台湾宜蘭で釣り。ターポンかい!!!個人的トップウォーター祭り開催中

台湾ツーリング&釣り 第三日

宜蘭に来たのにワンバイトも食らってない。

お前何しに来たん???って感じだし、

これまでいろんな場所で釣りしてきて

こんな全く釣れないまま台北に帰っていいもんなのか?

お前それで満足か?

 

朝からネットで見たハロワンスポットへ出かける。

慶和橋

ここの橋げたでハロワン釣れたとネット上に出てた。

午前中ここで釣りして、

このままじゃ何とも嫌なので、

昼以降は台北付近の釣り堀行くことに決めた。

 

ポイントに向かう途中、

ひとつ橋を渡った時に下のどぶで何かのボイルが見えた。

即Uターンして堤防の上に立つ

ドブです。まさか・・・・アフリカンクララ?

思わず先日購入したシュガペン95Fを取り出す。

お前!!!本気やな!!!って感じだ。

 

一生懸命ドッグウォークしてたら、バイトあり!!!

乗らんし、なんかようわからん。

引き続き頑張ってると、小さいのがヒットした!!!

これは・・・・・・

ターポンやん!!!!

つか、お前の口やったらシュガペンの大きさの魚食えんやろ!!!

やっぱり、ターポンは食えない大きさでも食ってくる。

獰猛な食欲をお持ちなようですわ。

 

そうこうしてたら護岸工事の人が来てクレーンを動かし始めたので、

本来行くべき場所を向かった。

一個手前の橋から本命の橋に向けてランガンしていくことにした。

ナマズ系はトップだろうと勝手に思っているので、

とりあえずトップウォーターを投げる。

小さなトップ系ルアーに数回バイトがあるが乗らない。

ここでまたシュガペン出してみた。

白条鱼(カワイワシ)やん!!!

つか・・・どうがんばってもお前シュガペン95F大の魚食えんやろ。

これは、どう見てもシュガペンのドッグウォークに魚が食いついてしまっているとしか思えない。

その後ランガンしていく

終点の橋が見えてきた

春なのにコスモスがきれいだ。

そして・・・ハロワンの反応は全くないまま終了した。

正直この時、何とも形容しがたい敗北感に押しつぶされそうになってた。

あまりにも悔しかったので、

動画でその悔しさを吐き出してみた。

このブログで自分登場すんの初めてですわ。

草むらの中をかき分けながら打ってて、引っ付きむしだらけです。

 

そして、予定通り台北のほうへ帰りバス掘りへ行くことにした!!!

しょせん私は釣り堀でしか釣れないしょぼしょぼアングラーですよ。

でも野生を求めて探し回る開拓釣行好きです。

アホですわ。

さよなら宜蘭。台湾の田舎町だったけど、次回もまた釣りに来たいね。

山越えで台北方面へ帰るんですがこの9号線がいかつかった。

モンスターバイクが峠バトルって感じでものすごいスピードで走っているんですわ。

それを激写しようとする人まで路肩におる。

すごいねぇ~~~

 

目指した釣り堀は石頭翁釣魚池

この釣り堀がふざけてた。

二度と行かんわ。

ティラピア専門の餌釣りと同じせまい池でルアーやれと言う。

一日300元。アオウオもいてるらしい

オーナーのルアーを相手しない態度と運営方針に、

ここでルアーやりたくないなと心から思った。

 

じゃ・・・ここからどうする?

ノコノコ帰るのか?

結果、そこから1時間半くらいかけて桃園のバス掘りを初訪問することに決めた。

金鶏湖休閒魚池

今見たら新竹に近いね。ようこんな遠くまで行くわ~~~と

自分のことながら思ってしまう。

石頭翁から1時間半くらいかかった。

オーナーの感じはすこぶるいい。

ヤマモトは最高だな!!!とかルアーに理解を示している。

日本人だというと、ガイジン来ることなんかほぼないぞ~~~と。

いや…だってここめっさ交通の便悪いやん。

ルアー専門池ではないんですけど、

アオウオ釣りと同じ池です。

ティラピア軍団とは別です。

1日300元。土日しか運営してないと思ってたら、金曜日のみ休みで、それ以外の日だったらいつでもルアーOKらしい。

池の中にはブラックバス、アオウオ、タイワンドジョウがいてる。

無論私のターゲットは・・・・タイワンドジョウ!!!!

バスちゃうんかい!!!!

 

池はでかいです。これまで行ったバス掘りの中で一番でかい。

ダウンショットでヤマセンコー。2,3投で食ってきた。

これは・・・・爆釣モード?

自然の川で貧弱な結果で釣り堀ではバカバカ釣れる・・・・

何とも言えない気持ちになるね。

ただ、憂さ晴らしですな。釣れなかったという敗北感を忘れるために。

この日はやたらとトップ系を投げまくった。

タイワンドジョウがヒットするかもしれないとも思ってたし。

というか、ドッグXでやたらとバイトするんですわ。

この日最も釣れたルアーになってしまった。

このルアーだけで10匹以上釣った。

トップにこれだけ出ると面白いですね。

さらに・・・・

またお前か!!!それもドッグXに食らいついてきた・・・・。

この子はドッグウォークするルアー見ると襲いたくなる子らしい。

4時間で20-30匹ですかね。数数えてないですかそんな感じです。

20-30cmくらいのバスです。

タイワンドジョウはワンバイトももらえず。

この日最大の35cmほどのバス。

 

18時でクローズと言ってたけど、19時までさせてくれた。

オーナーはいい感じの人だった。

さらにお茶まで出してくれた。日本人だからだろう。

家からバイクで1時間半くらい。ちょっと遠いけどガツンと釣りたくなったらまた行きたいですね。

 

釣ってると、4人の男に囲まれた。

そしてこう聞かれた。

お前の竿、まさか・・・・シャウラ?

 

そこから彼らと交流が始まった。

ほぼ毎週土曜日ここでアオウオ狙っているらしい。

気の良いお兄ちゃんたちだった。

 

ドッグXで釣れなくなってきたときに周りで釣れている人を見ていると

ワームをスローでずる引きしてた。

確かにダウンショットにしてスローでまくと食ってくる。

ただ、魚がいないところ投げても食ってこないですね。

釣り堀は釣り堀で勉強になりますね。

目の前でごっついアオウオ釣ってはるのを見ると、

アオウオ釣りも面白そうだなぁと思う。

土曜日に行けば、気の良いお兄ちゃんたちが釣り方をレクチャーしてくれそうだ。

 

最終日走行距離280km少々

3日間の旅は終了です。

ここまで読んでいただき誠にありがとうございました。

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

台湾宜蘭で釣り。ターポンかい!!!個人的トップウォーター祭り開催中” への1件のコメント

  1. ピンバック:台北、新北、桃園付近のルアー投げれる釣り堀まとめ  – 絶対に釣れない釣行ver3.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。