男たちの大和・・・・・・・川

9/23休み。何の日か知らない。休みだと言う事実で十分。
アホです。
住之江区に世話になった人を表敬訪問。
帰りに目の前の大和川で釣るかぁと考える。
伊勢吉(釣り具屋)前で釣りをしてた子供に声をかける。
ハゼが入れ食い。青イソメで。新なにわ筋の橋の下です。
さらに聞けば、そのあたりにブラックバスはいないらしい。
いるのはシーバスだとか。あとはキビレが釣れるらしいです。
伊勢吉でも尋ねると、河口あたりでシーバス上がってますし、目の前でも釣れるらしい。
ただし、昼間は全くダメだとか。
とりあえず、河口方面へ自転車走らせる。
7年ほど前に住之江区に住んでいて、大和川河川敷でよくBBQやったなぁなど、
遥かなるノスタルジーにひたりつつ。
IMG_0095.JPGIMG_0094.JPG
で、釣りを始めた。
全く反応なし。とりあえず、キビレが釣れるという情報を元に根魚ボンボンをずる引きする。
引っかかって殉職しました。
チヌ魂も投入。
同じく殉職。
二つあわせて1300円ほどの損失。
さらにジグヘッドにワームつけて色々投げるもダメ。
IMG_0098.JPG
ボラの死骸です。
で、ミノー系を投げまくるも全く反応なし。
もうええわ。道頓堀川に帰ろう~~と片付け始める。
伊勢吉のほうに向って自転車をこいでいると、
川から魚が跳ねる音がする。
あ、ボラが鬼のように沸いている。
で、せっせと竿組み直して釣りはじめる。
全くダメ。
持ってきた武器全て投入してみた。
全くダメ。
本日キャストを100回以上はやったと思うけど、明確な当たり一回もなし。
4時間粘った結果がボウズ!!!!
めっさ疲れた。
絶対釣りたいと思って一生懸命やってしまったから集中力も半端なく使用。
もう・・・・疲れたよ。
ボラがバシャバシャ跳ねまくる中、岐路につく。21:30
あんなにボラが跳ねているのに、魚一匹釣れない自分の腕の悪さに残念です。
色々考えたが、鯉とボラは嫌いですね。
鯉とボラが鬼のように沸いているときに釣れたためしがない。
天敵ですわ。
ボラと鯉を確実にしばける方法を確立すべきじゃないかなと思います。
一匹も釣れていないときに目の前でバシャバシャやられると、
ターゲットの魚ではなくてもめっさイラっときます。
つか、めっさ腹立ちます。
でもそんなやつらを釣り上げることができない。
いつか見てろ!!!!!!

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。