台湾でハマギギ釣れたけど・・・ノーカウントということで

最近こちらの人たちが私にコンタクトをくれた。

https://www.fishing-traveler.com/

 

ざっくりとはしょりますが色々ありまして、一緒に釣りに行くことになった。

シーバス釣りに行こう。それもボートで。だけど難易度かなり高くてボウズの可能性が高いという。

そんなんいつものことやわ。

というわけで、台湾にて人生初のボートシーバス。

というか、船釣りやるの生まれて初めてやわ。渡船は何回も乗ったことあるけど、

ずっと船に乗って釣りのは初!!!!

船デビューやわ!!!!

 

すでにライフジャケットは買っている。

準備はOK。GO!!!!

 

ただ、初めてのボートシーバス。

何が必要なのか調べてみた。

その結果、車酔いとかしたことないんですけど、

なんせ船初めてなので、げぇげぇ吐いて迷惑かけたらあかんと思い、

酔い止めを買ってきた。

机の上に出して説明書を読んで、準備万端やわぁと思ってたら、

案の定、興奮しすぎてて飲むの忘れて、机の上に置きっぱなしで出て行ってしまったwww

さすが自分!!!!天然爆発やわぁ~~~

 

待ち合わせの場所に行くとそれらしきボートがあった。

18:29に干潮。0:44に満潮。予定では21時くらいから1:30くらいまでの釣行。

平日夜中に何やっとんじゃという突っ込みはお許しください。

次の日朝からイミグレ行って業務果たしてきました。仕事休まずやってます!!!!

 

出発です。

魚探とかないように見えるが・・・

ボートシーバスって・・・・・船長のカンだのみ????

さらに聞けばシーバスは冬だとか・・・・

こらぁ期待できひんわ。

電気つけて船走らせてたら、ボラロケットがバシバシ飛んでくる。

捕まえて海に返すときに手を怪我した。

未だに傷口が痛い。ばい菌入ったかな。

ご利用は計画的に!!!

 

分かる人にはわかる場所を通過!!!

そしてシーバスポイントという場所で投げ始めるも風が強いし、潮が早い。

釣りにならんわ!!!!!

 

投げ始めて5分もしないうちに、

これじゃあかんからシーバスやめて

シーキャットフィッシュ釣りに変更しますと言われる。

 

そして、どっかの埠頭に船を止めて、船長とともに餌とシンカーを買いに行く。

重り35号ってのかな?ポンドとかグラム表記じゃないからようわからんが、

結構重い。これをライトタックルの2651f-4でやるんかぁ・・・・折れない???

すんごい餌だな。カンパチ釣り用かな?

冷凍イカを大量に購入。

そして船に戻った。

 

そして船はまた船長のカンで進み、

ここで釣れと言う場所についた。

仕掛けとかようわからんから全部船長が作ってくれた。

釣り始めて5分くらい・・・・

釣れたw

でもラインが三人絡まってしまい、魚どころじゃなかった。

写真もない。

結局ラインを切らなくてはいけなくなり、

PE使用の私はリーダーを結びなおす羽目に。

 

その後また釣り始めて、

なんかしてたら釣れたwwww

とりあえずいろんな角度から写真撮ってみた。

人生上初かなこの魚。

データです。

学名:Arius maculatus

日本語名:ハマギギ

英語名:Spotted catfish

 

平坂さんが食べているので食レポはこちらをご参考ください。

とげに毒があるから触るなと言われる。

というか、小さい奴はシンカーがでかいのか当たりがようわからんかった。

なんか餌つつかれているなぁ。なんかおかしな動きしてるわぁ上げてみよう・・・

あ・・・釣れてるw

こんな感じでした。

でかいやつは80cmくらいになり、

実際そこで釣れているらしい。

さすがにそこまでデカかったら当たり分るわな。

一個もそういうあたり来なかったです。

久々に見たレディフィッシュ。

80cmくらいのを船員のおっちゃんが釣っていた。

同じイカの餌使って。

私も久々にレディフィッシュ釣りたかったけどこなかった・・・・。

 

釣ってた場所は流れが速く、シンカーが流されてボトムが取りにくい。

潮が弱くなった時、シンカーを落としたら約5秒で着底してたが、

潮が走っているときはシンカーを落としても延々とラインが出ていく。

流されとるがな!!!!

シンカー軽いんとちゃうか?

全くの予備知識なしで挑んだ釣りなので何とも言えません。

みんな最低一匹は釣っていた。ちっちゃいのばっか。

やっぱ魚探必要じゃね?

 

潮が弱くなってそこを取りやすくなったとたんに

エサ取りに悩まされる。

なんか知らんけど、着底の瞬間餌をバシバシ取られる。

餌ばっかなくなって釣れない。

夜中12時前に、眠いしジグを投げたりしてた。

ジグ着底させたら食ってこんかなと。

何も食ってこんかった。

 

潮どまりあたりに、シーバスもう一回狙いに行ってみようとなる。

そこでポイントが小さいのでサイドで投げてたら言われた。

ボートでサイドキャスティングすんな!!!!

人にあたるわ!!!!

 

あああああああ。

さすが我ながらボート初心者。

注意されて初めて気づいた。

すみません~~~~

 

潮どまりって釣れないんじゃない???という疑問は置いといて黙々と投げる。

中了~~~~

一人が叫んだので見たら

ターポンだったwwww

この日ルアーで釣れてなかった私はそれでもうらやましかったけどね。

潮が下がり始めたので、納竿となる。

 

スカッとしない釣果だったけど、自然相手だからこんなもんやろ。

船長は石斑魚釣りのほうが得意のようだったので、個人的にはそっちの方に行ってみたかったけどね。

今回はおまけで呼んでもらえたし、

ボートデビューということでこれで良いとしましょう。

 

ただ、ほんまにボートシーバスってこんなもんなん?

日本に帰ってボートシーバスやりたくなったけど

大阪湾のボートシーバスってほぼチャーターなんですね。

いや・・・・

シーバス狙う友達でボートチャーターしたいから折半してくれないと言える友達が一人もいないwww

大阪湾で乗り合いのボートシーバスってないんですかねぇ。

あれば行きたい。

 

今回釣れましたが、

仕掛け作ってもらって、餌用意してもらっての、

自力感ゼロ!!!!!

こういう釣りもアリだけど、

やっぱ自分は足使って自分で到達した場所で釣るのが好きだな。

 

ハマギギを釣りたい。

ゲットして食べたいとかいう人は

こちらのサイトにご連絡してください。

色々教えてくれるでしょう。

 

 

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。