台湾でオニツヤクワガタとタイワンヒラタクワガタを見つけた

最近釣りではなくクワガタ取りに行き過ぎじゃないかと言われそうですが、

クワガタを捕りに行っていません!!

クワガタを撮りに行っているんです!!

写真に収めてほなさいなら~~という感じです。

とりあえずその日のことを振り返ります。

 

台湾産オニツヤクワガタのオス(ワイルド)を激写!!

フォルモサとクワガタ撮り行くかぁと言う話をしていた。

9月になってやっと時間ができた彼。

家から近いところに行くことにした。

当日、この件を私のクワガタコーチである爆発栄螺さんに報告。

そしたら、いきなり私も行きますとか仰られる。

え?しょぼい二人がぶらっとクワガタ探しに出かけるだけですよ。

それでもいいと仰るので一緒に行くことになりました。

 

晩御飯を三人で食べて、フォルモサが小さいころ見つけたという場所に行くことに。

バイクを降りて登山道を登り始める。

まず見つけたのがこちら、タイワンヒラタクワガタ。

木の裂け目にいるところを確保。

そして歩いていたら私の頭の上をクワガタが飛んできた。

確保!!

見たら、念願のオニツヤクワガタのオス!!

あれ?なんか角短すぎません?

これメスちゃいますか?

オニツヤクワガタには角が短いのと長いのがあるようです。

個人的にはでかくて角が長いオニツヤを写真に収めたい!!!

でも、とりあえずは目標達成しました。

オニツヤクワガタオスを激写完了。

 

タイワンヒラタクワガタ発見!!

 

この後見つからなかったので場所移動。

そこで見つけたのはこの一帯お約束のタイワンヒラタクワガタ。

この日は珍しくオスばっかり見つけました。

以上。オニツヤクワガタオスを初の激写でした。

以下はオニツヤクワガタの情報です。

 

いつオニツヤクワガタは台湾で見れるのか

6月から9月くらいがワイルドオニツヤクワガタの時期です。

この時期台北の近辺には標高がそんなに高くないところでも

オニツヤクワガタを発見することができます。

国定公園以外は捕獲しても問題ないです。

 

オニツヤクワガタはどこにいるのか?

この情報ほど欲しい情報はないかなと思います。

ぶっちゃけ、国定公園内にはゴロゴロいますけど、

そこでの捕獲は禁止されています。

台北には国定公園があります。

ずばり、陽明山です。

この地図の緑色が濃い部分が国定公園です。

そこでの動植物の採取が一切禁止されています。

観察はできますし、激写もできます。

 

ただ夜は交通の便があまりよくないので、

レンタカーか、レンタバイクで行く方がいいでしょう。

それもダメならバスで行って野宿覚悟

もしくは気合で徒歩下山ですね。

 

台湾人でもオニツヤクワガタのワイルドを捕獲したことがない?

最近思うのですが、台湾の山はどこにもクワガタ虫がいます。

いない山の方が珍しいのではないかなと思います。

今回の写真をfacebookの台湾クワガタグループにアップしたら

台湾人ユーザーにコメントで言われました。

オニツヤクワガタをいつも購入していて捕まえたことがないと。

コツさえつかめば捕獲できると思いますが、

そのコツを私は爆発栄螺さんから教えていただいていますので

見つけることができています。

 

 

何度も言いますがくれぐれも私有地への無断進入にはご注意ください。

 

まとめ

以上オニツヤクワガタについてですが、

クワガタ採集経験者で台湾に遠征してみたいと言う方には

上記の情報で事足りるかと思われます。

台湾は治安が非常に良いので夜うろうろしても問題は起きにくいです。

引き続きクワガタライフをお楽しみください。

 

爆発栄螺さんが動画をアップされていました。

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。