海外釣り、海外釣ツアー参加でもこれは持っとけという3つのもの

インドネシアに釣りに行く準備をぼちぼちやっています。

台北に住んでいるからすでに海外にいているのですが、

とりあえず他国、それも人生初のインドネシア。

準備で必要なものとか考えていたら、

誰かこの情報必要かもなと思ってまとめてみることにしました。

 

海外釣り必須品その1:海外旅行保険付帯クレジットカード

海外旅行保険別ではいると高いじゃないですか。

海外旅行保険が付いていて年会費無料のクレジットカードがあるんです。

最低限これだけは持っておいた方がいいですね。

おすすめはこちら楽天カード

年会費無料、なおかつみんな大好き楽天での買い物。

海外旅行保険が有効になる条件は以下の二つです。

・日本出発前に楽天カードで旅行費用の一部を支払うこと

・3か月以内の海外旅行で有効

 

海外旅行保険付帯クレジットカード持ってよかったと思うこと

過去2回ipadを落として画面を破壊しています。

どちらのケースも新品ipadに交換というものでした。

自分のミスで破壊しても海外旅行保険適用されました。

これ、めっちゃ重要です。

そして、海外釣行で最近ロッドを破壊したが、これも海外旅行保険でOK。

それも台湾にいながら海外旅行保険を申請できます。

長期滞在でも最初の3か月は海外旅行保険付帯のクレジットカードで十分いけます。

 

海外釣り旅行中ロッドブレイク海外旅行保険付帯クレジットカードで保証された件

先日一日にワールドシャウラ2本を自分のミスでたたき折ってしまうという事件発生。

詳しくはこちらの記事参照

その後台北の家に帰ってワールドシャウラ2本折れましたとクレジットカード会社に電話、

そしたら海外旅行保険会社に電話案内されました。

台湾のタックルベリーでパーツ取り寄せを依頼し、店長にメッセンジャーで発注依頼書(価格付き)を送ってもらい、

それを会社でプリントアウト。海外旅行保険会社の指示に従い郵送しました。

1か月くらいで所定の銀行口座にお金が振り込まれていました。

金額的なものを公開しますと以下のようになります。

 

・ワールドシャウラ二本のパーツ取り寄せ費用9171台湾ドル(約31,994円)

・海外旅行保険付帯クレジットカードの保険は免責3000円で、結果振り込まれた金額は28,058円

 

両替レートの基準がわからないのでだいたい免責3,000円くらいですね。

3万少々の修理費用が海外旅行保険で3000円少々に収まります。

 

ちなみに、海外旅行保険付帯クレジットカードは10万円まで保証があります。

鬼のような高額のものは10万円までしか保険金がおりませんので

ご利用は計画的に!!

 

とりあえず、楽天カード持ってなかったら海外釣行行く前に入りましょう。

 

>>>楽天カード申し込み

 

日本外から海外釣りに行く場合の海外旅行保険

日本の海外旅行保険は海外に出る前に契約が必須なんですよね。

じゃ、私のようにほとんど日本に帰らない人はどうするのか?

いろいろな考えがありますが、海外からでも入れる海外旅行保険があります。

グローブパートナー

携行品破損に関する保険はついていませんが、

その他の部分で使用できます。

 

海外釣り必須品その2:海外キャッシング対応クレジットカード

またクレカかい!!と突っ込まれそうですけど、

クレジットカードの海外キャッシングでお金を引き出すのが一番レートがいいんですよ。

実際台湾での生活費すべてクレジットカードのキャッシングで賄っています。

まわりの日本人ほぼすべてこの方法ですね。

 

どこの国に行くにしても空港に着いたらまずはATMでキャッシングです。

というわけで、クレカたくさん持ちたくないという方は上の海外旅行保険付帯もある

楽天カード一枚持っておいたらOK。

海外釣行行く2か月くらい前に楽天カード作っときましょう。

 

海外釣り必須品その3:モバイルwifiルーター

中国、台湾に遊びに来る友人には毎回言っています。

必ずモバイルwifiルーター契約してきてねと。

今の時代言語できなくてもネット使えたら何とか海外でもやっていけます。

逆の言い方をすると、ネット出来ないとかなり困ります。

 

これまで来た友人たちを見ると圧倒的に多いのがイモトのwifi

女性でも簡単に使えると言っておられました。



以下モバイルルーターを使用して必須のapp

 

海外釣行必須のapp:googleマップ

これ釣りやる人絶対必要。というか、観光旅行でも必要でしょう。

私のようなガイドなしで開拓釣行行く人はgoogleマップ持たずに行くなどありえないですわ。

前回フィリピンでiphone水没死させたとき真っ先に思ったのが、

googleマップが使えないで、宿まで帰れるのか?という不安でした。

この時は事前の調査をかなりやっていたのでフィリピンの町の地図がほぼ頭に入っていたからよかったのですが、

言語できず、googleマップ無しはかなりきついですよ。修行度合いがかなり上がります。

 

タクシー乗ったときもgoogleマップ見せるだけで目的地に行ってくれます。

逆に言うと、現地語出来ずにgoogleマップ無しでタクシー乗ると、

コミュニケーション能力の鬼テストが始まりますので、そういうのが好きな方はどうぞ。

 

