釣り堀とワイルドボウズ14

ワイルドボウズとすると、ワイルドな坊主頭が出てくる。

はい・・・・余談でした。

 

今回はネット上にもあまり出てない釣り堀へ行ってきました。

4時間200元と聞いていましたが、行ってみるとやっぱり200元。

高いわ!!!

 

釣果しょぼかったから場所出してます。

文字で打つと検索に引っかかるので、画像で~~~~

ここは地図上にも出てないです。

魚は全部お持ち帰り。

ただし・・・・

おもろいのが、釣った魚を魚種に関係なく5元/500gで買い取ってくれる。

つまり一人で20kg釣り上げれば0円になるというシステムだ。

なにこの弱肉強食なシステムは・・・・

 

開始1時間もせずにバイブレーションただ巻きしてたら真ん中あたりでヒット

スレがかりの50cmくらいのタイリクスズキ。

つか・・・・この子病気持ちやろ・・・・。寄生虫かな?

 

さらに、これがつぶれた

さすが安物。一年持たなかった。

安くて性能のいいフィッシュグリップなんかないですかねぇ。

 

その後・・・全くバイトがない。

餌釣りがめっさ多い。

泳がせ釣りでぶっ飛ばしているから、こっちは好き放題にルアーを投げれない。

ランガンできない・・・・・。

最近行く釣り堀どこもこれやわ。

餌釣りと一緒だからランガンできない。

閉塞感強すぎるわ。動き回りたいのに動きまわれない。

で、餌釣りはバカバカ釣っている。マングローブジャックが結構上がっている。

私は・・・・全くあたり無し。

 

おいおい・・・・。スレがかり一匹で終わりかい。

これは・・・・ボウズって言ってもいいよな。

200元出して実質ボウズはかなりつらい。

つか・・・・なんで釣り堀でこんな苦しんでいるんだろうか。

たぶん餌釣りにしたらかなり釣れる。

だけど、そこは違う。

釣れたらええねんとかやないでしょ。

頑固に自分の道を貫くのも楽ちゃうわ。

 

ほんま・・・3時間経過して終わりが見えてきた。

やばい!!!!

 

と、バイブレーションをただ巻きしてたら

足元で引っかかりかけた。

なんかここストラクチャーあるんかなと思ってたら・・・・

食ってきた!!!!!!!!!

 

この日は太陽がガンガン出てて真夏日だった。

さらに朝早く出てきて眠たくて、もうろうとしてた。

そんな気合が入っていない中のヒットだったからあせった。

やっべ~~~~~

 

足元ヒットだったけど、

シャウラのスピニングだから無理に寄せるのではなく、

ドラグ緩めでラインガンガン出す。

 

ちなみに、シャウラのベイトで戦おうと思ってたが

現場でリュックを開けたらベイトリールを忘れていることに気が付いた。

一日スピニングロッドで過ごすことになった。

 

なんとか釣りあげました。

でぶった45cmくらいのバラマンディ。

スレじゃなくて、口でした。

バイブレーションを使うとかなり高い確率でこの子がやってくる。

あと岸際に結構いてる。

あ、真ん中で釣れることもあるので、その辺は知りません。

 

結局この二匹で納竿となる。

よく見ると良い型ですね。餌釣りの人たちは小ぶりのものが多かった。

計量すると2匹で3.5kg

シーバスが2kg、バラマンディ1.5kg

 

シーバスは病気っぽかったので売り払いました。20元なり~

バラマンディは前回食ってうまかったという思い出があるのでお持ち帰り

気を使って氷までくれた。

老板夫婦・・・・いいやつだな

だけど、値段が高いからちょっときついわ。

腕がよくてバシバシ釣れるんやったら元取れるかもしれんけど、

私の腕では無理やわ。

あと、夕方のほうが釣れやすいとか。

 

マングローブジャック釣り上げたかった・・・・・。

 

この時点で12時。

このまま帰るには休日がもったいない。

遊ぶときはとことん遊ばないと。

その足で寿围村のほうへ行く。

そっちで釣れる場所があると聞いていた。

 

13時くらいに現場に着く。

この村の中で釣ると1日10元かかる。

ルアーマンがいたので話を聞いてみると、

カワアカメが釣れるけど、最近はイエローチークが熱いよ~~~と。

なんてこった。ここでイエローチークかぁ~~~~いいね!!!

 

10元は釣ってたらおばちゃんが回収しに来る。

来なかったらタダという話だ。

 

さらに川を上っていくとここに出る。

ここからは管轄が違うらしく1日10元かかる。

私はまんまとこっちまで行ってしまい、結局ここでも10元払った。

シーバス釣ったお金が飛んで行った~~~~

 

しかし・・・釣れない。

バイトもない。

何の希望もない。

あかんわ。

 

ボウズですわ。

 

かなり粘って、最終バスの時間を超えて釣りをする。

たぶん白条鱼が鬼湧きしていた。

これを食いに鱤鱼入ってけぇへんのかい。

そして19時過ぎに納竿とした。

たぶんここ遠いし交通の便悪いので二府度と来ないんじゃないかな。

 

 

帰りにバスがないから滴滴出行で車呼んだら、

運転手がかなりアホだった。

ナビでこっちの場所がわかるのに、

なぜか4kmほど先で止まって、待ってる。

こっちや言うてるやろが!!!!!

ただでさえボウズで凹んでいるのに、

そこへアホ運ちゃん。

もうええわお前。こんでええ。お前の車に乗りたないわ。

この手のやつはアホやから、たいがい言い訳しまくってその話を聞かなあかん。

 

何で金払ってまでアホの話を聞かなあかんねん。

はい~~~取り消し!!!!

 

最寄りのバス停まで6kmくらいあるけど、

アホの運ちゃん呼ぶなら歩いたほうがましやわ。

途中までのほほんとアイスを食いながら歩く。

 

家に帰って非常に疲れていたので、

バラマンディのうろことって内臓出して冷蔵庫へ。

もう料理する気力はない。

明日はバラマンディの塩焼きだぁ~~~

釣り堀とワイルドボウズ14” への2件のコメント

  1. どうしても餌釣りに抵抗がおありでしたらガルプなんてのは如何ですか?
    (^^)b

    ハードルアーより集魚力ありますし…でも餌でも無い…折衷案ですね
    携帯性抜群、保存も効いてgaoxingさんみたいに未開の地を進まれる様な方は1つ持って行かれて損は無いと思うのですが
    (ちなみに僕は餌釣り派ですけどねw)
    ( ̄▽ ̄= ̄▽ ̄)

    来週チニング行くかもです♪

    1. >おあずけZ さん

      餌釣りもしますけど、ほんまどこ行っても5cmティラピアが入れ食いなんですよ。
      で、小魚釣りに嫌気がさして餌釣りしてないだけです。

      あと・・・・ガルプはこっちでは超高級ベイトです。
      基本的に中国で手に入るルアーで戦うをモットーにやっています。
      (たまに違反しますけどねwwww)

      あと、未開の地に行きまくるので、無理やり竿出している感否めないです。
      たぶん釣れないけど、奇跡があるかもしれん。
      せっかく釣具かついでウロウロしてるんだし、ちょっとくらい投げておこう。
      そんな感じです。

      ここおるわ。で、ルアーではムズイ。という時に餌投げてみてもいいと思っています。
      ただ・・・ここおるわ~~~という経験が今の町で一回もないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。