台湾でオーストラリアの怪魚マーレイコッドを釣る!!

先日何の気なしに釣りグループの中でボソッと尋ねた。

台湾でマーレイコッド釣れる場所知りませんかぁ~~~

一人の親切な台湾人釣り愛好家がすぐに返事くれた。

 

教えてもらった場所の老闆にアポを取ると、

マーレイコッドいるよ~~

たぶん、台湾で唯一だろう。

 

そして、マーレイコッドを池に放したという知らせを受け、

某月某日(大人の事情で行った日付は明かせません~~www)

バイクをかっ飛ばして朝から出かけた。

9時過ぎに現場につき、マーレイコッドおる???と即聞く。

 

おるでぇ~~。昨日も客が釣りあげてたでぇ~~~

 

おおおお。それはいい!!!!

水槽にマーレイコッドの60cmくらいのやつがいてた。

今日のターゲットはこいつだぁ~~~

 

とりあえずボウズ逃れで山本さんシングルテールグラブ4インチを投げ始める。

際を攻めると、出る

20cm少々のブラックバスがね!!

 

マーレイコッドは底を攻めろと老闆が言っていたから、

ワームを底をはわす感じで動かすと、ガンガンバスのバイトがある。

バスやる気ないので力づくで寄せて手元でバラすを繰り返す。

キャッチする気ないやろ・・・・。

はい。あまりなかったですね。

 

池をランガンして歩いていると

木の板が折れた。

えええええ。

危うく池にはまるところだった。

そんなにデブ化が進んでるのかぁ~~~~~

ちょいショック。

 

バスばっかやん。と思ってたら昼になり、老闆が何やら叫んでいる

お~~~~い。炒飯と炒麵どっちがええかぁ?

 

炒飯で~~

 

トウガラシどうする???

 

ちょっと辛口くらいで。

 

しばらくして、飯できたぞ~~~

炒飯 80元なり~

昼飯を食いながらマーレイコッドの入った水槽を観察してた。

あれ?

 

こいつず~~~っと端っこにじっとしてんなぁ。

一緒に入っている魚は餌やろ。目の前うろちょろしても食わへんのやね。

 

これは・・・むずくないか?

 

池の中でも岩の近くにくっついてじっとしているんだろう。

昼飯を食いながらマーレイコッド釣りのサイトを見ていた。

こちらのサイト非常に助かりました。

http://www.fishing-outdoors.net/murraycod-fishing.html

 

書いてあった通りにディープクランクを使用することにした。

昼ごはん終わって12時半。

使用ディープクランクはこちら

3.9RMB(約70円)のディープクランク~~~

中山にいたときに海でクランクを使用するとおっしゃってたので準備してたやつです。

結局あのときはケガしていけなかったけど・・・。

これの赤を使用。

 

なんとなく投げ始めた。

グイグイ底に突き進んでいく感じがいいねぇ~~~

と投げ御心地を楽しんでたら、

ゴンっ!!!って感触きた。

あれ?地球釣ったか?と思ったら動きよる。

あ、ヒットしたわ。まじですか?

 

水が透明度高かったので魚が見える。

なんかでかくないか?でかい割にあまり引かんけど。

え?シーバス???なんか上から見るとシーバスっぽい。

まじかぁ~~~~とびっくりしてたら、

水面に上がってきた。

パワーそんなにない。

 

あ・・・・・・・

マーレイコッドやんけ!!!!!!!

 

その瞬間叫んでしまった。

老闆!!!!!!!!!!

中了!!!!!!!!

 

老闆まじか!!!!と言って走ってくる。

希少価値の高い魚なので、即リリース。

人生初の魚は計測したいところだが、ざっと見て50-60cmというところか?

さらに、なぜか知らんけど、老闆が赤い封筒くれた。

中は100元入ってたwwwww

マーレイコッド釣りあげたら紅包(金一封)なんだ。

もう一回りおっきいマーレイコッドが池にはいるらしい。

 

とりあえず釣れたのでいつもの

名前:マーレーコッド(マーレイコッド)

学名:Maccullochella peelii peelii

英語名:Murray cod

中国語名:墨瑞鱈

 

 

オーストラリアの怪魚釣れました!!!!

