台湾釣り 新北市だったかな白匏湖でブラックバスフィッシング~ 

ネット上のブラックバス情報はガセネタが多い。

行ってみても全く釣れないとか当たり前。

いても激シブだったりする。

 

この白匏湖も全く期待せずに行った。

ここ行くのめっさめんどい。

さらにgoogleマップのナビが封鎖されている道の方向示すし。

 

着いてみたら、今にも雨降ってくる感じ。

とりあえず投げ始める。先発は台北鉄板スタイルで行く。

釣れない。

というか、足元にバスがサスペンドしとる・・・。

魚はおるようやね。

雨が降ってきたから木の下に避難して投げ続ける。

見た感じこの雨は一過性やわ。ということで撤収せずに粘る。

バスと言ったら・・・・ダウンショット?

私の頭の中はこんなもんですわ。

で、ダウンショットにしてようわからんもらいもんのストレートワームつけて投げ始めたら

対岸の木の下でヒットした。

20cmあるかないかのの子バス

雨も止んでたので他のポイントも探ってみようと移動を開始。

岸際をネチネチとダウンショットで攻めていったら

出た!!

また出た!!

結局3時間くらいで5ゲット、5バラシ。

障害物が多く、フッキングを決めにくい場所が多かった。

という言い訳で単に下手なだけですわ。

バスはあまり得意じゃないんですけど、とりあえず釣れた。

気が向いたらまた来ます。

ただここ、フローターとかあった方がいいですね。歩いていける場所が限られているんですわ。

台湾の野池で初めてバス釣れた。

釣り堀でなくてもバスいてるんですねぇ。

ここ無料だから良いけど交通の便めっさ悪い。

台湾釣り 新北市だったかな白匏湖でブラックバスフィッシング~ ” への2件のコメント

  1. やっぱダウンショットなんですかね
    (//∇//)

    僕もダウンショットでしか釣った事ありませんw
    野バス最高じゃないですか
    おめでとうございます!
    \(≧▽≦)/

    1. >おあずけ さん

      個人的にダウンショットで開かんかったらダメかなという感じです。
      と言いながらジグヘッド投げますけどね。

      いつもありがとうございます。
      引き続き頑張ります~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。