釣れない者なりに研究

今年すでに8回釣りに行きながら一度も釣れていないすばらしい釣果をぶっちぎりでたたき出している私です。
一応釣りたいとこれでも思っています。
釣れない自分を狂喜するレベルの変態にはなりきれていません!!
で、今意地になって通っている五缘湾に昼間海の状況を見に行ってみました。
写真で全く写りがわからないのですが、小さな魚が鬼のように湧いています。
木道のほうに行ってみました。
50B7CF8F-14DF-485D-9C79-517E09EF4B02.jpg
発泡スチロールのいかだで漁をする人
C6D1AE39-C76A-462C-9D6A-2D1EC769B38D.jpg
桟橋というか木道の橋脚の周りに大量の小魚がわいています。
F9BA9550-737D-436E-BBDC-B6DE3787D9E1.jpg
B8692336-EA37-46CF-B6DB-C90E8277CAB8.PNG
179271F0-732E-4FC4-8105-2F945805531D.jpgAA39F2A7-9F19-46EE-9ADC-10DC1123E7A3.jpg
さゆりっぽいのがにょろにょろと泳いでいました。
3DCC43B3-808A-4661-8CE7-76405909DC49.jpg4A97FCBD-F18A-4A94-BE82-A4BE92834D92.jpg
この外海とのはざまにはよく釣り人がいます。
話しかけてみますと昼間でもタイリクスズキは釣れるという話です。
干潮から満潮へと潮が動くときが良く釣れるとか。
613FEE90-1D8F-4C1C-A628-EC301D26DE9F.jpg
外海のほうは激シャローの遠浅です。
あまりの浅さに海底まで見えます。
魚は見えません。
というわけで、今度はこの木道の足元で釣ってみようかなと思います。
ただ、足場が高いので操作しにくそうです。
タモは5mオーバーなのでなんとかなるでしょう。
さっさと今年一匹目が早く釣れて欲しいですよ。

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。