 

そのあと気付いた。動画撮影してたのですが、

マーレイコッド釣ったときだけ回してなかったwwww

だって、昼ごはん終わったばっかで、すっかり忘れてた。

いつになったら動画デビューできるのだろうか。

とりあえず、どうでもいい動画をアップしてみたw


マーレイコッドを釣るというミッションを終えてかなり肩の荷が降りた。

前の晩興奮しすぎてほぼ寝れなかった。

おっさんお前は遠足前の小学生か!!!!

 

ここに来て睡魔が~~~~

で、ベンチで寝てた。

もう釣れたからかなり気合が緩んでいる。

 

ここから、全く釣れなかった。

いや、ブラックバスが釣れているのですが、

ブラックバス釣りに来たわけではないんで。

さらに、

でかいティラピアすれがかり。

ドラグしめまくったワールドシャウラツアーエディション2651f-4
が根元からぶち曲がりましたよ。

あ・・・・これ以上負荷かけたら折れる・・・・って感じでした。

スレがかりは怖いですねぇ。

 

その後クランクを3つほど根がかりでロスト。

こりゃダメだ。

昼から来た人、一人恐ろしくうまい人がいた。

桟橋の下の隙間にルアーをキャスティングで滑り込ませ、その下にいるバスを釣っていた。

それも入れ食いばりにガンガン釣っている。

すっげ~~~~

なぜか同じ場所で何匹も釣りあげている。

 

それを見てたら、

腕の差ってすごいわなぁと思った。

私本気でバス釣りやってもあんなに釣れんもん。

ほっそい隙間にピンポイントでキャスティングとかようできひん。

 

やっぱりど~~~んと投げて巻く腕が悪くてもできる釣りがいい。

マーレイコッド釣れたのは?

腕ちゃいます。奇跡です!!!!!

 

おかげでこの釣り堀もう行くことないでしょう。

釣れなかったら通うつもりでしたけど、遠いんですよ。

バイクで行くとかなりしんどい。

電車で行くと下手したらもっとしんどい。

釣れたからもう行きません!!!!

マーレイコッドの数が多くないので釣るのはかなり難しそうです。

行っても釣れない可能性は大です。

 

帰り際に水槽に入っている魚が気になった。

この魚なんだ????

 

台湾おもろいですね。

 

ついでに最近台湾で釣れる魚リストをエクセルで作っている。

趣味です。

人生上まだ釣ったことがない魚が台湾にはたくさんいる。

今後の陸から狙えるターゲットは

・ストライパー

・トーマン

・パーカーホ(なんで台湾におんねん。さらにルアー対象魚ではない)

・GT

・オオニベ

・シイラ

・ニゴイ

・軍魚

・マングローブジャック

・コウタイ

などなど。

あとまだまだいますけど、とりあえずこんな感じで。

台湾と言えばバラ掘りでしょうと言われる方がいるかもしれませんが、

広東省で結構バラマンディは釣ったので、あえて行かんでええかな。

でかいやつ釣りに行くとかだったら話は別ですけどね。

機会があれば行きます。

 

対マーレイコッド使用タックル

ロッド:ワールドシャウラ ツアーエディション 1753R-5
リール:友達制作プロトタイプベイトリール
ライン:山口漁具1.5号PE+ニトロン DFC 5号だったと思う・・・
ルアー:タオバオ70円ディープクランク

 

台湾でオーストラリアの怪魚マーレイコッドを釣る!!” への4件のコメント

    1. >おあずけさん

      日本語ネット空間に出てない台湾釣り情報をゲットすると嬉しくなります。
      スクープだぁぁあああああ!!!って記者でもないんですけど、
      ブログネタゲット!!って感じじゃないですか。

      釣ったルアーが約70円のルアーというチープさに自分らしさを勝手に感じています。

  1. ピンバック:台湾でマーレイコッド釣れる!!!!!!!! – 絶対に釣れない釣行ver3.01

  2. ピンバック:台北、新北、桃園付近のルアー投げれる釣り堀まとめ  – 絶対に釣れない釣行ver3.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。