釣りに行ったけどほぼ釣りができなかった

土曜日に行ってきましたが、
簡単に報告すると、一投ごとにバックラしまくって終わった。
前回の残りのライン60mは2投で終了。
さらに150mのPE1号も全部さよなら。
合計210m失ったねぇ~~~
一投投げるごとに、バックラしてリールの手元あたりからラインが切れる。
一投ごとにルアーがなくなる。
20時過ぎに開始し、
目の前ボイル祭り発生中、ずっとライントラブル処理してた。
さらに屈辱的なことに
21時に老温がやってきた。
ライントラブルで苦戦している私の横で11までに5匹釣りあげていた。
さらにタモ持ってきてなかったので、私の未使用タモを使用して70アップをゲットしてた。
私は23時までずっとライントラブルに泣いていた。
そして、最後にラインブレイクして残りラインが20mとなったとき、
帰ることに決めた。
20時から23時まで何回FGノットやったことか。
YGKととことん相性悪いんかなぁと思ってめっさ疲れて帰った。
さらに、帰りのタクシーで回り道をされてぼられる。20元くらい。
もうキレる気力もなかったね。
あかんときはなにやってもあかんわ。
下糸があかんのかな。とかいろいろ考えてたけど、
帰って気づく・・・・
あ、遠心ブレーキフルロック解除状態やったわ。
基本メカニカルブレーキも使用しないから、
この日ノーブレーキで投げてたわけだ。
それにしてもノーブレーキで投げて毎回バックラなるんか?
何の問題?
ルアーウェイト15gくらいだったと思う。
というか、次々ロスとしているからすべて15gというわけじゃない。
下糸ナイロンにPEがめり込んでいくんですよね。
それが引っかかってうまく糸が出て行かず、
フルキャストするとばち~~~んってリールの根元あたりで糸が切れている。
こんなに下糸を巻かなくてはいけないビッグシューター。
ちょいリール新たに買うかなぁ。1.5号PE100m巻けたらいいんだけど。
糸巻き量そんなにいらんからドラグ力くらいかな。ハイギアとローギアの違いがいまいちわからん。
それで釣果に影響を受けてるわぁと感じたことがないもんで。
あと、久々に老温と話してみたけど、彼はさらに進化してた。
二人でレディフィッシュ釣りのコツを話してたけど、ほぼ同じ結論に達していた。
そして、同じようなチューニングをしていたのである。
こいつ・・・・やっぱりやる。
今シーズン筼筜湖で最もルアーで釣りあげているのは確実に彼だ。
魚は生息環境で釣り方が違うが、筼筜湖はトップで食ってくることよりも違うレンジで食ってくることが非常に多い。ボイルがあるときはTOPでがっつり食ってくることが多い。
ただ、TOP祭りはそう多くない。最も多いヒットはTOPじゃなかった。
さらに普通、潮どまりになると魚が釣れなくなると言われるのだけど、
筼筜湖は内湖で特殊。流れが止まってからお祭りが始まることが非常に多い。
そして、僕らの老地方はパッと見なんの変哲もない水路で他の場所のほうが釣れるように思えるが、
あの老地方が最も安定して釣れる。
水底の地形が関係しているのだと思う。
ある特定の場所が尋常じゃないくらいに実績たたき出してくれている。
で、かなり検証データが出そろってきたので、それを確かめに行ったらバックラ祭り。
それも遠心ブレーキ全オフにしてたの忘れてたという間抜けなミス。
今のところ、遠心ブレーキ全ONでメカニカルブレーキをoffが気持ちよく使えるけど、
思ったように飛ばない。
どうしたらバックラを少なくしつつぶっ飛ばせるのか。
ムズイねぇ。
とりあえずランイがないので、ビッグシューターではないリールでいってきます。
失敗から学ぶことが多いけど、なんかYGKラインの時に失敗することが多いので、
YGKラインを使うと言うだけで自分にプレッシャーがかかっているように感じる。
いや・・・製品が悪いのではなく腕の悪い私が悪いんですよ。
細いPEは扱いが難しいのかなぁ。
土曜日の晩12時に帰って来たのだけど、そのあと寝つきが悪かった。
うなされて寝たわ。あまりにも悔しくてね。
セッティングさえミスらなかったらチャンスはたくさんあったのに、
行き帰りのタクシー代、ルアーロスト5,6個、PEライン210m破損。大損害やったわ。
非常に高い授業料払った。
教訓は、ブレーキは徐々にゆるめていこう~~~

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。