台湾でホウライミヤマクワガタ採取しました!!ヤマダクワガタもついでに採取!!

2018年6月のとある日。

5月にご一緒させていただいた爆発栄螺さんからお誘いをいただき、

一緒にホウライミヤマクワガタを採取しに行きませんかと。

 

行ってきました!!!

釣りブログからクワガタブログに代わる日は・・・ないっす!!!

クワガタに関しては私は採取ではなく出会えたらハッピーという感じです。

しかし、生き物探しの旅はめっちゃ面白いですね~~

 

場所に関しては連れて行ってもらっているのであまり晒すとまずいですので

写真少な目です。

途中の場所ですwww

これでどこか分かったら変態ですね~~

もうバイクで何時間かかったとか計算すんのめんどくさい。

最終地点へは徒歩20分くらいかな。

今回のセッティングはこんな感じです。

私はついて行っているだけですので、全くこの辺分かりません。

爆発栄螺さんは高い地点、私は低い地点でスタンバイ。

今回はピンで飛んできたクワガタをゲットするという超重要任務を与えられた。

暗闇の中ひとり取りこぼしのないよう凝視する。

なんかきたぁああああああああああああああああ!!!!!

素人の私には何かわからんけど、とりあえずクワガタをゲット!!!!

メスや。

それしかわからん。

オス来んかなぁと思ってたら

コガネムシ

黒いコガネムシ紛らわしいねん!!!!

そしてオスが来たあああああああああああああああああああああ

ヤマダクワガタ!!!

学名 Dorcus yamadai

中国名:刀鍬形蟲

かっこいい!!!!

 

思わずLINEで爆発栄螺さん来ました!!!!と興奮してチャットを打つ

その後わからんけどメスが結構捕れる。

すっげ~~~入れ食いみたいだ~~

そして、またオスがなんか来た!!!!

何か茶色っぽいの来ましたよ~~~とLINEで送ったら

それホウライミヤマクワガタですよ!!!

やった!!!!

ターゲット確保!!!!

ホウライミヤマクワガタ

学名:Lucanus kurosawai

中国名:黑澤深山鍬形蟲

 

上のポイントでもタカサゴミヤマクワガタのオス等が取れた模様です。

上のポイントのバッテリーが切れてから戻ってきた爆発栄螺さん。

テナガコガネがきたよ~~と持ってきてくれました。

安心してください。ここで逃がしました。

しかし・・・でかい!!!

そんじょそこらのカブトムシよりでかいねぇ。

大迫力やわ。

 

そうこうしているうちに終了~~

釣りよりも収穫できてないか???

クワガタやさんにジョブチェンジするか?

いや、新規開拓アングラーやめる気はないっす。

 

帰りながら街灯などを確認する。

そしたら、同じようなことやっている人に遭遇

近寄って話を聞いたら

USAからクワガタ取りにやってきたらしい。

アホだ・・・・。

アホばっかやん!!!!

そういう自分も同じアホというカテゴリーに入ることは重々承知ですけどね。

 

クワガタは標高低い方が種類が多いらしい。

ただ、今回爆発栄螺さんはホウライミヤマクワガタ一点張りのターゲットでしたので、

かなり標高高いところで僕らは採取。

フタテンなんちゃらとシカクワガタってのを見せてもらった。

 

なんかこの日一日ですごい種類のネイティブクワガタを見せてもらった。

いや~おもろかった。

 

このクワガタ取り、あまりにも過酷ですので、

マニア以外は無理ですわ。子供が山道バイクで1時間半。それも夜中とか絶対無理でしょ。

完全に子供の遊びじゃなくて、大人の遊びやわ

次回はまた違うクワガタ取りかカブトムシ獲りやるかぁとなった。

もうちょっと難易度の低くて、子供連れていける採取方法なんかないですかね?

(私は未婚、子無しの草食系男子ですが・・・何か?)

友人の子供とか連れていきたいんですよ~~

 

ライトトラップではない方法を教えてもらったので、

次回は自力で採取やってみますかね・・・。

 

爆発栄螺さんの当日の動画

↓↓↓

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。