2018年2月6日 台湾で地震

釣と全く関係ないけど、先日地震が起こった。

まぁ・・・起こるわな。

うちの裏山火山やもん。

 

夜寝るかなぁとしてたら起こった。

長く日本におらず、中国では地震体験してなかったので

びびった!!!

うぉ~~~揺れてるわ!!!

築うん十年の家に住んでいるだけに

崩壊しないかちょっとびっくりしたけど、

一応過去大阪で震災経験しているから、これはいけるかなと。

ただ、津波来たらうちは死亡確定エリアなんよね。

それが怖い。

びびりなんで怖いんですよ!!!

 

こんなメッセージが来た。

揺れる前やったかあとやったか忘れたけどきた。

台湾の防災機能凄いなぁと思ってしまった。

厲害了你們的台灣!!

て感じだ。

 

なんかニュース見たらビルが折れてる写真載ってたけど、

台北特に何もなし。平常運転です。

 

ちなみに、うちの上司がちょうどどんぴしゃでこの地震が起こった町の近くに出張している。

地震が起こった瞬間、みんな町を離れて帰りの交通手段が確保できんとか言っていた。

ただ、電話もネットもつながっているので、

特に問題ないように思える。

電話がかかってきたからなんかやばい状況かなと思ったら・・・・

 

Gaoxing~~~お土産買って帰ろうと思うけど、麻糍好きかぁ~~

この辺の特産らしいんよ~~~~

 

平和っすね!!!!!!!!!!!

ようホテルに災害起こったから営業中止につき出て行ってくれとか言われてへんなぁ・・・・・

 

そんな感じでやってます。

最近の話をついでに。

 

そんなに釣好きやったら、出資するから台湾で釣り具売ってみたら???

そういうことを言ってもらえたけど、

日本の釣具を販売しようにも、問屋を通しての販売になるでしょ。

利益が見込めんのよね・・・・。

ぶっちゃけ、中国生産の釣具を売る方が簡単だ。

物流の手配方法もすでに持っているけど、

中国の釣り具メーカーのものって売る気にならん・・・・。

ロマンがないんよね。

 

シャウラーとしては、シャウラを売りたいところだが、

あれは・・・・釣り具メーカー大手の作品で、

私が台湾に輸入販売とかどう考えても利益が見込めない。

やるからには利益出さなあかんのでねぇ。

 

中国生産で、そこから直で台湾に入れても良いよ~~という釣具で、

ロマンを感じるもの。

なかなか出会わんですね。

中国でロッド、リールもOEMで生産可能な方法あるんですがね、

私のネームバリューじゃ絶対売れんw

ご覧の通り、ボウズ連発の私ですからねぇ。

 

先日カルフールに行ったら変わった魚を見つけた。

river fish つまり淡水魚でしょ。

なにこの珍珠石斑って?

キノボリウオっぽく見えるんだが調べてみた。

学名:Cichlasoma managuense

中国語名:花身副丽鱼

Parachromis managuensisのシノニムだった。

日本語名見当たらないのだがね。

英語名はJaguar guapote

 

あとこいつも淡水魚らしい。

しまったのが、写真撮ったときに、ネームプレートに氷がぁあああああああああ

たぶん、この魚は銀鱸と呼ばれるやつだと思うが、

ネット上で検索してもこれとは違うのしか出てこない。

なんか、この魚口の小ささ以外はタイガーフィッシュっぽく見えるのだがね。

一応、銀鱸のデータを載せておく。

中文名:銀鋸眶鯻

英文名:Silver perch

學名:Bidyanus bidyanus

http://meda.ntou.edu.tw/aqua/?t=1&i=0033

ここのサイトの写真見ると魚にしましまがないんですよね。

シルバーパーチで日本語検索すると、全く釣りとか魚の情報が見当たらなかった。

台湾でよく養殖されているやつらしい。

ということはその辺の川に逃げているやつもいることだろう。

これ釣ったら・・・・日本語圏ネット上前人未踏か!!!!!

 

一人ロマンを感じた。

 

そんなこんなで雨が多いのと、雨止んだと思ったら都合が悪かったりで

釣りにいけてません!!!!!!!!

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

2018年2月6日 台湾で地震” への2件のコメント

    1. >おあずけ さん

      はい~。ありがとうございます~
      逃げる心構えいつも持っときますわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。