台湾バラマンディ釣り堀巡りとピーコックバス釣りの激安貧乏学生でも行ける旅企画

 



 

台湾バラマンディ釣り激安企画を考えた経緯

 

ほんまはショアGT釣りをするためにとった休みが、

現地が連日雨という予報を見て芋引きました私です。

そして、以前からやたらとうちのサイトに入ってくるワード。

それが・・・バラマンディ

台湾の釣り=バラマンディらしく、

ここは行っとかなあかんかと重い腰を上げるに至りました。

ちなみに以前住んでた広東省でバラマンディ釣りやっていたので、

新鮮な感じがなく、これまで台湾に住んでおきながら行っておりませんでした。

 

ただバラ釣りに行くのもおもろないなと思い、

日本にいる、金がない~~けどバラマンディ釣り堀行きたくてしょうがない!!!

そういう学生の方々をターゲットにモデルプランを作って自ら実行するおっさんアングラー。

いや、こんな苦労せんでもいけるんですけどね、

普通に行くより、こうテーマあった方がおもろいでしょ。

 

ピーコックバスも釣り掘のを釣ったことがあるのですが、

蓮池潭という池のワイルドピーコックがいることは前々から聞いているので、

ついでに狙ってみようかと考えました。

この部分が一番難易度が高いです。

 

この記録には実際に行ってきたデータも後日記載しておりますので、

スケジュールとか予定と書きながらも、

旅行プランとそれを実行した感想となっていることをご了承ください。

 

今回のバラマンディ釣りツアースケジュール

1日目

0:00(深夜) 台北-高雄行のバスに乗り、寝る。行程は5時間半。

5:30 高雄着 コンビニで朝ご飯食べる

7:00 蓮池潭到着。釣り開始

11:00 蓮池潭の釣り修了

11:30 昼ごはん

12:00 蓮池周辺から出発

15:00 林邊大池到着、釣り開始

18:30 林邊大池を離れる

21:00 高雄の宿泊先へ

 

2日目

6:00 宿泊先出発し朝ご飯

6:30 タクシーをゲット

7:00 河辺釣魚休閒広埸で釣り開始

11:00 午前の釣り修了しご飯を食べに行く

12:00 タクシーひろう

12:30 永安百甲休閒漁場着釣り開始

17:00 釣り終了。台南へ

18:30 台南のバスターミナル着

19:00 バスに乗り込む

23:20 台北着 帰宅

 

このタイムスケジュール見て思った。

何ですかこの鬼スケジュールは?

まさに弾丸ツアーですな~~

ちなみに宿泊と言ってもホテルとかバックパッカーの宿とかに止まるんじゃないですよ。

もっと激安の方法がありますので、

実質0泊の旅です。

おっさん自殺する気かって感じのスケジュールですので、

ご利用は計画的に。

 

実際にバスで乗り込んだ時に、バスターミナスすぐの場所にレンタバイク屋があり、

無類のバイク好きとしてはセルフコントロールできず、

いきなりプランぶっ飛ばしてレンタバイクを二日間借りちゃいました。

予定とは・・・まさに未定であるw

 

交通手段、行き方説明

日本から台北のバスターミナルまでの交通手段は、

すみませんが他の山ほどある台湾旅行ブログ等でご覧になってください。

一番楽なのは、日本から高雄へ直接フライトですね。

とりあえず、台北からとして交通手段ご紹介。

台北轉運站-高雄站 高速バス

ここが台北駅前のバスターミナル。

ここの一階で高雄行のバスチケットを買います。

乗るバスの時間によって価格が違いますが、

國光というバス会社なら平日23時-4時発のバスは一番安い価格で提供してくれます。

ちなみに、値段は片道470元。

たぶん、これは台北から高雄まで行く普通の交通手段の底値です。

所要時間は5:00-5:30、実際は4時間半で着いちゃいました。

國光時刻表

予約せんでも窓口で買えます。

 

高雄のバスターミナル近辺から蓮池潭まで

一番近い高雄車站まではgoogleマップでナビってもらってください。

海外でwifiつながらん?

