江西省釣り旅行 2日目 ケンヒー祭り開催中

2日目。朝5時に目が覚める。
QQに釣りに行ってくるとメッセージを残し、小弟をたたき起こす。
寝ぼけながら小弟は一緒についてくる。
他の子らも起きたが、釣りにそんなに興味がない。
いつものように僕らは二人で釣りに出かける。
アモイの釣りと一緒だな。いつも小弟が一緒だ。

彼は吸い込み釣りで大物を狙う。
私は吸い込みででかいのを狙いつつ、述べ竿でも攻めるプランとした。
幸いなことに雨は上がり、気持ちのいい朝だ。

即、述べ竿に来ました。
IMG_0367.JPG

ケンヒー 24cm

とりあえず、記憶の中では人生初のケンヒーなのでじっくり写真撮影させてもらった。
IMG_0371.JPGIMG_0368.JPGIMG_0369.JPGIMG_0370.JPG
そして30cm以下はリリースすると言う小弟と私の本日の決め事によりリリース。

しかし、この述べ竿。非常に気に入っている。

タオバオで買った中国産の技师というどこのメーカーかもわからんような竿で

150元くらいのもの。中国の述べ竿としてはそこそこの値段のもの。

めっさしっくりきてます。

こいつで釣れなかったらもうええわと思えるほど手になじんでる。

仕舞寸が長いのがちょっと気になるけど、それ以外はすごく気に入っている。

ティラピア用の竿と言うことらしいが、

こいつでマラウイ湖のシクリッドたちを釣り上げ、

中国渡って自己最高記録の46cmの鯉もこの子で釣った。

 

私の腕では述べ竿ででかい魚釣るのは非常に難しい。

投げても難しいんだけどね・・・。

ま、腕はしょぼいけど、楽しんで釣りできている。この竿には非常に感謝している。

がんがんいくでぇ~~と

述べ竿に二発目にきたのが33cmのケンヒー

ケンヒーってめっさ引きます。

このたった33cmのケンヒーを引き上げるのに2分くらいかかってしまった。

これはおもろいわ。食ってうまし、引いて強しのケンヒー。

そうこうしてたら吸い込み釣りの鈴が鳴った。

IMG_0376.JPG

20cmオーバーでリリースサイズ。

とりあえず満足したので、述べ竿を小弟に託し、自分は装備を換えにかかる。

ホーネットスティンガー出動~~

ジッターバグを岸際に投げ込んでみたら・・・木に引っかかった。

死亡遊戯!!!!

一瞬で1000円以上のルアーがとんだ。

 

その後、スピナーベイトやバイブレーション、

メタルバイブ、ワーム等を投げてみるも、あたり一つない。

しょうがないなぁと、管極バイブ等トラウト用ルアーでも攻めてみるも全く反応なし。

中国の池や川にフィッシュイーターは期待できないのか・・・・。

3年半以上も中国に滞在し、ルアーで釣れたのは過去一匹だけ。

厳しい。

私の腕が悪いと言うことはわかっているが、難しいほど面白い。

釣りは私にとっては趣味。釣れようが釣れまいが私の勝手。

ルアー投げても釣れんでしょ。何でルアー使うん?

趣味です!!!!!!!

以上。

私がルアーぶち込みまくっている間に、小弟は私の述べ竿で3匹ほど上げていた。

やはりケンヒーの引きは強く、彼は彼でかなり楽しんでいる様子。

日頃新丰水库で10cmにも満たないティラピアばっか釣っている私たちとしては、

30cmくらいのケンヒーがアベレージですが、めっさ嬉しい。

IMG_0377.JPG

30cm以下はやさしくリリースする小弟。

2時間で二人で6匹。

ルアー使わずに、二人で述べ竿だったら二桁届く勢いでした。

ま、こういう池がアモイにあったら、即乱獲されて終わりです。

それが中国ですから。

今回ソウギョ釣りのはずだったんだが、まったくソウギョはお目にかかれなかった。

私はソウギョ釣ったことない。

次回はソウギョ狙いでいくかぁ。

あと、コクレンとハクレン、アオウオもアモイ近辺にはいるようなので、順に狙っていきたいです。

とりあえず、江西省でも釣れた!!!

次回は広東省で釣ってきます!!!

狙いはソウギョです。

釣ったら・・・・水煮活鱼か烤鱼でガッツリ食います!!!

 

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。