高雄でプラーチョン(ハロワン)釣り出来ないか探してみた

仕事の問い合わせよりも釣りの問い合わせのほうが多い私です。

今回はこのブログの中に答えがないと思われる質問を受けたので、中国語釣り系ネット検索能力を界王拳10倍くらいのモードで調べてみた結果発表です。

 

プラーチョンの台湾での呼び名はチェック!!

ここテストに出る勢いなポイントなので、要チェックですわ。

プラーチョンの台湾での通商は「呆」。日本人的に読むと、「ダイ」。「dai」

プラーチョンを釣ることを「打呆」と言う。

ですので、これらのワードを中心に検索をかけていく。

と同時に地名、水路、池の名前+呆で検索かけまくるといろいろな情報が出てくる。

異常が探し方でした~~

 

高雄のワイルドプラーチョン釣りポイント

はい。いつものようにおもっきしポイント晒すでぇ。来月で台湾も去るし、私自身は行く機会はないかなと思うポイントなので、これ見てここのポイントで釣れたと言う釣果報告もらえると嬉しい。釣果報告はブログもしくはfacebookページで匿名にて出させてもらうので、出されるのが嫌な場合は出すなと一言述べて欲しい。

では、ポイント紹介

 

山仔頂溝滞洪池

googlemapでこのポイントの写真を見てみたら、2018年12月の写真でプラーチョンぶち上げている写真があります。はい。もろポイントですね~~

 

鳳山滯洪池

地図上では池は見えないけど、実はサテライトにすると池が現れる。googleに騙されるなぁ~~~。これよくある話なので釣り人はポイント探すときはサテライトも要チェックですわ。あと、こちらは結構有名ポイントなので荒れている可能性が高い。ハイプレッシャーで釣れないとか海外では当然なので、そこは気合と根性と言う超精神論でしか応援できないが頑張って欲しい。

この動画タイトルが考えられていないから閲覧数少ないけど、その辺改善したら絶対伸びると思うんだけどな~とマーケティング観点で物事を見てみた。

 

獅龍溪滯洪池

ここ知名度は低いと思う。池も小さめなのでランガンして回れば可能性はあると思うんですよね。個人的には見た感じ一番プレッシャーが少なそうだけど、餌釣りのおっさんたちがいたらポイント入りにくかったりするので、その辺はその時の状況次第かな。

またこんな適当なタイトルの動画が上がっている。もったいないと言えばもったいないんだが、あえて検索に引っ掛からないようにしているのかと疑ってしまう。

 

高雄でプラーチョン釣りの終わりに

色々調べてみたら、高雄のどぶはかなりの確率でプラーチョンおるんで、自力開拓釣行も面白いと思う。ここ釣りあかんと何言っているかわからんけど言われている感じがしたら日本語で謝って速やかにその場を去りましょう。それでほぼ問題は起こりませんよ。

 

高雄で他の魚を釣りたい人はこちらもご覧ください。

 

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。