お盆休みに高雄のバラマンディ釣り堀に行こうとしたけどやめた

台湾いうたら、バラマンディ釣り堀って言う感じで思ってはる人が多い。

せっかく台湾に住んでいるし、お盆休みにちょっと高雄行ってくるかなぁとか思ってた。

夜行バスで行って、夜行バスで帰れば台北から往復でも5000円かからん。

みんなが大好きな林邊大金池行ってくっかなぁ~~とか思ってた。

計画を結構立てたときに分かった・・・・

雨や!!!

お盆休み期間中台湾ずっと雨や!!!

 

即行くのやめた・・・・。

 

とりあえず立ててた台湾バラマンディ釣り掘巡り

 

8/13夜中のバスで台北を出て、朝に高雄につき、

そこから4:15始発のバスで林邊まで行く。

バラ掘りってそこそこ釣れると思うんですよね。

広東省の大陸側釣り堀はめっちゃきついですけどね。

ほんま釣りボウズありえますけど、台湾はないだろうと。

ネットで見てる限り、初心者でも釣れる。

ただ、めっちゃ暑い真昼に行けばどうかは知らん。

 

林邊大金池はあほみたいに釣れるようだし、3時間の釣り時間。

ですので、朝のチャンスタイムは水利五百休閒魚池に行きたかった。

この釣り堀の名前を日本語で検索しても出てこないけど、

台湾人の中ではソコソコ有名な釣り堀です。

写真見ると、めっさでかいマングローブジャック釣ってはった。

バラマンディは昨年ソコソコ釣っているので、マングローブジャックとか

グルーパーのほうが釣りたいんですよね。

この二つの釣り堀頑張れば歩いていける距離なので

一日ではしごできます。

 

で、高雄の町中のほうに帰って

泊れるネットカフェ150元/日という笑っちゃうお店を見つけたのでそこ泊まりたかった。

二日目は朝から評判のいい永安百甲休閒漁場に行き、

昼過ぎから蓮池潭でネイティブ化したピーコックバスを狙うかぁと。

ナイフフィッシュやトーマンも釣れるかもしれんしね。

かなりの確率でボウズらしいです。

 

そして晩のバスでまた台北まで帰る。

弾丸旅行だけどおいしいとこどりはできる。

個人的には高雄の養殖池ではない池巡りはしたいんですよね。

各池にわけわからん魚が入っているみたいです。

 

お盆期間中毎日雨の予報を見て、どこに行く気にもならなくなりました。

家の近くでカッパ着て釣りすっかなと。

 

結局行った台北クラリアス釣り

 

雨がど~~~んと降って

雨の後どうなんやろかと

 

結果を言うとボウズ。

 

3バイト、1バラシ。

ルアー4ロスト

 

もうなんでトップ系ルアーがロストするん?

真っ暗な中ドッグウォークさせてると

ゴミに引っかかるんですわ!!!!

それもようわかようわからんけどでかいやつ。

これまでにそこで3つルアー失くした。

そのゴミになんぼ投資すんねん!!!

あと、前日までなかったゴミが発生してたりする。

そこ昨日全く引っかかるとこちゃうかったやん!!

そう思うところでルアーがひっかかりさよならぁ~~~

恐ろしい川です。

この日3バイトあったけど、

イマイチ活性が高くない。

雨降ったせいかな。

あと排水溝からいつもは水が出てないんですが、

この日は排水がドバドバ出てる。

雨がドバっと降ったからねぇ。

イマイチノリが悪いなぁと思ってた。

あかんなぁと思って投げてたらバックラしたwww

めんどいなぁと思ってたら・・・ヒットしたwwww

バックラしたまま巻く。

暴れるクラリアス。

 

変な方に突っ込んだと思ったら、

おかしい・・・・。

クララはどっかに行き、めっさ重い麻袋みたいなゴミだけがルアーにかかっていた。

ここのクララ・・・・忍者か???

 

そして合計4個目のトップ系ルアーをロストした。

4つとも家にあったST46に針を変えたばっかだった。

 

気分はもう・・・やってられへんわ~~~

2時間ほどで帰宅することにした。

家のすぐ近くのセブンイレブンで最後はやけ食いした。

 

左腕がしびれ始めてすでに10日くらいかな。

治る感じがしないので、左巻きリールを投入し始めた。

デニス・マッコイリールと勝手に呼んでいる。デニス・マッコイはDMCだけどね・・・。

中華ごっついリールです。

アモイの中国人友人がベイトデビューしたけどうまく使えなくて、

私がロッドと一緒に全部で200元(約3300円)で買い取ったもの。

ごついけど全然使える。

悪くないけど、ドラグがどうかな。

まだ釣ってないからわからん。

 

まわりの排水溝も見て回った。

干潮時水が全くない・・・・。

こらぁあかんわ。

釣りどころじゃないわな。

 

こう毎回バイトがあって釣れない。

レディフィッシュ以来ですね。

あれも釣りあげるのが難しかった。

釣れるまで粘りますわ。

 

お盆休み、近場でぶらっと釣り行ってきます。

最後に、色々考えてサイト名を中国の四文字熟語に変えた。

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。