ワイルドで行こう~~~ボウズ1

タイリクスズキ釣り掘りの次の日。

ちょっと釣り熱に火が付き始めた私。

時間あるし軽くうろついてみるかぁ~~~

何となしに出かけました。

この东明大桥から川の合流地点を探ろうと目指す。

バスで东明大桥までそんなにかからない。

川沿いまで歩いていく。冬なんだけどめっさ温かい。

この温かさ・・・釣れるんちゃうか?

そう思っていくので足は軽い。

 

めっさ浅いね。

川沿いに沿って歩きはじめる。

公園を超えてグイグイ突き進む。

これ・・・どう見ても私に入れって言ってるよな。

迷わず侵入!!!!

何かめっさ感じよくない?

さらに釣りとは関係ないのだけど・・・・

ロマンチックな木立の道まで発見!!

これはときめくけど、ときめく相手がいないわwww

この水流の流れ込み地点で釣り始めることにした。

前日の釣り堀では全くルアーなくならなかったのだが、

さすがワイルドリバー。ガンガンルアーが亡くなっていきます。

ヒットがなかったのでさらに奥地へ突き進んでみた。

バナナ畑をラッセルする羽目になった。それもロッドを抱えながら。

相変わらず我ながらラッセルが大好きである。

ラッセルするとなんか生きてる、開拓してるわぁ~~^。

絶対ここに来たの日本人で一番目やでぇ~~~とかアホなっことばっか考えている。

しかし、これ以上ラッセルめんどくせぇというところで引き返した。

思うんだが、こういうことできたら釣れんでもおもろいわと思ってしまうあたりが釣れない理由なんだろうな。

ここ、なんか水面でパシャパシャ言っているからこの辺でルアーを投げまくる。

見てたら黒いナマズ系が呼吸をしに上がってきている。

これ・・・・アフリカンクララちゃうか?

後々プロに尋ねてみたら、たぶんそれはクララだろうということです。

トップを流すもさすがサウスポー。うまく操作ができない。慣れてないねぇ。

ドッグウォークができない~~~~

ヒットもない。

あきらめてポイント移すかぁと移動

あれ・・・ライギョちゃうん?雷魚やで~~~~

まだ一回も釣ったことがない!!!

目の前にトップ系を流すも全く相手にされず。

ルアーが体にあたってもうんともすんとも言わない。

そしてゆらゆらと深みに帰っていかはりました・・・・・。

気温が低すぎて捕食しないのかなぁ。やっぱフロッグじゃないとだめなのかなぁ。

いつか釣りたい黑鱼!!!!

岸に打ち上げられていたプレコの死骸

干満の差があるので、それも釣果に関係するのでしょうね。

帰ろう~~

ボウズで帰ることになる。

ヤギの軍団に帰り路遭遇。

思ったより田舎やなここ・・・・・。

こういう河でスカイゲイザーかイエローチーク釣れたらいいんですけどね。

ぼちぼちいきますわ

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。