台湾クワガタ採集 ライトトラップ(灯火採集)でウスバノコギリクワガタとかゲット

もう台湾でクワガタ採集は何回目か忘れた。

私はガチガチのアングラーだと自分では思っているんですけどね。

生き物採集が好きなんでしょうね。

台湾のクワガタ採集は写真撮って終わりです。

今回ついでに台湾のクワガタをちょっと調べてみました。

 

台湾のクワガタの種類

 

台湾のクワガタは54種類のようです。

 

オオクワガタ属 Dorcus 14種

タイワンオオクワガタ Dorcus grandis formosanus 台灣大鍬

シェンクリングオオクワガタ Dorcus schenkingi 台灣長角大鍬

ミワオオクワガタ Dorcus miwai 平頭大鍬

ヤマダクワガタ Dorcus yamadai 刀鍬

タイワンヒラタクワガタ Dorcus titanus sika 台灣扁鍬

ミヤマヒラタクワガタ Dorcus kyanrauensis 深山扁鍬

ヒメヒラタクワガタ Dorcus parvulus 姬扁鍬

セスジオオクワガタ Dorcus reichei clypeatus 條背大鍬

ツノボソオオクワガタ Dorcus gracilicornis 細角大鍬

モチズキクワガタ Dorcus mochizukii 望月

タイワンスジクワガタ Dorcus striatipennis yushiroi 條紋鍬

タイワンサビクワガタ Dorcus taiwanicus 台灣鏽鍬

カリヌラートゥスサビクワガタ Dorcus carinulatus 直顎鏽鍬

※コクワガタ Dorcus rectus 小鍬は日本からの持ち込みで定着してないという理由で削除

過去台湾でコクワガタ♀3の確認記録があるようです。

 

ノコギリクワガタ属 prosopocoilus 4種

アスタコイデスノコギリクワガタ Prosopocoilus astacoides blanchardi 兩點鋸

マルバネノコギリクワガタ Prosopocoilus forficula austerus 圓翅鋸

タカサゴノコギリクワガタ Prosopocoilus motschulskii 高砂鋸

ウスバノコギリクワガタ Prosopocoilus formosanus 雙鉤鋸

 

ホソアカクワガタ属 Cyclommatus 3種

ホソアカクワガタ Cyclommatus scutellaris 細身赤

ツヤホソアカクワガタ Cyclommatus asahinai 艷細赤

トサカホソアカクワガタ Cyclommatus mniszechi 雞冠細身赤

 

ミヤマクワガタ属 Lucanus 9種

タイワンミヤマクワガタ Lucanus formosanus 台灣深山

タカサゴミヤマクワガタ Lucanus maculifemoratus taiwanus 高砂深山

ヒメミヤマクワガタ Lucanus swinhoei 姬深山

ダイトンヒメミヤマ Lucanus datunensis 大屯姬深山

クリイロミヤマクワガタ Lucanus Kanoi Kanoi  栗色深山(原名亜種)

クリイロミヤマクワガタ Lucanus Kanoi piceus 黑栗色深山(北部亜種)

ホウライミヤマクワガタ Lucanus kurosawai 毛栗色深山

キアシミヤマクワガタ Lucanus miwai 黃腳深山

クロアシミヤマクワガタ Lucanus ogakii 黑腳深山

 

ネブトクワガタ属 Aegus 4種

タイワンネブトクワガタ Aegus laevicollis formosae 台灣肥角

ヒメネブトクワガタ Aegus nakaneorum 姬肥角

コウザンネブトクワガタ Aegus kurosawai 高山肥角

フィリピンネブトクワガタ Aegus philippinensis 南洋肥角

 

ツヤクワガタ属 Odontolabis 1種

オニツヤクワガタ Odontolabis siva parryi 台灣鬼艷

 

オニクワガタ属 Prismognathus 3種

タイワンオニクワガタ Prismognathus formosanus 台灣鬼

ヘキロクオニクワガタ Prismognathus piluensis 碧綠鬼

タイワンキンオニクワガタ Prismognathus davidis 金鬼

 

マルバネクワガタ属 Neolucanus 5種

アカマルバネクワガタ Neolucanus swinhoei 紅圓翅

オオマルバネクワガタ Neolucanus maximus vendli 大圓翅

ユーゲニエマルバネクワガタ Neolucanus eugeniae 小圓翅

ドロマルバネクワガタ Neolucanus doro 泥圓翅

チュウゴクマルバネクワガタ Neolucanus sinicus formosanus 中華圓翅

 

シカクワガタ属 Rhaetullus 1種

タイワンシカクワガタ Rhaetulus crenatus 台灣鹿角

 

クロツヤシカクワガタ属 Pseudorhaetus 1種

ザウテルシカクワガタ Pseudorhaetus sinicus concolor 漆黑鹿角

 

ヒョウタンクワガタ属 Nigidionus 1種

ヒョウタンクワガタ Nigidionus parryi 葫蘆鍬

 

ツノヒョウタンクワガタ属 Nigidius 4種

ヒメツノヒョウタンクワガタ Nigidius acutangulus 姬角葫蘆

コウトウツノヒョウタンクワガタ Nigidius baeri  蘭嶼角葫蘆

タイワンツノヒョウタンクワガタクワガタ Nigidius fromosanus 台灣角葫蘆

ルイスツノヒョウタンクワガタ Nigidius lewisi 路易士角葫蘆鍬形蟲

 

