台湾新北市の野池開釣り第一弾!!期待通りのボウズ!!

これで台湾来てボウズ3連発やな。

釣り堀はカウントしないという法則に基づいています。

ワイルド釣行を基本スタイルとしてますんで、

釣り堀はスーパーマリオで土管に入ってコイン取りまくる感じですね。

・・・・・・・・・わかりにくい表現ですみません!!!!

 

最近寒い。風が強く寒い。

こらぁ釣れんわなぁと思いながらも、

風の当たらんとことかどないよ???

って感じで調査に出かけてみた。

釣れてないから場所晒しまくりです。

いつも通り、釣れたら場所をさらしません!!!

中山で釣りをやって以来、場所を出すのをやめちゃってます。

台湾人はマナー良い人多いみたいだけどね。

 

いつもながら多くの人に、

お前どこ行ってんねん???と言われるような場所しか行ってません。

基本ラッセルが好きなんで、舗装されてない道には入りたがります。

 

バイクで10分かかるかかからない場所。

なんか感じ良いけど透明度が高い。

寒すぎて活性が低すぎるのか魚が全く見えない。

こういうところに夏場レディフィッシュ上がってけぇへんかなぁ。

上記の写真の場所はここですわ。

これといった目印がないので自分が忘れそうなんですわw

で、このブログが自分のデータベースみたいなもんですね。

なんかいかつい車が止まってた。目ぇ合わせたら殺されそうですわ。

 

そっから西に走る

この辺。

川幅100mもないかな。ただ、対岸まで私の腕ではルアーぶっ飛ばせない。

ボラがかなり跳ねてた。

だだっ広いのでポイントが絞りにくいけど、

シーバスの可能性あるんじゃないかなぁ。

こんな水路にアフリカンクララとかおらへんかな

で、散策を終えてバイクのほうに戻ろうとして、小さな水路を見た

あ・・・・タイワンドジョウらしきものが泳いどるわ・・・。

ライギョって水温20度以上ないと捕食せぇへん。難しいと言われてるので、

こんな寒い日は無理っしょ。

ただ、ライギョの姿見れてうれしい。

おるんやわ~~~

次のポイントここ

橋の袂から水辺に降りれていい感じがする。

こんな川でGT釣ってみたいw

何の価値もないロマンです。

 

さらに西へ走る

は?何もないんちゃうん?と思われるところだが

北側湿地帯で野鳥保護区みたいになってるんですよね。

バイク停めて道なき道を入っていく

歩いて行ったらすぐに行き止まりだったけど、足音にびっくりしてでかいティラピアが逃げていく。

 

その後バイクを北へ走らせ淡水第二漁港という場所へ行く

バイク降りた瞬間日本人団体客に出くわす。

ここは、そんな観光地なのか???

さらによく見るとカップルが多い。

そんな中一人ロッドを背負って歩いていく。

プロフェッショナル漁師さんたちの網が見える。

やっぱり台湾もアバウトやな。釣ったらあかんと書いているけど釣っている人がいる。

こういうところには残念ながら何のロマンも感じない。

世界が違うわぁ~~~

チヌっすか?

すんごい数のブイが浮いているんですけど、下は網ですかね?

怖くてルアー投げれないですよ。

とりあえず看板に名目上の決まりごとが書いてあったので写真撮っておきました。

この写真。黄色い線が釣りOKエリアで、赤い矢印の方向にしか投げてはいけないと言っている。

しかし、実際釣り人はこのエリアどこにでもいた。

なんか問題起こるか死人が出んかぎり、適当にやってええんやろな。

一応釣りOKエリア以外は3万以上15万元以下の罰金らしい。

釣りエリアに来てみた。

ルアー投げている人がいたから声をかける。

シーバスおるん?

 

いや、今日初めてここ来た。

 

え?私と一緒やん。

がんばってねぇ~~

 

男一人ロッドを担いでこんな場所に何のロマンがあるのか・・・・。

 

その後北上を続ける。

この辺、よく見たら野池がありまくりやないですか~~~

行ってみた。

めっさ感じの良い池なんですけど。管理されている池なのかどうか微妙。

この時の気分的にリスクを冒してここでやってみたいという気にならんかった。

大陸側ではやばいところで釣りやっても何とかしゃべって納めてたが、

台湾はまだ経験が浅すぎるので、最初から飛ばして無意味にやばい橋渡る必要もないでしょう。

変なところ慎重です。

次の池に行ってみる。

こっちでかい。そして管理されている感なし。

さらにおっちゃん釣り人までおる。

これはいけるでぇ~~~

とりあえず翹嘴狙いということでいきましょか。

奇跡が起きればバス釣れたとかないかなと思っている。

ただ・・・・・寒いw

一時間少々で釣れたのはタニシばっか。

一回沈めてある網釣って、五目スピンが一個殉職した。

山本さんワームとかも投げまくって、こらぁ今日は釣れんわと思った。

この池?

こういう水路をさかのぼっていってたどりつきます。

なんかこういう開拓釣行やっているときが一番楽しいね。

釣りがメインなのか、調査がメインなのかようわからん。

 

とりあえず盤石のボウズです!!!

 

台湾新北市の野池開釣り第一弾!!期待通りのボウズ!!” への3件のコメント

  1. 僕も台湾旅行の際、淡水に連れて行かれましたよ~

    日本人観光客にはメジャースポットなんちゃいます?
    でも釣りなんてしてる人は居なかったような…w
    (;´゚∀゚`)

    1. >おあずけ さん

      そうなんですねぇ。
      ただ今忙しすぎて・・・・・釣りになかなかいけないです。
      あと、毎日のように雨なんですわ~~~
      すでに10日以上雨降ってる感じですね。

  2. ピンバック:台北付近野池ルアーフィッシング開拓釣行第二段!!安定のボウズでした!!! – 絶対に釣れない釣行ver3.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。