今年初物タカサゴノコギリクワガタ激写成功

タカサゴノコギリクワガタが出始めたという話が回ってきた。

検索して見たらわかるのだが、タカサゴノコギリクワガタの情報は少ない。

台湾固有種であるという話で、日本にはあまり入っていません。

そんな感じで、軽く見に行ってみようかなと気軽にいけるポイントを回ってみることにした。

 

さて行くかねぇ~~と思ってたら、友人の小学生息子が、最近ヒマやからどっか遊びに行くとき連れて行ってくれと言う。

今からクワガタ偵察行くけど、来る?

というわけで、急きょ小学生の子を連れての偵察となった。

 

タカサゴノコギリクワガタのネイティヴ個体

釣りしていて自分の中では、ネイティブとは原産地の個体。ワイルドとは外部から持ち込まれてそこですでに繁殖しちゃっている個体。

タカサゴノコギリクワガタは台湾固有種ですので、ネイティヴと言っていいかなと。

この理解間違っていたらすみません~~って誰に謝っているのか不明。

 

タカサゴノコギリクワガタナイトマーケットポイント

え~クワガタは大人の事情でポイントは晒せませんのでご理解ください。

自分が開拓したポイントであっても晒すなとお世話になっている方がおっしゃるので業界のルールと受け止めています。

ある人が言う、タカサゴノコギリクワガタナイトマーケットと呼ばれるポイントへ行ってきました。

キマワリとかいう名前らしいけど、この子とクワガタは同じ場所にいることが多いので、生息ポイントに入ったって感じがする。

 

基本的に新参者で外国人の私は出会ったクワバカ達にはこちらからあいさつしに行く。

こんちは!!新人のGaoxingです!!日本から着ました!!よろしくお願いします!!という感じで。

 

この日も先輩二人と遭遇。さすがナイトマーケット。小さなポイントにわんさか人が来る。

一人はめっさ不愛想なおっさん。挨拶しても話しかけんな的対応されて終了。

もう一人は感じの良い日本人好きなお兄さん。Oさん。

しゃべっていると、いてるポイントを教えてくれる。

こちこい~~と藪の中に入っていく。

メスのほうぼやけてしまったが、いちおういた。

その後もナイトマーケットポイントではOさんが案内してくれた。

バシバシおるね。

 

LINE交換してOさんと交流始める。

オニツヤの良いポイント知っているんだ。6月に一緒に行こう!!

とかまで誘われてしまう。さすが日本人好き。

あ、無論会話はすべて中国語です。

彼はクワガタのブリードをしているらしく、でかい個体とメスを探していた。

あと、よくわからない昆虫を集めていた。

いやいや、この世界も深いわぁ~~

 

休憩と飯

ガソリンスタンドに寄って、そこで軽い晩飯を食べる。うまくもまずくもないカップラーメン。ただただ食える。それだけ。

 

タイワンヒラタクワガタポイントへ

ラーメン食べてから次のタイワンヒラタクワガタ実績ポイントへ偵察に行こうとした。

バイク乗って走り出したら雨降ってきた。

しょうがないからコンビニに避難。

止む感じないし、小学生の子を後ろに乗せているので、

これは撤収やなと。さっさと帰ることにした。

 

タカサゴノコギリクワガタ撮影成功

とりあえず、タカサゴノコギリクワガタの写真も小さい個体であるとはいえ激写できた。

台湾のすべてのクワガタをiphoneカメラで激写し終えることは無理だとは思っているけど

そこそこ記録に収めている。

次はホウライミヤマクワガタとタカサゴミヤマクワガタ、タイワンミヤマクワガタですかね。

 

台湾クワガタの種類

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。