2017冬中山うおつり放浪記 ボウズ4

いつだったか忘れた。

とりあえず最近は南区を捜索することにしている。

南区医院までは調査と現場写真を撮りまくってきたので、

そこから先を歩こうと思った。

中山三桥に向かって歩いていくが・・・

釣りという観点で行けばとても不毛だった。

川べりに近づくことができないのである。

企業とか工場の敷地が川に隣接していては入れない。

上記の近辺で管理されていない池を発見。

雷魚とかこんなとこおるんちゃうかなぁ。夏に来てみてもいいかな。

不毛な道をガンガン歩く。

毎回いうが・・・・左足を怪我してびっこひきながら歩いている。

こんなしょぼい場所を怪我をした足を引きずりながら歩く自分。つくづくあほやなと思う。

また、死ぬほど釣り場開拓が好きなんやなと我ながら思う。

友人が一緒に開拓使に行きましょうと言ってくれるけど、

こんな不毛な開拓釣行には連れていけんよ。

まともな人間やったらこんなんおもんないやろ。

これをおもろいと思っている自分が、自分でも不思議だ。

なかなか川べりに近づけない。

あるのは・・・

これ以上汚い川があるか?というようなゴミだらけの川。

うむ・・・中国の実情をバラしすぎていつかアクセス不能になるか???

こんなしょぼいサイトはブロックされたりはせぇへんと思う。

川べりへのアクセスを試みること数回。

用水路のような水路にティラピアが鬼湧き。

近くに住むおばちゃんが私のことを不審そうに見つめている。

はい。完全に不審者です!!!

パックロッドでリュックにしまっているから、どう見ても釣り人に見えない私。

お前何しにこの辺うろついてんねん???って顔で私を見ないでくれ~~~

こんな道をうろついている。野菜泥棒と思われているのだろうか。

防腐剤とか入っていないコメ売ってますのサインあり。

おもろそうだから行ってみる。

すでに釣りブログから逸脱しているように見えるが、

これでも真面目に最高の釣り場を探している。

行き止まり。米欲しい奴はここに電話しろ!!!という看板のみで門にはかぎがかかっている。

ここでも川べりに近づけず。

この辺で足がかなりしんどくなってきた。

この道歩いても不毛じゃないか?

そう思って、ここからバスをに乗って車窓からポイントを探すことにした。

ちょうどこのバス川に最も近い道を走っている。

曹边大桥の下あたりがいい感じだった。

走るバスの車窓から見たのみで写真は撮れなかった。

次回このあたりでロッドを振ってみようと思う。

詹园という4A観光地がバスの終点。

中国はAの数が多いほど重要な観光地。

最高グレードが5A。ただ、この詹园・・・ほんまに4Aなのか?

グレード審査の基準がようわからん。

入るのに60元も必要なので当然ながら入らん。

そんな金あるならルアー買うわ!!!

価値観の違いですわ。

しかし、その近辺は釣れそうな感じがする。

スカイゲイザーとかおるんちゃうかなぁ。次回機会があればこの辺でもロッドを振ってみたい。

ただ、川べりまで行くのが結構きつい。

タモを持っていく必要ありだ。

近くのバナナ畑から川べりに近寄れるが、途中野グソ地帯で、

人糞が鬼のようにある小道を通らなくてはいけなかった。

ハエがすごい数いて、さすがにかなり不快になった。

そういう所の近くで釣りたくないねぇ。

 

ここまで全くロッドを振らず。

見てきた場所もイマイチだったので、南区医院近辺の石歧江に行ってみる。

時刻は夕方5時頃。ちょうどマズメの時間になる。

1時間ほどロッドを振ってみたが、あたり一個なかった。

最近家に転がっていた太古のリールを引っ張り出し、

PE巻いて使用している。

こいつ右ハンドルだし、中華山口釣具の激安PE巻いて・・・何も恐れるもんないやろ。

ワールドシャウラツアーエディション1753R-5にセットしてみたら

気持ちいいくらいぶっ飛ぶ。

これに28gの五目スピンつけたらバコ~~~ンって飛んで行ってくれる。

投げるだけで気持ちい。

ただ、ベイトロッドは左腕でよう投げれん。

右腕に負荷のかからないようにふわっと投げてもガンガン飛んでくれるから面白い。

やっぱり1753R-5が好きだなぁ。

この日以来リュックに1753R-5と2651F-4二本とも持って歩いている。

とりあえず、また釣れなかったので、これで4連続ボウズになった。

黄色バッヂにリーチがかかってしまったwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。