東京リバーフィッシング第一戦、冬の釣りはしんどいね

もう2週間前くらいか

帰国して14日の強制隔離が終って釣りに行ってみた。

アホなんが、ロッドケース見たらワールドモンスターが入っていなかった。

たぶんシエラレオネ出る時に、日本の倉庫にカナリア68mlのパーツが届いているから、それ使えばええやろと思っていたと思われる。

ロッドケースに入っていたのは

・中華1000円パックロッド

・ワールドシャウラ1753r-5

リールはアブのレボX、つまりベイトリールのみ

釣り行くでぇとなった瞬間使えるのが

ワールドシャウラの物干しざおロッドとベイトリールのみ

ちっちゃいワームとか投げれない、雑魚狙いができない一発大物狙いの釣りかぁ

厳しいねぇと思いながらも行くことにした

 

東京リバーフィッシング必須のシェアサイクル

家からすぐ近くにチャリンコステーションがあったので、運動不足解消も含めて自転車でぷらぷら~~っと川を探索すっかねと

電動アシスト自転車が最初の30分150円だったかな。そのあとは15分おきにお金取られるんやったかな?忘れた。

とりあえずGO

運動不足の体には電動アシストチャリンコでも辛い。

体がブヨブヨすぎてあかんわぁ。

 

東京リバーツーリズム

シェアチャリで行く東京リバーツーリズム。

このコロナ大発生のご時世で人に過度に接触することなく気分転換になるね。

のんびり川を見ながら自転車をこぐのも悪くないけど、マスクしながら自転車こぐと

 

メガネ曇るねん!!

 

これ何とかならへんかな?

ちなみに過度のびびりなんでコンタクトはしてないです。

あと単純にメガネが好きなんだろね。

日曜日の東京は人通りが少ない(エリアによって異なる)

今住んでる場所の近くは住宅街なのかな。人があまりいない。

街並みを見ながら自転車をこいでいく。すでにかなりしんどい。

ここの川で釣りをしてないのでドーンと出してみた。

一応川の名前出すとそこが検索に引っかかってめんどくさいことになりかねないのでS川とだけ言っておく。

ここの岸壁沿い攻めていくのもありなんじゃないかなと思う。

投げたらだめですと言う場所ではテクトロならOKとかいう動画をyoutubeで見た。

この人賢いわぁと思いましたね。

そしてS川を通過しさらに進む。

 

そしてやってきました目的のどっかのA川

バレバレすぎるけど、ボウズやったしええかなと、釣れない川です~~と言っておこうか。

そしてどっかの橋の下を目的にしているので行ってみた

 

東京でも藪漕ぎ釣りしてます

釣り始めた橋脚の下

ワールドシャウラだけどガイドが一個壊れている歴戦の猛者ということで。

中国香港台湾、東南アジア諸国、そしてアフリカと戦い抜いてきた私の相棒。ガイドを修理して引き続き使いたい。

真ん中あたりのガイドだから全く繊細ではないアングラーの私にとってはどうでもいいかなと思える部分なので気にせず使っている。

そして最近気に入って使っているコスパいいアブのレボX

これに中華表記1号のPE巻いている。

リーダーが40LBフロロなんだけど太すぎやな。

海外怪魚仕様。モンスター来てもラインブレイクしたくない仕様ですが・・・・・・

モンスターの当たりすらなかったシエラレオネ生活だった。

マレーシアの海では暴力的な当たりでラインブレイクまでしちゃったんだけどなぁ

シーバスで調べたらリーダー12-16LBなんかな?

まぁ私の場合は魚釣るより地球釣りまくるけどね。

 

さすがデイゲーム何の当たりもないし、入ったポイントが激シャロー。

橋脚まで微妙に届かない。

鉄板バイブ買ってきてかっ飛ばすしかないかな。

おりゃ~~っとオーバーヘッドキャストで投げたら橋の下に当たってルアー大破

すまん!!

 

そして、一か所で粘ってもあかんなと思って岸壁ランガンしていくかなと

こう散歩しながら釣りしている感じが良いですね。

そして、なぜか東京でもブッシュの中に突っ込んで藪漕ぎしている自分。

たぶん藪漕ぎがめちゃ好きなんやろね。

世界で藪漕ぎ、藪漕ぎストって名乗るかな

藪せっせとラッセルしていったら先住民区画に出てきてしまった。

ブルーシートテント村

先住民の方と目が合ったので、元気よく挨拶して、私は怪しいものではないです。敵ちゃいますよ~~ってアピッときました。

カワウがいて釣りの邪魔をしてくれる。

ライバルは鳥だけで、他のアングラー全くおらず。釣れないポイントなんだろうな。

日曜の昼間でヒマつぶしの場所固定コイ釣りおじさんすらいない。

落ちても精神的ダメージ以外のダメージは食らいそうにないくらい浅い

人工的ストラクチャーを作ってくれている東京の方々

環境を考えて魚の住処を増やそうとしているのだろう~~

ルアーをひっかけないように気をつけなくては~~

1-2時間プラプラ歩きながらキャストしていったけどボウズ

当り一回もなかった。

こんなもんでしょう。

とりあえずボウズ1だな。

 

ここは釣れなくてもええわ系アングラーブログ

ゆるくやっていきましょう。

釣りは競争するスポーツチャイますから

でもできるなら爆釣したほうが嬉しい。

ただ、釣り堀で爆釣はちょっと違うんですよね。

ナマズ釣りたいけど季節的にはきついやろうなぁ。

とりあえずターゲットは表面上シーバスと言うことにしておきます。

 

終わりに

マンション引きこもり生活なので、釣れんでもこう釣りに出かけるほうが精神衛生上ええなと思いました。

河川敷をのんびり歩いてても気分がいい。

やっぱり人間お日様の下で活動すると幸せ指数が上がるんちゃうかな。

そう言えばメガネが調光レンズだったのを忘れてて、サングラス状態になっていた。

真冬の寒い中、サングラスかけて歩くの危ない人か有名人か痛い人か?

自分完全にイタイ人に分類されとるやろな。

 

こんな感じで今後もゆるく釣りブログ運営していきます。

あまりにもボウズが続いたらfacebookページでボウズでした報告しかしません。

 

次は真冬の東京リバーでテクトロ大作戦やりたいなぁ

youtubeの影響でかいですわ。

日本ではポイント出したらあかんと言うのをすぐ忘れてしまう私です。

気をつけなくては~~

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

東京リバーフィッシング第一戦、冬の釣りはしんどいね” への2件のコメント

  1. おかえりなさいまし〜♪
    (人´∀`*)

    こんなクソ寒いなか釣りに出掛けられるその情熱わけてもらいたいですw
    (人´∀`*)

    1. >おあずけさん

      ただ今日本の社会に適応できずに苦しむ毎日ですので、
      釣りに行く気力があまりないですね~
      と言いながらタックルベリーに先日行ってきました。

      とりあえず近くの釣りができる川で無心でキャストすることでストレス発散になるので細々と生きていきます。
      いつもありがとうございます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。