持ち程度ボイルになっている。
バイトは数回あるが乗らない。
前回はほぼまともなバイトも取れなかったから成長したといえば成長している。
しかしカオス池はめっさスレとる。
ボウズマスタークラスの私にはかなり厳しい。
と言うわけで、一日目はバラマンディと遊びました。何匹釣ったか忘れた。
テキサス+山本さんワームでかなり楽しめました。
以前よりバラマンディもでかくなっていて満足❗️
ビーフリーズspだったかな?岸際しゃくっているとジルティラピアも釣れた。
9F497B04-4568-4CCF-8766-3ED6E75FB11B.jpg
ピラルクは事務所のプールにいてました。
CC969ACF-7921-4641-94C5-C74DA6E81526.jpg
FD514F4C-67E5-456A-83EA-9C68E118BF9F.jpg
活性が上がると水流が起こり、水草がカオス池全体に広がりはじめる。
チャンスだけど・・・ある意味チャンスじゃない・・・・。
EB1E88D5-CB98-4A28-A2AA-69D7A3883474.jpg
バラマンディは中国語で金目鲈。
かっこいいですねぇ。
20時半ごろ釣り場を出て歩いてバス停のほうへ。
釣り堀の近くでは蛍がたくさん飛んでいました。
中国でも毎年蛍見てるなぁ~~~

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

深圳怪魚釣り堀シーズン2 一日目” への2件のコメント

  1. 蛍が棲むってことは
    水質は汚染されてないんですね
    (о´∀`о)
    カオス池でエゲツナイほどデカイの上げたってください!
    (☆∀☆)ゞ

  2. >おあずけZさん
    中国の田舎ってかなりきれいなんですよ。夜中になると街灯とかないのでほんま真っ暗になります。
    もう終わった出来事なので書きますが、めっさでかいのは釣れなかったですが、かなり満足のいく釣りになりました。
    後程アップしますわ~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。