上海ブラックバス釣り

上海出張してました。

週末時間ができるというか、あえてそこで時間を取った。

理由は・・・・上海で釣る!!!!

 

釣れなくてもいいけどとりあえずロッド振る。

ネットで一応保険を調べておく。そう。管理釣り場。

ちなみに今広東省の管理釣り場は

バラマンディ、タイリクスズキ、マングローブジャック、レッドドラム、ガルーパ系

これらが主流。

 

上海の宿舎の近くの川に出かけてみた。

苏州河とか言うらしい。

レンタルチャリンコがそこら中にある。便利だぁ~~

ボウズマスターの私が言うのもなんだが

パッとみぃ釣れる気が全くしない川だな。

おいおいおいおいおいおいおいおいおいおい

プロの魚捕獲やさんまで出動しておられるじゃないですか

こらぁあかんわぁと思いつつも

ロッドを出してやり始める

全く釣れる気がしない。

どうすっかねぇ~~~と思ってたら

向こうから黒い魚が水面すれすれを泳いできた。

あ・・・・ライギョや。

でも釣れへんわ。

 

そして1時間も粘らずに終了。

ロッド振りながらこの後どうするか考えた結果、

やっぱ管理釣り堀行くかぁ~~~となる。

 

行った先は、上海世纪公园。地下鉄の駅があり、駅のすぐそばの公園です。

何故か公園に入るのに10元必要。

そしてなんやこの人の多さは~~~

有料の公園で何故にこんなに人が多い?

歩いて池のほうまで行ってみた。

アウトドアヨガ教室やってた

でかい池は釣り禁やん。

あれ~~~ネットではこの公園内でルアーで遊べるって書いてあったんやけどねぇ

入口の地図・・・・

よくよく見てみると・・・・

釣りマークがついている場所あり

淡い期待を抱きながらそっちへ向かう

めっさ人多い。帰りここを通ったらもっとテントの数多くなっており、

人もアホほど増えていた。

ここは難波か!!!!

そう思えるほど人が多いです。

きれいにしてますわ

釣り場についてびっくりした。

ルアーって書いてある!!!!

ルアーで遊びたいんやけどいくら?

100元/日。保証金100元

魚はお持ち帰り不能ね。

何がおんの?

鲈鱼とスカイゲイザー。

これ中国語の落とし穴やわ。

鲈鱼ってのは淡水魚と海水魚どっちに対しても使う。

だから先に書いたように、私は広東基準で考えてタイリクスズキ釣り場だと思ってた。

 

とりあえず、目についたワーム投げてみたら、

二投目で食ってきた。

おもっくそラージマウスバスやん!!!!

それもなんか傷ついてるね。

20-30cmのバスがかなり釣れます。

本気でダウンショットとかで攻めたら50匹くらいはいくようです。

 

ワームでガンガン釣れるのを見た私は、持ってるルアーを色々試してみることにした。

釣れたのは、メタルバイブ、7.5gスプーン、中華シンキングペンシルなどなど。

ハードルアーで釣りたいのと、ブラックバスはあまり慣れていないので10数匹で終了。

15時くらいに撤収。

 

日本人のアングラーも来ておられたので声をかけようかなと思ってたら

友達がやってきて一緒に帰って行かれました。

残念。

 

スカイゲイザーは夕方からだと思う。

ただ、この釣り堀朝7時から夕方18時までとか。

日本人よく来ているし、韓国人も多いぞ~~~と老板言ってた。

 

ここ交通の便いいし、

時間なくて上海市内にいるんだったらありじゃないかな。

次回は崇明岛辺りに行って釣りたいですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。