台北付近淡水河で釣り場を探してうろつきまわる

色々時間の制約とかあり、釣具を持たずに釣り場を見に行くことにした。

淡水のあたりはバイクで30分かからないし、

たまに行くにはいいかなと思う。

そこで、淡水河を歩いてみて回ることにした。

竹圍站近くにバイクを止めて歩きはじめる。

竹圍站のすぐ裏から川沿いに出れる

サイクリングコースですね。

チャリンコがめっさ多い。

ubaikeかobaikeを借りて入るのも良し。

淡水河に流れ込む小さな川

ティラピアとボラとでかいミドリガメ。

ボラ以外外来種やな・・・・。

マングローブががつんと群生している。

投げにくい・・・・。

ここから北上していくのだが、

足場高いし、足元マングローブ。

こりゃぁムズイ。

この地図の通り川沿いに道はない。マングローブ保護地域。

サイクリングロードとしてはいいですね。

そうこうしていると淡水站の近くまで来てしまった。

写真ではわかりにくいが、ボラばっか!!!

いらん!!!

このあたりからやたらと人が多くなる

めっさ観光地で釣り禁止エリアって看板出てるけど

気合やねおっちゃん釣り師

めっさ観光客多い中、気合の入った釣り用ライフジャケットにちっさなジグしゃくっている。

背中のランガン用ネットがシーバス狙い何だろうなぁと思われる。

こんな人の多い中釣れるんかいな???

気合やね~~~

ガンガン歩くと出てきた漁港。釣り禁なんだけど

そんなの関係ねぇ~~~って感じで釣りされている。

装備見てたらチヌ狙いかな

ここからから北上すると

先の漁港くらいですかね釣りができそうなところ。

ここから先歩く価値あまりないように思える。

しかし、調査だから歩く

ブイや船つないでおくロープがたくさんあり釣りがしにくい環境ではある。

ここからさらに歩く

豚がつながれてた。

店の名前が兩隻豬、つまり二匹のブタ。一匹しかいない・・・・

食ってしまったか?

 

淡水の漁人碼頭の近くまで歩く。

ここに来て見つけた。

ここで釣れそうだ。

ただ、全く駅近じゃないから、

淡水から自転車乗るかバスか根性で歩くかですね。

たぶんここが淡水河東側で一番のスポットちゃいますかね。

夜行きたいけど、こけたら最悪ですね。

ライフジャケット来ていくかな。

 

話ガラッと変わりますが

先日facebookのグループでこんなの出てた。

自分が釣った魚を売ってた。

4斤で、1斤500だから2000元

これ、コンスタントに売れたら結構な仕事ですよね。

今度ブログネタ集めで釣った魚を売りに出してみようかな。

 

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。