ジャッカルのスピンガバチョでナマズ爆釣。クラリアス釣りに必携ルアー

 

created by Rinker
¥1,088 (2019/11/14 02:33:28時点 楽天市場調べ-詳細)

 

日本帰国に際し購入しておいたスピンガバチョ。

正確にはスピンガヴァチョらしいけど、

ここではスピンガバチョで統一させてもらいます。

結論からいきなり言うけど、スピンガバチョはクラリアスのために

生まれたルアーじゃないかと思えるほど驚異的な威力を発揮しました。

とりあえず釣行記置いといて、このルアーに関して考察です。

 

スピンガバチョとは

ごく最近から秦拓馬さんのyoutubeチャンネルである

秦拓馬☆俺達。チャンネル登録しているんですけど、

そこで紹介されたのでスピンガバチョの存在を知りました。

↓↓↓こちらジャッカルの公式チャンネルですね。

そして、俺達チャンネルで告知されていたガヴァチョチャレンジ。

これに参加したかったけど、その時台湾ではスピンガバチョが売ってなかった。

ドッグウォークできるフロッグってどんなんやねんと思いつつも購入して日本の倉庫に送っておいた。

ガバチョフロッグのダウンサイジングバージョンらしいですね。

スピニング+PEで使用できる。

まさに私のエースタックルセッティングやん!!

 

スピンガバチョの値段、重さなどデータ

長さ:46mm

重さ:6.2g

価格:1,100円

ヤフオクで買ったんですけど、この定価より高い価格ですでに取引されていた。

何も見ずに買った私があかんのやね。

 

ルアーの下方にアイがついているのが特徴的でして、

動画によればそこにトリプルフックやブレードつけれる。

私はトリプルフックつけましたけど、

ライギョ狙いならブレードつけたい。

 

スピンガバチョのカラーバリエーション

・マルハタホワイトギル

・マルハタブラックギル

・チャートストライクギル

・俺達。ファイヤーチャート

・マルハタマッカチン

・クリアーグリッターギル

・俺達。ファイヤースケピン

・俺達。チャートバグ

・ガヴァチョゼミ

・ガヴァチョスケゼミ

 

いや・・・そのうち全カラー大人買いするんじゃないかなというくらい

スピンガバチョ気に入ってます。

ただ、台湾に入ってくるスピンガバチョ限りがあるので、

せっせとfacebookでスピンガバチョ爆釣やで!!と宣伝しまくっている。

売り切れ続出したら、台湾のジャッカル代理店もこらすげぇ~~となり、

ガンガン入荷してくれることだろう。

そしたらロストしても私は気兼ねなく買いに行ける。

 

スピンガバチョで使用タックル

公式サイトにも書いていますけど、

スピニング+PE

今回の遠征で使用しましたのが以下のタックルになります。

 

スピニングロッド:ワールドシャウラツアーエディション2651f-4

リール:レブロス2500

ライン:1.5中国激安PE+40lbナイロン中華激安リーダー

フック:ST46#6だったと思うけど、トレブルフックを追加で装着

 

これ、海外の怪魚釣りタックルじゃなく、かなりのライトタックルです。

ただ、これでメーターオーバー釣りあげれると思っています。

普段、これでほぼ90%の魚を上げれます。

 

スピンガバチョをベイトロッドで投げる

重さが6.8gなので、ベイトロッドでも投げること可能。

私が持っているワールドシャウラ1753r-5ですが、

結構なヘビータックルですけど問題なし。

3号PE巻いていた気がするんですけど、それで飛距離は40mくらいです。

 

スピンガバチョにトリプルフックチューニング時の変化

ST46の#6だったと思うけど、これをつけて投げてみての感想ですが、

ドッグウォークしませんでした。

 

後日秦拓馬さんと話す機会にあってこの件を尋ねたら、

硬いロッド使用したらドッグウォークしますと仰ってられました。

これにはビックリでした。

以前はガチガチのロッドのほうがドッグウォークしにくいから、

柔らかいロッドが良いと思っていましたが、

スピンガバチョに関してはそこそこ硬いロッド使用が良いようです。

確か動画の中でもMHロッドとか使ってはったような気がする。

ただ、ドッグウォークできないロッドでもこのルアー驚異的な力を発揮しますけどね。

 

ここでミスですが、トリプルフックつけずにドッグウォークさせてない。

パッケージ開けた瞬間トリプルフックつけてしまいまして、

スピンガバチョが標準モデルでどんな動きするか見てなかった。

大きなミスやわ。

 

実際にスピンガバチョを使用したインプレ

タイトルに書いていますが、

中国でクラリアスというナマズが爆釣でした。

最大94cmクラリアスをスピンガバチョで釣りました。

残念ながらメーターオーバーは今回釣れず。

夜でも効果を発揮するスピンガバチョ

ガッツリ丸のみ

何本上げたか忘れましたし、小さいものは写真も取らずにリリース。

これまで対クラリアスには別のルアーで一生懸命ドッグウォークさせていたのですが、

スピンガバチョはそんな激しいアクションさせなくてもボッコボッコバイト食らいました。

このルアーめっさすごい!!!

