大阪市アリゲーターガーを探してたら鯉が釣れた

噂で小耳にはさんだ。

ネット上には出てない情報だが、

大阪市の某所にアリゲーターガーがおるとか。

 

それで、台風きてるけど、

見に行くだけ言ってみよかと言いながらワールドシャウラを握って出撃。

 

泉大津になるんかなフィッンシグエイトに行き、

最近できたばっかということで店内を見て回る。

特にほしいものはない。と思ってたけど、見てるとほしくなるね。

55cmか45cmくらいのペンシルが欲しいのだが、

シンペンばっかでフローティングがない。

見つけた感じのいいペンシル。

さらにこのバイブレーションも感じがいい

しかし。。。高いわぁ

 

あとほしいなと思ったのがこれ

これタオバオでもなかな見つからないんですよね。

ほしい~~

 

そして小雨が降る中現場に着く。

噂の場所を探して歩き回ります。

なかなか水辺に近寄れない。

そして・・・ついてみたら、そこにはアリゲーターがーが!!!!

というわけではなく・・・・

鯉ばっかだった。

 

しょうがないなぁ。近くのコンビニで食パンを買ってくる。

なんてったって、カンチがおるから釣る必要がある。

いや、私の子供ちゃうんですけどね・・・。

そして、パンをばらまくと食うわ食うわで何の警戒心もない。

カンチ父にパンをばらまいてもらっている中で、ロッドの準備をする。

 

むろん使用ロッドはワールドシャウラツアーエディション4ピース

そして、パンを付けて投げた瞬間・・・・食った。

橋の上から釣ってたんですが、橋の下に走り込む・・・・

おげ~~~橋の角で糸がスレる。PE1.2号だがやばいか?

なんとか橋の下に逃げ込んだのを引っ張り出す。

ファイト時間1分くらいかな?

余裕で出てきたwwww

なんやこの鯉?台風で弱ってたんかな?

60cmくらいあったんだけどあまり引かない。

ワイルドのアフリカンクララとかに比べたら、

なんておとなしいんだろうか。

やっべ~~~って感じなくファイトが終わってしまった。

スピニングのシャウラがぶちまがったけど、

やばいって感じではない。

ハクレンが藪に突っ込んでシャウラ折っちゃってから、

大体どれくらいで折れるかわかるようになった。

今回、全く危なげなし。釣り堀ハクレンスレがかりのほうがはるかにヤバい。

おかげで、口使ってきた魚は結構余裕でさばけるようになっている自分がいた。

この一年、いろいろな魚と戦ってきたからなぁ。

いつの間にか技術が上がっていた。これはうれしいですわ。

 

で、ここ・・・・・・めっさ車通り多い。

人通りもそれなりにある。

釣り禁止じゃないけど、

恐れてたのは、ここで餌やってる人が来たら・・・・キレるやろなぁ

いや、餌やっているかどうかは知らへんですよ。

 

釣った瞬間人が集まってきた~~~

8人くらいか?

写真を撮られまくるwwww

さっさと逃がして、自分らもそそくさと撤収。

釣り時間5分なかったな・・・・・。

準備まで入れて10分か。

 

とりあえずワイルドカープゲット。

次はチャンスがあればトップウォータープラグを放置で釣ってみたい。

 

しかし、日本のドブの鯉はくっさいわ~~

さすがに食うきせぇへんね。

風呂釜に水張って一週間くらい泥抜きしてもくさそうやわ。

あと、魚体がめっさぬるぬるしてる。

あと真っ黒やん。

中国の鯉と明らかに違う気がするんだが・・・・・。

ぶっちゃけ、中国の鯉は食えそうやなと思うけど、

日本の鯉はやばそうやなという気配しかしない。

 

日本のほうが環境いいと思うんだが、

大阪がやばいのかな???

ようわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。