台湾でも使えるwi-fi契約して来たらOK



話は戻りますが、

高雄車站から蓮池潭方向のMRTは6:00が始発

高雄車站の時刻表

8分で着く生態園区站で降りる。20元です。

そこから徒歩20分で蓮池潭に着きます。

 

蓮池潭から林邊大池への行き方

ぶっちゃけ、これが一番めんどい移動ですけどね。

時刻によって行き方が多少ことなりますが、

MRTではなく、電車で行くのがいいみたいですね。

行く順番は、左營-高雄-林邊ですが、

この高雄-林邊間が直通もあれば乗り換え必要なものもあるようで、

時間によってそれは変わります。

やはり・・・googleマップでルート検索が一番手堅いので、

台湾来るならwi-fi必須です。



12:00に蓮池潭を出て林邊までなら117元でした。

林邊の駅から林邊大池までは歩いていけます。

1.4km 16分。

 

林邊大池から高雄への交通手段

手を抜いてすみませんが、これもgoogleマップで出てくるんですが、

18:30釣り修了し、片づけて18:45に出たとすると、

高雄まで帰るのに3時間かかるようだ。

高鐵(新幹線)で高雄-台北間が1時間少々なので、

交通の便の悪い場所ってしんどいわなぁと思う。

激安旅行時は絶対ワンピースバズーカとか持ち歩かん方がええですよ。

精神的に病みそうになると思います。

3時間電車でワンピース持ち歩くとか考えただけでしんどい。

サクッと行き方説明すると

電車でGO!!

林邊駅から高雄駅まで電車。

チケットの買い方がわからない場合は

「高雄 最早的」

こう書いて窓口の人に見せたらOK

この「最早的」という中国語は旅行者にはめっちゃ使える。

私が中国語初期に覚えた単語です。

意味は一番早いやつ。

この地名部分を変えれば、どこでも使える超使える中国語です。

それも筆談でいける!!

 

宿泊先から河邊休閒釣魚廣場の交通手段

一番安い方法は51元で行けるけど、

タクシー20分くらいの距離400元、日本円で1500円くらいになると思うものを

電車で行ってしまうと180円くらいでいけるが・・・

3時間かかりますwww

それで、7:00の開店にあわせるなら

3:56に出なくてはいけなくなる。

死ぬな・・・・。

それでも激安が好き!!って方はgoogleマップの通り

3時間51元の電車コースでどうぞ。

 

河邊休閒釣魚廣場から永安百甲休閒漁場への交通手段

これもタクシーを選択。

交通の便が極めて悪いから。

360元くらいらしい。

ここケチると時間と体力を大きくロスしてしまう。

 

永安百甲休閒漁場から台南への交通手段

この釣り堀ほんまに交通の便が悪いので、

タクシー呼びます。

タクシーで最寄りの台鉄(台湾鉄道の略)の駅

路竹駅までタクシー。200元くらい

タクシーは釣り堀のオーナーにお願いして呼んでもらおう。

路竹駅からは台南のほうが近いし安いので、

鉄道で台南駅まで42分25元。

 

台南から台北までの交通手段

またまた高速バスが一番安いです。

460元。深夜ならもっと割引価格になりますが、

さっさと帰る故にこの価格。

ちなみに高鐵(新幹線)は1305元(自由席)ですが、

1:45-2:00で到着します。

バスは4:20かかります。

バスの中で爆睡する予定なので、

4時間少々かかって深夜についてもええかと。

 

ざっくりとしたこのバラマンディ釣り企画の交通費

台北-高雄 440元 1630円

高雄-蓮池潭 20元 75円

蓮池潭-林邊大池117元 435円

林邊大池-高雄134元 500円

河辺釣魚休閒広埸までのタクシー400元 1500円

永安百甲休閒漁場までのタクシー360元 1335円

路竹駅までのタクシー200元 740円

路竹から台南の電車25元 95円

台南-台北460元 1700円

合計8010円

 

日本からならほんま高雄に直接飛んだ方がええですよ。

成田、関空どっちも直行便あります。

高雄基準のプランだと3300円くらい交通費が安くなります。

 

というわけで、交通手段解説でここまでかかってしまった。

では釣り場紹介へ

 

ピーコックバスのワイルドを蓮池潭で釣る。トーマン来るかも!!

