カジキ釣り?台湾でショアGTをやろうと思って調査中感じの良いポイント発見

ショアからGT釣ろうと思って、ロッドを日本から運んできました。

高級ロッド買ったし、泊りがけで東海岸に釣りに行くかぁと思ってたら、

旧友が花蓮に引っ越したという連絡が入る。

そこですかさず、花蓮にGT釣りに行きたいねん~~と言ったら、

いつでも泊まりに来て~~となった。

はい・・・私寄生虫のようですね。

というわけで、花蓮近辺でGTが釣れそうな場所を探してみた。

 

花蓮のショアGTポイント

なんで花蓮から南でよく釣れるかというと、

花蓮沖から南に向かって大陸棚がど~~~んっと走っている。

この急激な落差が豊かな漁場となり魚が集まってくる。

小魚が集まるところにはフィッシュイーターも寄ってくる。

そこで、花蓮以南は大型のフィッシュイーターが回ってくる可能性が高い。

ちなみに台北近くでもロウニンアジは釣れる。

だけどそれは瓜瓜とこっちで呼ばれ、日本ではメッキと呼ばれる小型個体がほとんどです。

 

花蓮港

超メジャースポットでアクセスもいいし足場もいいし、実績もある。

ただ・・・・ここ釣り禁です。

無視して釣りしている人で罰金払わされている人も実際にいてます。

自己責任でやってください。

ちなみに河口付近まで全面釣り禁です。

罰金刑の場合は600-3000元以下です。

http://news.ltn.com.tw/news/local/paper/1068274

 

その他の花蓮のロウニンアジ実績ポイント

未調査なのでネット上の中国語情報をかき集めただけですが、

以下のポイントもあります。

・牛山呼庭

 

・鹽寮港

 

・ 太平洋公園(南浜段)

 

・花蓮溪口

 

・七星潭海岸

 

カジキ+ショアGTポイント?

こう調べていくと見つけたページがあります。

文章読んでいると、あれ?ここ・・・・・

カジキ釣れてない?

いきなり場所を晒すとこちら

花蓮縣豐濱鄉靜浦村

普通にショアからGT釣れているようだが、

バショウカジキもこのあたりで上がっているので、

ひょっとすると・・・・おかっぱりからもチャンスあり?

 

よくよく調べるとびっくりしたのが大阪湾でも小型だけど陸っぱりカジキ釣れた実績があるらしい。

なんかこう聞くと、希望が湧いてくるね。

ただ、ショアでのカジキ釣りは船で釣るよりもはるかに難易度が高いらしい。

まぁそうやろな。

 

ショアGTへ向けて花蓮までの行き方

住んでいるのが台北市。

バイクで行って帰ってくると片道で5時間半。

ちょっとしんどいな。

でも現地移動手段でバイクは欲しい。

考えたプランは

現地まで公共の乗り物で行き、

現地でレンタバイクを借りる。

 

とりあえず花蓮まで台北の駅から電車で2時間少々。

440元。

アタック前日の夕方か夜に出て、

次の日早朝から釣りに行くでもいいか。

 

台北から花蓮ショアGTチャレンジの計画

1日目 移動

2日目 朝から釣り

3日目 朝から釣り

4日目 帰宅

二日連続でポッパー投げ倒したらたぶん死ぬな。

それ覚悟で行かなくちゃいかん。

3日目の晩そのまま帰るという手もアリですな。

交通費が片道440元×2=880元(約3200円)

レンタルバイク3日なら

500元×3=1500元(5460円)

ガソリン代300元(1090円)

食事代2000元(7280円)

 

ざっくり見積もって3泊4日友人宅泊で17,000円

たぶんこんなにお金使わんと思いますけどね。

食費代を多めに見積もっています。

 

もしも安宿に泊まるなら

トリバゴで検索したら・・・



3泊2731円(ドミトリー)

それでも約2万円ですね。

 

安!!!!!

 

というわけで、行く場所、予算、

だいたいの日程も決まったので、

次はルアーの準備に入ります。

まだ買ってないので・・・・。

 

 

 

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。