チビクワガタ属 Figulus 4種

チビクワガタ Figulus binodulus 矮鍬形蟲

マメクワガタ Figulus punctatus 豆鍬形蟲

ツヤチビクワガタ Figulus curvicornis 蘭嶼豆鍬形蟲

コウトウチビクワガタ Figulus fissicollis 蘭嶼矮鍬形蟲

 

マダラクワガタ属 Aesalus 1種

タイワンマダラクワガタ Aesalus imanishii 斑紋鍬

 

ネッタイマダラクワガタ属 Echinoaesalus 1種

タイワンネッタイマダラクワガタ Echinoaesalus chungi 鍾氏熱帶斑紋鍬形蟲

 

(2018年8月15日記載 記載者:このサイトの管理人)

噂では今年新種が追加されるとかなんとか・・・記録は変わっていくもの

 

台湾クワガタ採集について

 

これまでのクワガタ採集は基本的にライトトラップです。

山の中で出会ったクワガタフリークの方々は100%ライトトラップでした。

中にはアメリカから来たとか日本からやってきた人もいてましたが、

どこで準備したのか知りませんがみんなライトトラップ使用。

燈火採集も有効ですが、これには車やバイク等で移動する必要があります。

 

台湾のノコギリクワガタ採集

 

以下、私の経験談になります。

2018年8月某日。台湾人のクワガタ好きフォルモサ。

彼をライトトラップに連れて行ってあげようというので今回始まった企画。

爆発栄螺さんにお願いして予定を立ててもらいました。

オオマルバネクワガタがターゲットだったかな。

私は仲介役兼通訳だなと思ってたら、フォルモサが来れなくなった。

なんじゃそら~~~。

誰のための企画やねんと思ったけどしょうがない。

 

集合地点で爆発栄螺さんと落ち合い、いつもながら125ccバイクで山道を行く。

行った先がこんなところ。やたらと風が吹いている。

灯火採集準備完了。

この時点で風がかなり強く、いつもより昆虫の集まりが悪い。

蛾が来て、セミが来て、カナブンも来た。

そしてテナガコガネも来た。写真すら取ってないけど、

ツノボソカブトも結構やってくる。

だんだんと寒くなって来て、長袖来ているのに冷えるからカッパまで着始めた。

そんなかなり寒い中の第一号はウスバノコギリクワガタ

蛾の後ろに隠れるようにして来てた。

どんどん寒くなっていき、蛾の集まりもイマイチだ。

それでもなんとか採集できている。

シデムシ。クワガタに詳しくない私はこれクワガタかなぁと思っていた。

でもなんかおかしいので、爆発栄螺さんを呼ぶと一言。

シデムシ

ミワオオクワガタのメス

あまりにもテナガコガネが来るので一緒に遊んでもらった。

こカブトムシ?

 

途中からあまりにも寒くて、じっとしてられなくなる寒さでした。

8月の台湾です。

 

台湾昆虫採集ツアーについて

 

私が誘っていただいているのはいわゆるガチ採集です。

毎回5-10匹くらい捕獲できているように思えますが、

バイクで山道を1時間以上走ります。

車を止める場所がないので、機動力に勝るバイクで行く人が多いです。

 

台湾の昆虫採集ツアーですが、見たことがありませんし存じておりません。

台湾人のツアーとしても大きく宣伝しているものはないように思えます。

 

どうしても台湾でクワガタを取りに行きたいとおっしゃるなら

facebookでクワガタ名を検索し、捕獲している人にコンタクトをとる方法が一番確実かと思われます。

 

シェンクリングオオクワガタとタイワンミヤマクワガタ捕獲場所

 

初めてライトトラップを見学させてもらったときに、

最初に飛んできたのがシェンクリングオオクワガタのオスでした。

しかし、これは台湾では捕獲禁止なので、写真撮って眺めるだけしかできません。

 

タイワンミヤマクワガタに関しては、

これまでライトトラップを見学した中で

そんなに多く飛んできてないというイメージです。

とりわけ、爆発栄螺さんはミヤマクワガタフリークなので、

ミヤマクワガタに目がないんですけど、

頻繁に飛んでくるのはタカサゴミヤマクワガタが多い印象です。

 

シェンクリングオオクワガタ、タイワンミヤマクワガタ

どちらも台湾北部エリアで観察もしくは捕獲可能です。

 

台湾のカブトムシについて

 

これまで確保したのは一種類のみです。

ツノボソカブト

これがやたらと多い気がします。

台湾には二種類しかカブトムシがいません。

ツノボソカブト Trypoxylus dichotomus tunobosonis

ヒメカブト Xylotrupes gideon

ツノボソカブトはどこにでもいるらしいです。

 

台湾クワガタ採集のまとめ

 

クワガタ好きの方ならgoogleマップを見てレンタカー借りて

灯火採集道具を日本から持った来てやられています。

 

先日爆発栄螺さんと話していて、

クワガタ採集って子供の遊びではないですよねという結論に達しました。

すごい道具を持って山の中を長時間バイクで走り、

家に帰るのは夜中の3時とか。

 

台湾に親子できたので、子供に台湾のクワガタ採集体験させたいというのは、

かなり難しいです。

 

やはり、クワガタフリークがfacebookでターゲットのクワガタを取っている人を探し出し、

それを採集したくて日本から行きたいという思いを熱く語って、

案内してくれる人を探すほうが良いと思います。

 

参考動画として、

台湾のクワガタ好きな爆発栄螺さんの

youtubeチャンネルをご覧ください。(以下の画像をクリックでチャンネルに飛びます)

 

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。