新竹で捲仔(台湾マシール)ボウズでタイワンアカハラからの~桃園バス掘りで爆釣

捲仔は台湾原産ではなくて、中国大陸側から持ち込まれた魚です。

ですので、台湾マシールって言うのもなんかなぁ・・・

やっぱ、中国大陸の釣り人の中での通称、

軍魚

って言うのが一番しっくりくる気がする。

ちなみにこれの正式名称は

即光倒刺鲃(Spinibarbus hollandi)

これを釣りまくってネット上で軍魚って言いまくってたら、

たぶん日本人でもこれを軍魚というようになるだろうが、

まだ一匹も釣ってない!!!!

 

中国大陸側にいるときからこいつ追っかけてたんですよね。

だけど未だに手にすることができていない。

 

前回も新竹行ったけどあかんかった。

それで、今回は一緒に行ったYさんがポイントをかなり研究してくれての挑戦となる。

赤い橋のそばから降りていく。

いつも自撮りして思う・・・・・デブったな。

まぁ・・・ええか。

と、タックルの準備してて気づいた。

あ・・・・・

リールがない!!!!!!

 

またやっちゃった。

Yさんから予備のリールを借りてなんとかなった。

ほんま、危うくその辺の釣具屋で安いリールを購入するところだった。

この辺の川はかなりきれいです。

歩いてたらやたらとトンボがロッドにとまりたがる。

前回のクワガタ取りからか昆虫が体に止まってもなんてことなくなってきた。

というか昆虫が寄って来てくれるとうれしい。

最近シュノーケリング用に買った水着に短パンはいてざぶざぶ水の中を進んでいく。

マイクロスプーン投げたら食ってきた。

タイワンアカハラこと台灣馬口魚。

この子はかなりの確率で釣れるねぇ。

その後も何度もこの子のバイトを食らう。

でも、この日のターゲットは軍魚!!!!

 

一応7連続ワイルドルアーフィッシングのボウズにピリオドを打ってくれたのだが、

なんか・・・・スカッとせぇへんねぇ~~~~

バフっ!!!!て食らいつく凄いバイトでボウズ脱却とかだったらスカッとするんだがねぇ。

釣れてないのであまり文句言ってもあかんのですけどね。

 

さらにポイントを探して下流へランガンする。

この辺の景色最高やな。

太ももまで水につかってやってきたここ。

目の前に30cm以上の軍魚がおる。

たぶん軍魚だ。いや・・・鯉か?

コイ科の魚だからひょっとしたらコイかもしれん。

ただ・・・何投げても見向きもされない。

ネット上で見た釣れた写真についていたルアーを思い出し、

投げまくる。

全くダメ。

 

何この敗北感・・・・。

目の前にターゲットがいるのに釣れない。

 

その後、ポイント移動して昼過ぎまで釣り歩くも

軍魚はノーバイトに終わった。

 

めっさ悔しいわぁ~~~~

 

このまま帰るのも嫌なので、バス掘りいくかぁとなる。

目指していった桃園の一件目のバス掘りが休みで閉まってたので、

急きょ別のバス掘りに行く。

以前にも行ったことのある金雞湖である。

 

トップでボコボコ出たけど、ダウンショットだとさらに爆釣した経験のあの釣り堀である。

老闆きたでぇ~~~とあいさつして金払う。

 

とりあえずこの日釣れるか不明だったので、

鉄板のダウンショットから入る。

ヤマセンコーつけておらっと投げると数投でキタ!!

そして一瞬でヤマセンコー殉職した。外れてどっかに消えていった。

こんなん・・・・あかんわ!!!!

もったいない!!

そして、ここからトップばかり投げることにした。

pop-xでボコボコ出まくる。

んじゃこら~~~。前回よりトップに出まくっとるがな。

ほんま1,2キャストにごとに釣れる。

こうなったらタックルボックスに入っているトップウォータープラグ全部試してみるかぁ

giant dog x

Yさんの実家の倉庫から数年ぶり?数十年ぶりに使用されたジッターバグ。

 

タオバオで買った一部しょぼしょぼのトップ系以外は釣れた。

しょぼいルアーすぐにフックとラインが絡まるんですよね。

ドッグウォーク3回ごとにラインからまる。

しょぼいルアーはバランスが悪いんだろうね。

これ廃棄やわ・・・・。

 

あと、ここの池だけかもしれんが、

水しぶきがドバ~~~って立つ方が良く釣れた。

ドッグウォークさせる系はあまり水しぶきが立たないので食いが悪かった。

結局popxが一番釣れた。

 

そうこうしてたらラオバンが水をタダで持ってきてくれた。

聞けば向かいでアオウオ釣りをしていたおっちゃんから差し入れやと。

 

は?見ず知らずの人がなんで僕らに???と思ってた。

しばらくしてアオウオ釣りのおっちゃんがこっちのほうに来たので

御礼を言おうと近寄ったら・・・・

 

ああああああああああああ!!!!!

おっちゃんか!!!!

何と前回釣りに来た時に話をしたおっちゃんだった。

対岸にいながらよう私ってわかったな。

すごいわ。

水ありがとう~~~~

 

ここの釣り堀は感じの良い人が多いわ。

おっちゃんはこの日もバシバシアオウオ上げていた。

 

ハロワンが数少ないけどいてるので、

岸際の草むらあたりを攻めまくるも全く出なかった。

 

そのうち、Yさん使用のアブのULロッド、マスビートを使用したくなる。

使用した結果

これ、ULロッドにナイロンの極細ライン。

ふにゃふにゃすぎてアクションしづらい。

トップで攻めたけど、アクションさせんのがめっさきつい。

その後ジグヘッドにワームつけてみた。

 

全くあたりが取れん!!!!!!!!!!!

 

こらぁあかんわ~~~

ULロッド買うか迷ってたけど、

バスには向いてないね。

PE巻けばちょっと変わるかもしれんけど

小さい魚釣る機会限られているし、

基本的にワールドシャウラツアーエディション2651f-4でカバーできる。

 

ただ、20cmくらいのバスがヒットしても

パワー負けするので

かなり面白い。

ロッドがぶち曲がり、

なかなか手元に寄せることができない。

 

私がマスビート使っている間、Yさんは2651f-4で気持ちよく爆釣。

 

金雞湖はほんま釣れる。

なんちゅうか、バス・・・あんまスレてないよね。

オープンしたてのバス掘りとまでは言わないけど、

朝から本気で数釣るなら3桁は行きそうな場所。

あと、トップでバシバシ釣れるのがめっちゃ面白い。

初心者爆釣経験ならここですな。

あと、たまにここ来て爆釣すんのもいいね。

ボウズ7連発中なのでちょうど良かった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。