台湾の金門島でちょっと釣り

福建省のアモイ市から船で台湾の金門島に着く。30分の船旅だが大陸中国人かつ旅行でハイになっている人々に囲まれ少々うんざりしながら通関を終える。

タクシーで15分ほどで空港に着き、

台北行きの飛行機搭乗手続きに入る。

9:00頃に金門島の空港に着いて、

飛行機は12:30。

11:10の飛行機にタダで変えてくれと言ってみたが、

このチケット特売のものだからあかんとか言う。

 

いやいや…昨日去哪儿(中国メジャーチケット購入プラットフォーム)で見たとき11:10の方が安かったやん!

 

なんか納得いかんけど、ここはマナーの良さを示し、ほな待つわぁ〜。

さらに荷物は11:30以降やないと預かれんらしい。

時は9:10頃か

あと3時間少々どうすんねん!

とにかくセブンイレブンでサラダ巻きと豆乳で朝ごはんを取りつつ、久々に繋がったLINEをチェック。

おげw

仕事入っとる…当然か。

パパッと処理してふと思った。

この空港海のすぐそばやな…

釣り行くか?

Google MAP開けてみた。

これ金門島。

空港付近は

海やん。台湾海峡って言うんかな、

そして私はカバンを引きずりながら空港を出発した。

こんなところに日本人見てたらこのサイズのキャリーバッグを転がしてオフロードとか行ってるが、

 

かなりしんどいわ〜

 

不良焼肉ビール店

名前がイケてるわ。

さらに歩く。

空港からちょっと歩けばこんなところに

ヤギやわ

キャリーバッグの旅は続く

20分少々で海辺に着いた。

海の色はかなりやばい色してた。さすが大陸の近くか?

ロックフィッシュでもいないかとちびっ子ワームを投げまくってたが反応ないので、

14gジグを投げ始めた。

ウェルカムシーバス!

しかしいつもながら何の反応もなかった。

デブったわぁ〜

1時間で帰る。

ふと畑を見ると政治家のノボリがたくさんたってた。

こんな辺鄙な畑までご苦労様ですと最初思ってたが、

あ…

これ畑やってる人がカカシ代わりに道端に立ててる政治家のノボリをパクって来てんのとちゃうか?

 

金門島…大陸の影響をモロに受けた台湾の島?

 

今回初めて金門島でロッド振った。

何が釣れるんかも知らんけど、

足跡は残せたかな。

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。