ターポンをトップウォーターで釣る

facebook、twitter、ブログサイト等ご連絡いただいた方にはなるべく誠実に対応するようにしておりますが、仕事の関係で素早いレスポンスが返せない場合も多いことをご理解ください。

あと、これまでご連絡いただきました方々は全てマナーの良い方たちでした。

今後も釣り場を守り、資源を守るよう注意を払う方々とお会いできることを楽しみにしております。

 

とまぁ堅い話はこんな感じにして、台湾に来る前にご連絡をかなりいただいていたIさん。

仕事ついでに釣りということで、とりあえずターポン釣りますかぁという話で。

 

何とか半日近く時間を捻出できたので、合流して釣りに行くことになりました。

 

台北ターポン実績ポイントへご案内

展示会って言うんですかね、それに行かれておられまして、とりあえず合流します。

LINEの位置情報送信で位置を送ってもらい、そこに私がバイクで出向きました。

そして、そこから一番近くて実績のあるポイントへバイクニケツで移動。

このへん私空気読めないのか、バイクの後ろに乗ることを皆OKしてくれるものと思っています。

まぁあまりに拒絶反応示される方にはタクシー移動一緒にしますけどね。

 

ターポンポイント満潮気味、昼でもスピンガヴァチョで釣れた

まぁお客さんメインやから自分は適当にトップ流して遊ぶかねぇ~~

あわよくばクララ食ってくるかもしれんし。

と思ったら、お客さんより先に釣ってしまったw

いや、トップにガッツリバイトでスピンガヴァチョはやはり頼れるルアーです。

このポイント先日ガーが上がっているんですよね。スポテッドガーかな。

facebookに出てた。チャンスがあれば私も釣りあげたいんだがね。

見えたナマズ系はクララだけでした。

 

このポイントのターポンはアベレージ30くらいあって結構面白い。

しかし乗らない。ほんまに乗らない。

Iさんにバイトが数十回あったと思うのだが、乗ったの数回。

そしてヒットしてもヘッドシェイクでバレる。

なんじゃこら~~~ってなるのがターポン。

ただ、このポイントかなりヒット有。

3gくらいのスプーンを表層気味が一番食ってくるパターンのようです。

 

ベイトフィネスを試す

前々からベイトフィネスには興味があって、

使ってみたい気持ちはめっちゃある。

 

クロスフィールドXRFC-654ML-BF-MBインプレ

これ、使わせてもらったけど、めっちゃいいですね。

パックロッドでこれはかなり良い。

3gのマイクロスプーンが20m以上ぶっ飛んでいく。

ほんま小さいルアーをここまで飛ばせるかという様子にかなりはまった。

これは・・・・いい!!!

よく見たら1万円切ってる。これ・・・買いちゃう?

これあったらもうスピニングいらんやん。

アブガルシア(Abu Garcia) クロスフィールド XRFC-654ML-BF-MB 1480492

アブはかなりコストパフォーマンスがいい。

これを一万円切る価格で売るとは、本気ですか?って感じだ。

以前買ったホーネットスティンガーのスピニングより安くてこんな竿が今は手に入るのかと思うと驚愕だ。

ただ、確かにかなりのライトタックルだから、アフリカンクララと戦うと結構きつい。疲れる。パワー負けはするけど、釣れないことはない。メーター近い魚と楽に戦おうと思うとこのタックルはしんどいね。

試しにこんなライトロッドで戦ってみようかと思うのはいいけど、一日このロッドで70-90cmに魚と戦うのはきついね。

 

クロスフィールドXRFC-654ML-BF-MBの気に入らない点:ガイド

個人ブログで趣味で釣りやっているからはっきり書きますが、

ガイドがちっちゃい。これ、フロロとナイロン使うことしか考えてないんやないのかと。

あとコストの関係なのか?

PEは結束があるから、ガイドの輪っかが小さかったら引っかかる恐れがある。

引っかかってよなまかっくらでライントラブル、高切れ発生、ルアーロスト。凹むね。

バックラ、ラインからまってロッドブレイクもあり得る。

ここ惜しいわぁ~~。これがでかいわっかのガイドだったら一押しやったんやけどね。

やっぱりこのへんの設計は海外で戦うことを考えていないのかなぁ。

パックロッドは海外遠征を意識した仕様に全部してほしいなぁと思うけど、

バス釣りがメインの日本のフィールドでは受けんのやろね。

 

アブガルシアREVO ALC-BF7

上のロッドとこのベイトフィネスのベイトリール。最強っすね。

これで3g余裕でかっとぶんやもん

これすごいね。右巻きと左巻きでかなり価格が違う。

ナチュラムの価格で7000円くらいの差がある。

何じゃこら~~って感じですね。

右巻きで19400円。

REVO ALC-BF7で検索するとバス用って出てくるが、ベイトフィネスってバス釣りで使うもんなんや。てっきりトラウトとかロックフィッシュ用だと思っていた。

自分無知ですからwww

これ海水使用しても耐性あるんかな?そこ調べてないからわからんけど、

この上のロッドとリールのセットはかなり良い。

ガイドがなぁ・・・・

 

海外でのベイトフィネスパックロッド選択

 

結局ベイトフィネス買うなら

スコーピオン 15101F-5これかなぁ。

あとは

ワールドシャウラツアーエディション1651F-4

もしくは

カナリア68ML

 

スコーピオンとカナリアの値段が拮抗している。

もうちょっと考えようとは思う。

 

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

ターポンをトップウォーターで釣る” への2件のコメント

  1. 冒頭の件、いろいろあるんでしょうねぇと勘ぐってしまいますw
    うちみたいなしょぼいブログでも偶に不思議ちゃんからのお問い合わせがあるくらいですし。

    手頃なお値段で出してくれるんでそこはいいんですが、アブってやたらとマイクロガイド使うんですよね。原価の問題かなとは思いますが。ただ、怪魚ロッドを謳っているワールドモンスターでも半数がそうだったりするのはどうかと・・。
    スコーピオンのレビュー楽しみにしておりますw

    1. >ma さん

      仕事の合間とかで返事するので、即レス無理なんですよね。それに耐えれた方々のみ連絡取り続けていただいています。

      スコーピオンかえっていうプレッシャーを感じますねぇ~~
      いつもチェックありがとうございます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。