海外釣行必須のapp:google翻訳

日本語で打ち込むもしくはマイク使って入力し、

相手の言語に翻訳したものを見せますと、

普通に通じました。

音声がでる言語もあるからかなり良いですよ。

ベトナムでかなり活用しました。

 

海外釣りツアー会社とあれば料金紹介

初めて海外釣行とか考えている人で不安があればツアーに入るのが一番でしょう。

海外旅行保険が付いているか要確認です。

 

海外で開拓釣行行けるのは言語力もしくは大胆さなどが必要なので、

特に守るものがある人はあまりお勧めできません。

マラウイで藪こぎして釣り場探してたすぐそばで暴動発生経験ありw

 

MARINE JACK

パラオにGT釣りに行きたい!!!

成田発3日間釣りツアーで31,9000円

MARINE JACKのパラオGT釣りツアーはこちら

 

TUNIBRA TRAVEL

アマゾンに釣りに行きたい!!

海外釣行やるなら一度はあこがれます。

こちら現地ツアーなので航空券が含まれていないのですが、6泊7日で1560ドル。

安いなぁと言う感想です。

TUNIBRA TRAVELのアマゾン釣りツアーはこちら

 

自分が興味のあるツアーのみをピックアップしてみました。

ムベンガとナイルパーチのツアーも探してみたけど料金明示サイトがなかったし、

ムベンガなんかツアーすら見つからず。

英語サイトだったら探せばあると思ういますが、

2019年の現状コンゴは今内戦状態でやばいからやめといたほうがいいでしょうね。

私自身コンゴ見に行きたいのですけどね。

 

海外釣りに必携釣竿はパックロッド

パックロッドじゃないとバズーカに釣竿持って行かなくちゃいけないんですよ。

これ・・・発展途上国じゃ最悪です。

ツアーに入る人はバズーカでええんやないですかねと言いますが、

自力でポイント行く場合は確実にパックロッドにしといた方が良いと言えます。

バズーカじゃ使用できる交通手段が限られて、機動力が著しく低下します。

 

海外釣りにはどのメーカーのどのロッドが良いですか?

いや、まずは何を釣るかでしょう。

ゴールから物事を考えるとおのずと答えは出ます。

 

例えば台湾にバラマンディやグルーパー釣りに来るなら、

ごっつくて高い竿は全く必要としないです。

いや、高価な道具を使用して釣ることに意義はないです。

私自身ワールドシャウラーです。

どれ買って来たらええかと聞かれ、楽天でパッと探したらこれですね。

 

コンパクトシーバスロッド ディバイドシーバス 8.0f 80サイズ(solf-020573)

https://item.rakuten.co.jp/oritsurigu/solf-020573/

これ・・・おあずけさんがバス釣りに使ってたロッドちゃいますか?

 

リールはダイワの2500かシマノの3000くらい。具体的には

ダイワ(Daiwa) スピニングリール ダイワ(Daiwa) 16ジョイナス 2500

https://item.rakuten.co.jp/naturum/2771458/

これでええですよ。ドラグだけきちんと調整できたらだいたい何とかなります。

 

ラインは激安ノーブランドのPEで十分です。

強力PEライン4編100m

https://item.rakuten.co.jp/universaltrav/fl06-fy/

 

激安基準で書きましたが、海外釣行までしようとするアングラーの多くが道具にこだわってはりますけどね。

ちなみに香港どぶ川でアフリカンクララ狙う場合も上記のタックルで十分ですわ。

ULロッドで戦う猛者もいますからね。

 

海外釣りの準備の終わりに

とりあえずざっくり3つの絶対必要なものを上げてみました。

そんなもんいらんという猛者もおられるかもしれないですが、

上記の3つのものがあるだけでかなり海外釣行は楽になります。

細かく言うともっと必要なものありますけど、

海外釣行必須の20品目とか書いてあっても読むのしんどいでしょ。

 

海外釣りは一回行ってしまうとそんなにムズイもんやないんですよね。

まずは治安が良くて親日感情の強い台湾にバラマンディ釣りから開始してみてはいかが?

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

海外釣り、海外釣ツアー参加でもこれは持っとけという3つのもの” への4件のコメント

  1. あけましておめでとうございます。
    結局、ドネシアに行くんですね。僕もそろそろ春節休暇の準備をしないと。
    おかげで年間厦門ボウズ逃れることができました。有りfがとうございます!
    もしかして、厦門で天然魚を釣るのは2年ぶりとかじゃないか?ってことに気づき震えましたが・・。
    今年は例のポイントでメーターオーバー取れるまでみっちり行ってみます!

    1. >ma さん

      今年もよろしくお願いします!!
      インドネシアで言語できないくせに開拓釣行等ローカル釣り情報チェックです。

      ぜひメーターオーバーゲットお願いします。

  2. 長さはどうだったか忘れちゃいましたがそのロッドですよ~♪

    コトヨロでぇ~す!
    (*´∀`)♪

    1. >おあずけ さん

      細部までチェックありがとうございます!!
      たぶんこのロッドかなりコスパええと思いますよ。
      スペック見たらかなりの魚これでしばけますねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。