大雨の中の夜釣りでヘッドライトが壊れた。日本のおすすめとかランキング調べてみた

先日の大雨の中、夜にクララ釣りに行ってヘッドライトがつぶれた。

は?防水ちゃうん?

防水やけど、水につけたりしたらつぶれるとか。

確かに水の中におるがごとき土砂降りやったわ。

しょせん安かろう悪かろうの安もん買いの銭失いである。

使用回数数回で終わってしまったが、

明るさに不満があったのでまぁええかなという感じだ。

 

さらっとボウズ報告

夕マズメは中途半端な潮だな。

でも釣れるかもしれないと思って行ってみた。

そのまま干潮時までのんびり釣りしとけばいいかなと思ってた。

そしたら全くバイトなし。

ターポンが5バイト4乗らず、1バラシ。

いや贅沢言って悪いけど・・・ターポンはいらん。

全く同じルアーで全く同じアクションで、干潮という状況までは一緒だが

活性がかなり低かった。呼吸で上がってくる数も少ない。

天気か?気温、水温が関係してんのかな。

ほんま食い気ない時は全く食わへんね。

そういう時もあるわね。

以上。ボウズネタでした。

 

台湾のネットショップで買ったヘッドライト壊れる

これが壊れたヘッドライトなんですが、心なしかジェント◎のヘッドライトに似ている。

これはいわゆるパクリ商品でしょうかね。

安かったからこれを買ったのですが、一瞬でサヨナラ。

日本帰国が近いから、日本で買うかなぁと思ってたけど、

帰国までにまだまだ釣り行くからやっぱり新調した。

 

新たに買ったヘッドライト

399元。1450円というところか。やっぱ安もんだな・・・。

1800ルーメンというところが気に入ったのだが、

この数値を個人で計測できないので

真偽のほどはあやふやです。

 

何故釣りでヘッドライトが必要か?

以前公園で夜釣りをしていた時はヘッドライト必要なく、

iphoneのライトで十分でした。

ただ、ランガンするスタイルで、夜がメインだと確実に必要。

現在はクララ釣りを夜やっていますけど、

ポイントは本当に真っ暗。水面まで4mあり、

4.5mのタモを使用して魚を確保するときに、

ヘッドライトがないとほぼ無理。真っ暗ですから。

 

釣りでどれくらいの明るさのヘッドライトが必要?

よく書いてあるのが、明るすぎるヘッドライトでは周りの人とトラブル起こすと。

いや・・・明るくないヘッドライトつけても意味ないでしょ。

新調したヘッドライト1800ルーメンですが、

これでやっと4m下がきちんと見えるくらい。

夜釣りしまくっている身としては1000ルーメン以下のライトは

買う気にならないですね。

ライン結ぶときも非常に明るくていい。

 

夜釣りにおいてヘッドライトで意味なく水面を照らしてしまう?

夜釣りやるものとして言いますが、

水面無意味に照らすことほぼありません。

そこは夜釣りする人みんな注意するでしょ。

注意がヘッドライトに向かないのは夜釣りに慣れていないだけ。

慣れたら不注意になることはまれでしょう。

どうしても毎回水面を照らしてしまう?

そこを注意できない人は夜釣りは危ないと思います。

落水防止のためにもっと細心の注意しなくては

いけないことがかなり多いですから。

 

釣りの時いつヘッドライト使うのか?

ヘッドライトずっと頭につけておくのもうっとおしいですよね。

髪がぺっちゃんこになり、ブサイクな私がさらにひどくなります。

あと、釣りをしている時間のほとんどが

キャスティングとアクションで、その時はヘッドライト使わない。

それで、結果的に釣りのほとんどの時間ヘッドライトは使用していない。

それで使用するときは、

1. ラインを結びなおすとき

2. ルアーを交換するとき

3. 魚をランディングするとき

 

私流ヘッドライトの使用方法:基本的に首にかけとく

上記のように釣りの時ほとんどの時間ヘッドライトを使用しない。

じゃ、バッグにしまっとけばいいかというと、

ヒットしてからランディングまでの緊張の時に、

カバンの中のヘッドライトを探すことはばらす可能性を無駄に高めている。

そこで、私は基本スタイルとしてヘッドライトを首に巻いている。

首に巻いたまま使用することもできるし、

さっと頭にセットすることもできる。

 

釣用ヘッドライトランキング:楽天とアマゾン

もっと強力なのないか、日本に帰ったとき買えないかと調べてみました。

調べてびっくり。10000ルーメンとかありますね。

そんなのつけたら真っ暗なのがまるで昼みたいになるのでは!!

ただ、「ヘッドライト 釣り」の検索結果、楽天の評価順では、

上位5位中3つが夜釣りでの使用に適していない。

1000ルーメンもないライトが3つも入っていた。

そのうち一つはルーメンの表記すらない。

アマゾンの「ヘッドライト 釣り」で検索した評価順は、

一つをのぞきすべて1000ルーメン以上の明るさ。

すばらしい!!

