カヤックフィッシングとタックル、というかリールとラインセッティング

ビニールカヤックが届きました。

そして、シエラレオネ、フリータウンに観光人気た人は必ず行くと言っていいほど有名ビーチ

リバーナンバーツー

これ河口にあるビーチなんですけど

この囲うをカヤックでさかのぼってみたんですよ。

そしたら、結構いい感じ

でっかい川ではないですし、河口域は激シャローです。

だから、海からデカい魚が上ってきているとは考えにくいですけど

地図で言うところの少し上流の川が合流しているところまで前回カヤックで行ってみたら

結構魚影がある。

肉食魚系はいないかもしれんけど、開拓釣行者の鉄則

 

とりあえず投げろ

 

次回、投げてみようと思います。

 

アブガルシア、プロマックスのラインを巻く

中国から取り寄せたアブガルシアのプロマックス3にラインを巻いて

それをフィンチのカナリア68MLにセットして、なんちゃってベイトフィネス化すっか~~と

釣り具やが一軒もないこの国ではだましだましやっていってます。

メインラインは山口渔具PE0.6号を150mくらい

下糸に上州屋のナイロン2号も150mくらい

リーダーはサンラインのフロロ5号を1m

リーダーブッとすぎと言われるかもしれんけどね

これで1mくらいの魚はボコれる

ワームが飛ばせて、15gくらいのルアーまで飛ばせればそれでいいんです。

 

さすがにロックフィッシュのでかい奴とか来たら、このラインだと

ヒットして0.1秒でラインブレイクとか起こりそうだけどね

基本カナリア68mlでこのセッティングだと

淡水ではVundu以外はボコれると思う。Vunduも1m以下なら戦えるだろうと。

つまり、このセッティングで淡水域ほぼ全域と、海にて暴力的な引きを持つ魚以外の1m以下なら行けると思う。

 

海はコルトスナイパーでなるべく攻めたいと思ってはいます。

 

以前は10mごとにカラーが変わる糸使ってましたけど、

自分そんな繊細でデータ取るようなプロってる釣り人ちゃうかったわと再認識しました。

ですので、人気のないカラーの糸を使ってます。

ただ、以前に買った10mごとに色が変わるラインもまだ余っていますのでちょくちょく使用しますけどね。

 

カヤックと釣り

来月になるのかな、モリバタウン遠征釣り

それまでにガイドのデービッドとカヤックのトレーニングと思っていたら、

近所の子らもカヤック載せて欲しいと言ってきて

結局最近は釣りに行ける時間をカヤックの練習に使ってます。

使ってみて思うのは、めちゃリラックスできます。

川をさかのぼると、だれもいないマングローブの原生林です。

一緒に誘ってせっせとパドルをこいでくれている現地人たち。

かなり楽しいらしく、また呼んでくれと言われます。

私としては、釣り場までの水上タクシーと、運転手養成みたいな感じですけどね。

現地人の子はタダでカヤックで遊んで運動になって楽しい。

私は釣り場まで自分でパドルをこがなくていいから楽ちんでハッピー

winwinやね

 

終わりに

前回ライズを見つけた場所にはまだいけてません。

家からちょっと離れているし、場所が場所だけに、行ったら子供10-20人に囲まれながら釣りになるだろうなという覚悟が必要。

荷物を守りながらの釣りはかなりストレスフルです。

つまり、釣り場所の環境の悪さに、なかなか腰が上がらんのですよね。

でも

いつかは行っときたいとは思っています。

いつになることやら~~

 

はい。今回はプロマックスに巻いたラインの太さを忘れないようにするための記録でした。

終わりです!!

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

カヤックフィッシングとタックル、というかリールとラインセッティング” への2件のコメント

  1. gaoxingさん生きてた!
    (//≧∇≦)ノ”

    更新が途絶えてたのでてっきり…
    (//≧∇≦)ノ”
    (↑てっきり…ナンや?w)

    1. >おあずけさん

      死にかけてますね~~釣り人として
      コロナの影響で引きこもりに慣れてきてしまい、出るのめんどいわぁってなってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。