台湾でクラリアス釣り失敗。第一戦完敗。台湾のクラリアス釣り堀の紹介など

タイトルですぐ結論まで分かる簡潔明快なサイトを目指しています。

クラリアス釣り堀紹介は下のほうです。

fishbaseを見ると台湾には二種類のクラリアスしかいないということになっているが、

ウォーキングキャットフィッシュヒレナマズです。

この情報が正しければ、どちらかが釣れるはず。体長は55cm以下。

 

いつも夕方しか空いてない。19時くらいに出発する。

新規釣り場開拓とクラリアス捜査を兼ねてネット検索しまくる。

松山空港の向かい、この当たりにいてるという目撃証言があったので、

とりあえず行ってみることにした。

排水溝が基隆河に流れ込むここならいいポイントちゃうかなと。

 

台北101が見えている。

問題はこれ。

いった時間帯が、干潮からの上げ。

これがたぶんあかんわ。

 

現場いったらイマイチ湧いてない。

普通ベイトがもっと湧いているんですけど、

この日は全く湧いてない。

この日というかこの時間やな。

 

4時間くらいでノーバイト!!!

ほんまに一回も食いついてこんかった。

この時期ターポンくらいは食ってくるもんだけど

全くダメ。

え?って思うくらい反応なっしんぐ。

 

おかげでムキになって岸際攻めてたら

トップ系ルアーを3つも対岸に引っかからせてロストしてしまった。

dog x(この日買ったばっかのルアーだった・・・・)

pop xもなくなった・・・・

 

どれも一軍ルアー~~~~~

かなり凹む。

もう・・・・釣れないときにキワキワ攻めるのやめよう。

いつもルアーロストであきらめている。そこ攻めて魚出たことない。

釣れないときは岸際攻めても無駄やわ。

岸際攻めるなら昼間か使い捨てワームで攻めるべきやわ。

これ、前々から思ってたんですが、何回も同じ失敗をしている。

残念やわ自分・・・・。

 

また、漁拓でdogxとpopx買ってくるかぁ。

めっさ出費やわ。だけどあれここぞという時に使うから持っておいときたいんですよね。

ほんま自分あほやわぁ~~

 

この一番西側の排水溝で、

台湾に来て以来初のすごい捕食音が聞こえた。

どっかん系の音でしたので、それで興奮して投げてルアーロストwwww

 

たぶんなんかフィッシュイーターいますね。

次は下げから干潮の昼間に行ってこのあたり投げ倒したいですね。

たぶんおるんちゃうかな。

 

あと、全く釣れんわぁと思って投げていると、

あまり聞きなれない音がする。

ぷはぁ~~ってまるでビール飲んだあとの一言のような音。

これまさか呼吸音?

たぶん・・・プレコだと思う。

 

釣れなかったけど色々見えたからよかった。

釣れるまであきらめません!!!

ちなみに同じ日に別の場所で・・・・

最近知り合った彼、黃傑。台北、桃園エリアのfacebookやっている釣り人の中では断トツに

ナマズ及びクララを釣り上げている。

この人どっかメーカーのフィールドテスターなのかなぁ?

毎週釣りに行っていつも一匹どころじゃない。かなりうまいです。

 

ちなみにこれが彼の釣ったクララ。

fishbase情報やっぱおかしいわ。

fishbaseには台湾には55cm以上のクラリアスはいないということになっているけど、

彼が釣ったのどうごまかしても70cm以上あるやろ。

じゃ、こいつは未発見新クラリアスなのか?

個人的予想ですが、これマダラ模様なので、

Clarias macrocephalusじゃない?

中国語名は斑点胡鲇だし。

 

クラリアスは食用にされて養殖されています。

中国から食用として持ち込まれたものが逃げ出して野生化かな。

 

 

以下小ネタです。

クラリアス釣り堀が台湾にはあります。

富順活泉水釣魚池

台中市にあります。

 

大自然休閒釣魚池

桃園市

 

大川休閒漁池

台中市

ここルアーでバラマンディ釣れる釣り堀としては台北から近いほうかな。

一日200元。安いな・・・行こうかな。

 

以上です。

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。