何回も出てきていますけど、一応googleマップ出しておきます。

蓮池潭

台湾が誇る外来種に汚染された池。

飼えなくなった外来巨大魚放流池と言っていいだろうかね。

釣るために故意に放流したとか・・・知らんけど。

ここで上がっている魚としては

ピーコックバス

ナイフフィッシュ

トーマン

ハロワン(プラーチョン)

バラマンディ

レッドデビル

プレコ

ただ、かなりのハイプレッシャーらしく、

私はボウズ食らう可能性大ですね。

 

結果はボウズ!!

言い訳するならバイトは結構ありましたがのりませんでした。

 

林邊大金池

台湾のバラマンディ釣り堀と言えばここというほど

日本人でバラマンディ釣りはここへ行く

ここ、正確には高雄じゃないんですよね。

屏東っていう隣のエリアになるんですが

辺鄙なところで交通の便悪し。

ボコボコ釣れるらしいけど、

私は釣うまくないからねぇ~~

適度に釣れたらそれでいい。

今回は夕マズメ狙いでいきます。

ジョイクロ、ワンテン、可能ならスピンガバチョで釣りたいですね

300元/3時間

 

結果は・・爆釣でした。

 

 

河邊休閒釣魚廣場

ここ日本語であまり情報がないので行ってみようかと

この釣り堀のいいところは・・・

一日の釣り代金100元!!

激安です。

噂ではボッコボッコ釣れるけどサイズはそんなにでかないらしいです。

実際に行ったのですが

7時開店と書いておきながら、7:30まで待つも誰も来ず。

数回電話しても誰も出ないので、帰りました。

コンクリのプールに魚を放している場所で、

あまり風情はありませんね。

 

永安百甲休閒漁場

今台湾で最も熱いバラ掘りと言えばここ

でかい魚がかなり入っていて、

バラマンディだけでなく大型グルーパーもいる模様

あと、旅行者にはあまりお得ではないけど

帰りに魚のお土産もらえるらしい。

500元/日

 

結果はそこそこ釣れましたが、

何よりもここの魚でかいし、

入れ食いじゃないから考えて釣る釣りが面白い。

グルーパーの引きが暴力的過ぎて一瞬にして中毒症状起こります。

 

 

釣り堀代金総額900元3330円

これを見ると交通費がかなり高いことがわかる。

 

台湾バラマンディ釣り行きのタックル

ベイト

ロッド:ワールドシャウラツアーエディション1753r-5

リール:アブガルシア p-max

ライン:山口漁具PE3号

リーダー:山口漁具ナイロン40LB

 

スピニング

ロッド:ワールドシャウラツアーエディション2651f-4

リール:daiwa レブロス2500

ライン:山口漁具PE1.5号

リーダー:山口漁具ナイロン40LB

 

びっくりしたことに、

ロッドを二本とも折ってしまいました。

 

持って行くルアー

ジョインテッドクロー178SS

ワンテン

TN/50

スピンガバチョ

ポンパドールJr

ドーン

フリックシェイク

シザーコーム

アンモナイトシャッド

中華激安ルアーたちw

 

先日ジャッカル縛りの大会に行った後なので、

やたらとジャッカルルアーが多い。

ただ、使ってみて思うのはジャッカルルアーはバスでなくても効果高いですね。

デザインとかもかっこいいのが多く好きですわ。

まんまとジャッカル杯の思うつぼにはまった感じですわ。

大会に参加してもらって、ジャッカルルアー使ってもらって気に入ってもらう。

さすが販促うまいっすねぇ~~

 