最後はラインブレイクで殉職させちゃいましたが、

丁度いいところに、台湾の釣具屋でスピンガバチョ販売がfacebookに流れてました。

こらぁ・・・買いに行かなくては!!!

 

スピンガバチョの色に関して

ナマズって目が悪いらしく、かなり捕食が下手です。

この釣行時も6,7バイトに一回乗るかどうかという感じです。

さらに、夜のほうがバイト多いです。

そこで、感じたのはクラリアス釣りに関していえばルアーの色どうでもいい。

ルアーのアクションが重要です。

 

スピンガバチョでクラリアス釣りの使い方とアクション

何回もこの動画出しますけど、これをまず見てアクションのバリエーションを学習。

この動画の中で言われている、微振動虫シェイク

今回はこれでボッコボッコバイトもらえました。

クラリアスは前に進まない系トップウォータールアーが破壊力がある。

ドッグウォークさせるときもなるべく進ませないようにする。

この虫シェイクはまさに牛歩戦術のようにその場でシェイクしてくれる。

ロッドを立てて微動させてラインスラッグを取っていくだけ。

それで、クラリアスがボッコボッコ出てくるんです。

 

さらに何故かわからないのですが、

フックが曲がらない。

ST46を普通のルアーに着けてクラリアスを釣ると

ほぼ一撃でフックが曲がりますが、

スピンガバチョの下方のアイに着けたトリプルフックは全く曲がらなかった。

これは全くもってよくわからないけど、何か理由があるんだろう。

一回一回フック交換しなくてよくなってハッピー。

 

他のトップウォータールアーとの比較。やっぱ食わせだな

クラリアスというナマズ釣りに限定した比較ですけど

虫シェイクで釣れるということがわかり、

中華安物ポッパーで虫シェイクやってみたら、

結構バイトあり。

決定的な違いは、スピンガバチョのフォルムが小さいので、

バイトからヒットに持ち込む数が断然違う。

あと、スピンガバチョは丸のみが多い。

他のルアーで丸のみはほぼない。

 

ナマズ釣りでバイト多いけどなかなか乗らへんと言う状況を経験しておられる方は多いでしょう。

これ、ヒット数上がるんじゃないかな。

 

スピンガバチョの弱い点、デメリット

重さ6.8gつまり・・・飛ばない。

飛ばないと言っても、全く飛ばないというわけじゃないんですけど、

スカッとぶっ飛ぶ感じはない。

 

丸のみされることが多かったので、

マウスオープナーを買おうと思った。

出費が~~~~~~たいしたことないですけどね。

 

中華激安ルアーよりはるかに高い。

いつも100円くらいのルアーばっか使っているので、

1000円オーバーのルアーは超高級ルアー

 

釣れすぎるので、

ラインが摩耗していることに気が付かずに使用して

ラインブレイク発生。

こまめなラインチェックが必要。

 

無理やりデメリットあげてみたけど、

自分のミスやんという部分も多い。

 

スピンガバチョの価格と通販

¥1,100(本体価格)というのがジャッカルの公式HP情報です。

ただし、私が一番最初にヤフオクで見つけて買ったときは1300円くらいした。

まぁ、消費税入れたらそんなものですかね。

楽天で最安値で税込み1,069円。

 

created by Rinker
¥1,088 (2019/11/14 02:33:28時点 楽天市場調べ-詳細)

 

まとめ

個人的にトップウォータールアー好きなんですけど、

今後これはエースルアーですね。

メーターオーバー釣るまでクラリアスをスピンガバチョで追いかけます。

現在台湾のクラリアスはこのルアーの微動虫シェイクでボッコボッコ出ます。

他のルアーよりはるかにバイト取れて、フッキングまでの確立もダントツ。

これはまさにクラリアスのために生まれたルアーじゃないのかと。

秦さんありがと~~

 

created by Rinker
¥1,088 (2019/11/14 02:33:28時点 楽天市場調べ-詳細)

 

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。