 

ヘッドライト最強のルーメン

10000ルーメンのヘッドライトがあります。

その中でもSGODDEというメーカーが複数出しており、

安いもので2000円少々で購入できます。

LEDヘッドライト SGODDE 超高輝度10000ルーメン IPX5防水仕様 90°調整可能 照射距離500m 18650電池&充電器付属 夜釣り アウトドア作業 SOSフラッシュ機能

新品価格
¥2,099から
(2018/9/5 12:26時点)

ただ、この商品防水機能がIPX5ですので

土砂降りの雨には耐えれないと思われお勧めできません。

もっと明るいヘッドライトを探せば出てくるかもしれませんが、

これでもかなり明るいヘッドライトです。

 

釣り用ヘッドライトはIP、IPX表示に注意すべし!!

前述の防水表記IPX5ですが、生活防水程度ですので、

土砂降りの雨にはかなり不安があります。

IPX7かIPX8くらいのヘッドライトだと

防水機能がかなり良いのですが、

そうなると明るさが落ちるものが多いようです。

現状、IPx6くらいのものが夜釣りには向いています。

注意したいのがIP65これは防水機能はIPx5と同じなので

生活防水程度です。

 

釣り用ヘッドライトでザクセスとジェントスをおすすめしない理由

人気のヘッドライトメーカーである

ジェントスですが、防水、明るさという点で

夜釣り向きの商品が見当たりません。

ザクセスの最高モデルZX‐710で400ルーメン、IPX5.

土砂降りの雨で撤収作業中にヘッドライト壊れる可能性ありです。

これでは4m下の魚のタモ入れもしにくいです。

高い目の防波堤で70cm以上の魚がかかってしまうと

ランディングできない可能性あり。

 

釣り用ヘッドライトおすすめ

上記の点を加味し、

1000ルーメン以上であること、

IPx6であること

を条件にピックアップしてみました。

 

LEDヘッドライトusb充電式ヘッドランプIPX6防水仕様 1000ルーメン点灯4モード SOSフラッシュ機能 明るさ調整18650充電電池付属 コンパクト軽量

新品価格
¥2,199から
(2018/9/5 12:30時点)

明るさ:1000ルーメン

防水:IPX6。

重量:191g

何と言ってもIPX6クラスでは断トツの軽さ。

 

CONPEST LED ヘッドライト ヘッドランプ 明るさ1800ルーメン ボディーセンサー&ズーム機能 高輝度 4点灯モード USB充電式 IPX6防水レベル 18650リチウム電池付き

新品価格
¥2,299から
(2018/9/5 12:32時点)

明るさ:1800ルーメン

防水:IPX6。

重量:331g

大雨の中でも作業できますと商品説明にもあります。

 

carwin充電式LED ヘッドライト超高輝度【2000ルーメン】IPX6防水仕様アウトドアに適用【18650電池2本付属】

新品価格
¥1,099から
(2018/9/5 12:34時点)

明るさ:2000ルーメン

防水:IPX6。

重量:340g

安い!!アマゾンで1,099円。

このクラス最安値ではないかと思われます。

 

ヘッドライト CAMTOA ヘッドランプ 8000ルーメン 超高輝度 LED ヘッドライト 5 LED 4点灯モード 充電式 角度調整可 電池付 ズーム可能 IPX6防水 ヘッドランプ (ブラック&5LED)

新品価格
¥2,399から
(2018/9/5 12:36時点)

明るさ:8000ルーメン

防水:IPX6。

重量:408g

5つのライトで強力照射。

電池二本フル充電で4-6時間継続使用可能。

 

LED ヘッドライト Figfly ヘッドランプ 【明るさ 2000ルーメン/実用点灯8時間/4点灯モード/充電式/IPX6防水レベル/18650リチウム電池付き/SOS機能】 登山 夜釣り アウトドア作業

新品価格
¥1,199から
(2018/9/5 12:42時点)

明るさ:2000ルーメン

防水:IPX6。

重量:327g

1199円の安さで防水機能と2000ルーメン。

コストパフォーマンスに優でいます。

 

LEDヘッドライト 充電式 ヘッドライト 対防水コーティング 高輝度LED 10000ルーメン仕様 /4点灯モード/充電式/IPX6防水レベル/18650リチウム電池付き/SOS機能】 登山 夜釣り アウトドア作業 作業灯 防災 登山 釣り ランニング 夜釣り キャンプ ヘルメットライト ランタン

新品価格
¥1,680から
(2018/9/5 12:43時点)

明るさ:10000ルーメン

防水:IPX6。

重量:381g

 

まとめ

夜釣りによっては500ルーメンあれば大丈夫という方もおられるでしょう。

明るければ明るいほどヘッドライトの電池の消耗は激しいです。

ですので、明るさとコスト等考えながら購入をお勧めします。

 

 

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。