高雄で激安宿泊?スポット。たぶん高雄で最安の宿泊方法。

今回の目玉の一つでもあるこれ。

実は最近台湾ではホテルよりも安く泊まれる手段があります。

それは、ネットカフェに泊まること。

いや・・・日本みたいにリクライニングシートがフラットになるとかじゃなくて

普通に個室になっていて、マットレスが敷いてあるんですわ。

そして、枕元にPCが置いてある。

 

いやいや~~うちは宿泊施設チャイまっせ~~

ゴロッと横になりながらネットができるぐうたらスポットですわ~~

 

やるな~~~

 

しかし、今回私がチョイスしたところはネットカフェではなく、

高雄で最も評判のいい激安仮眠所・・・・

 

漫画喫茶!!

一晩300元 1110円

 

高雄の泊まれる漫画喫茶「悠閲漫画王」

高雄の駅からそう遠くはないです。

「悠閲漫画王」facebook

wifi無料、ドリンク飲み放題

ご飯も食べれるが・・・安い!!

牛丼で100元 370円

電話で予約したら、タダで個室借りれます。
電話:07 225 3123

パスポートも何もいらんらしいです。

金払ってくれたらガイジンだろうが何だろうがウェルカムらしい。

いいねぇ~~。

 

食べ物に関して

マスゲン釣チャンネルの影響で釣りの朝はパスタを食べなくてはいけない・・・・

と思いながらも食べていないですけど、

基本どこでもコンビニありますが、

釣り堀周りは何もない。

これ・・・実際に行ってから書きますわ。

コンビニでパスタ一杯70-90元です。260-340円

500mlコカ・コーラ25元 95円

あんまり物価安くないです。

 

終わりに

このプランはかなり弾丸ツアーなので、

もうちょっと時間取って高雄周辺のバラ掘り巡りしてもいいですけどね。

食事入れて合計15000円で収まるかな。

飛行機で釣具を持って行くなら絶対に荷物を預けなくてはいけなくなるんですよね。

針とかボガとかハサミなど色々危険物扱いで機内持ち込み禁止になること多いんですよ。

以前プライヤーを間違って手荷物に入れていて、

結構足止め食らっちゃいました。

LCCの手荷物のみで釣り具持ってくるのは没収の危険があるのでご注意ください。

 

台湾の他のバラマンディ釣り堀はこちらのページをご参照ください。

 

 

最後に、台湾来るならwi-fiルーター持ってきて

快適に過ごしましょう~~



 

 

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

台湾バラマンディ釣り堀巡りとピーコックバス釣りの激安貧乏学生でも行ける旅企画” への2件のコメント

  1. こんにちは、初めまして林邊大金池にも蓮池潭にも行ったことある日本人です。
    林邊大金池は季節にもよるでしょうがそう簡単には釣れません、メタルバイブが必須です。
    私は11月に行きましたが1時間に1匹釣れればば良い方かと、蓮池潭もプレッシャーが高く10月に行きましたが1時間30分ほどしか釣りが釣りができませんでしたがプレコ1匹でした(グラブのジグヘッド)。
    今年の10月に高雄へ釣りにいきましたが、1日池や川を歩き回って(移動はほぼタクシー)
    小さなピーコック1匹と小さなトーマン2匹でした。
    もちろんそれで十分楽しかったのですが、バラ掘りもネイティブもなかなか厳しかったですね。
    一応ルアー歴30年以上、そこそこの自信を持って行ったのですがバラに合ったルアーのアクションも解らず、ネイティブも本当にその場所に魚が居るのか解らないままルアーを投げていたので厳しかったですね~
    頑張ってください!!

    1. >しんさん さん

      コメントありがとうございます。
      始めていく場所は釣れるか釣れないかよくわからないですよね。
      開拓釣行多いのでボウズ食らうのに慣れすぎちゃっています。

      各ターゲットとなる釣り場の動画が中国語でかなり配信されているので見たら、
      みんな釣れまくりですね。
      当然ながら釣れているから動画出すというのはわかるんですけど、
      その裏にかなりの人が釣れてない状況もネット見てたら分かりますね。

      情報ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。