情報化社会の恐ろしさ

個人的にですが、世界に出かけて行って大きな魚や、珍魚を釣る人々のことを非常に尊敬しております。
海外で生活すればするほど、海外に行って数日で結果を出して帰ってくることの難しさを痛感します。
彼らのバイタリティには敬服します。
問題のニュースがこれ。
http://news.qq.com/a/20150917/050979.htm?pgv_ref=aio2015&ptlang=2052#p=1
中国のサイトはすぐにリンク切れ起こすので、文章を以下に張ります。
基本的に中国は転載に関して寛容ですが、問題があればすぐに消します。
上記のサイトからの完全引用です。
日本渔民在福岛核电站附近捕到巨型狼鱼
据英国《每日邮报》9月16日报道,日本渔民白坂浩(Hirasaka Hiroshi)日前在福岛核电站附近的北海道海域捕获一条巨大狼鱼。这条鱼体长近2米,嘴巴足可吞下一个小孩,如同科幻电影中的怪物。白坂浩说:“在3个月内我两次乘飞机到北海道,但这完全值得。这个家伙超酷。”
狼鱼通常生活在太平洋和大西洋中。作为深海生物,它们通常以海底更小的生物为食。这种生物以可怕的外貌和庞大体型闻名,甚至曾出现在《动物星球》频道的“河怪”系列中。 正常情况下,狼鱼可长到1.2米,但是白坂浩捕捉到的狼鱼体长接近2米。这条狼鱼加剧了日本渔民的担忧,他们担心福岛核事故对当地鱼类产生不良影响。2011年日本遭遇8.9级地震袭击,福岛核电站冷却系统受损,导致3座核反应堆堆芯融化,辐射污染进入海洋。这场地震引发了1986年切尔诺贝利核事故以来最大的核灾难。多年来,在福岛核电站附近水域捕获的鱼类辐射水平最多超过安全限制2500倍。
日本語翻訳版がありました。以下のものです。
http://jp.sputniknews.com/japan/20150917/909766.html
英語のほう見たら北海道のロシア国境近辺で捕獲ってなってる・・・・。
おいおい・・・・。福島からロシア国境付近ってどれくらい離れていると思うんや。
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3237069/Japanese-fisherman-reels-massive-fish-caught-coast-Japan-not-far-site-Fukushima-nuclear-plant-accident.html
中国サイトはイギリスのニュースをそのまんま翻訳しているだけだった。
つか、単にでかいオオカミウオを日本近海で釣っただけで
こんなに世界中に広まって、それもこういう使われ方するとは・・・・。
簡単に言うとこのニュースの内容は日本の海は危険だ!!!という内容ですよね。
情報化社会って怖いね。
自分がでかい魚釣ったぞ~~~って写真撮ってツィッターにアップしたら、
世界中に広まり、それもいつの間にか環境破壊系ニュースの証拠写真のごとく用いられている。
ショックちゃうかな・・・・。
ただ、僕ら一平民ではどうしようもないし、
こういう報道に使われたかて、生物への探求は素晴らしいことだと思う。
また、中国サイト・・・間違って名前が白坂浩になってる。
ひどいもんやわ。

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。