台湾クラリアス釣り検証。干潮でも釣れないのか?いつ釣れる?激闘の日早朝編

日曜日に干潮時釣れるという読みが当たり、

茶色のクラリアスと、70cmオーバーのクラリアスを釣りたいという己の欲望より

次はいつ出撃できるかを考える。

いかんせん、今週末はマカオで結婚式に出席する予定で

台北にはいない。

 

どっか無理やり押し込んでもこの燃え滾るクラリアス釣りへの熱意を発散したい。

結果・・・・

火曜日の早朝に行ってみることにした。

朝9時までに帰ればいける!!!

朝3時に目が覚める・・・・無駄に興奮しすぎ。

子供のころから遠足前は寝れない性格してますので。

5時20分日の出ですが、5時半頃でこの明るさ。

サイクリングとかランニング、ウォーキングの人がやたらと多い。

すごいねぇみんな。出勤前に運動してるわ。

そういう私も週3で早朝ジムに通っているけどね。

この日の誤算は・・・・

月曜日の朝のジムでダンベルベンチプレスをやってかなり大胸筋をいじめた後だった。

朝起きると・・・かなりの筋肉痛。

やヴぁい!!!

これ釣りできるレベルか?

でも3時過ぎに起きちゃったし・・・・。

とりあえず行く。

 

ぶっちゃけ、ドッグウォークするのがしんどい。

上腕二頭筋と上腕三頭筋も痛めつけましたので、

ちょっとロッド振るだけで乳酸がぁ~~~って感じですわ。

 

それでも目の前に茶色クララが呼吸しに上がって来てるのが見える。

明らかに70cmは超えていると思われる。

こいつを確保して写真に収めたい!!!

自分で同定できればいいのだが、できひんのでとりあえずは写真に収める。

それが目標。

 

茶色と黒のクラリアスがいる。

これは別種なのか、それともオスとメスの違いなのか?

 

そこにいるのだが、全くバイトがない!!!!

 

先日バイトは10回以上あったから、

このタイミングは絶対釣れるでぇと思ってきてただけに

ショックはでかい。

なんでや~~~

乳酸たまりまくりの腕を振り回して必死でドッグウォークさせる。

 

ただ何も考えずに投げててもあかんと思い、

色々考える。

 

1. 干潮のデータに1時間くらいのずれがある。

appでは6:50に干潮だったが、実際その後も水位は下がり続け、

8時くらいに干潮を迎えた。一時間ほどの誤差があると見ていいと思う。

 

2. 捕食するクララを一匹も見れなかった。

そういえばあの派手な捕食音。クララの捕食音ってほんますごいんですぐわかる。

あれが2時間近くで一回もなかった。

呼吸しに上がっては来るが、ドカ~~ンって感じの捕食音が全くなし。

ティラピアはたくさんいるから餌がないというわけではない。

 

3. 干潮時の水位は1mない。パッとみぃ50-80cmかな。

満潮時になると水底と水面の差が1.5-2mくらいになるので

トップではきついかなと思う。

 

つまり、捕食スイッチがみんな一斉にオフ?

そんなん・・・一匹くらい間抜けな奴が腹減ってるやろうと思って投げ続けたけど

全くバイトなし。

 

ターポンらしきバイトを二発食らった。

ジョボって感じのバイト音で、

明らかにクララのバイト音とは違うのでわかる。

 

あと、呼吸で上がってきたのか、

ルアーのアクションに引き寄せられてかルアー目の前まで2-3回来た。

出た!!!!

スル~~~~~

 

見切られてるのか???

やっぱり疲労度マックスファクターの腕によるドッグウォークが悪いのか?

いや、きついけど必死でこらえてやってた。

先日よりもキレは上がってたと思う。

 

そしてなぜ釣れん!!!という思いのまま納竿。

磯用タモ、でかいの持ってきてそれを使うことなくしまう自分が何とも言えず悲しかった。

 

家に帰って時間あれば、なぜ魚が食ってこないのか等理論をネットで調べてた。

結論から言うと・・・・そこに通いつめろと。

 

現場百回じゃ~~~~~!!!!!

 

まだあのポイント3回目。

1勝2敗。

ほんまにやつを釣りたかったら

ガンガン通おうと思う。

なんせ家から10分ちょいのポイントなので

思いついたらいける。

 

そして、よく見ると・・・・

あ・・・・夕方また干潮やな。

もしかしたらクララって夕マズメ捕食が激しいんとちゃうかな?

朝マズメは調子よくない低血圧?

 

検証じゃ~~~

 

と、筋肉痛を激しく抱えながら夕方もう一回出かけるために必死で仕事を片付ける私でした。

 

夕方編へ続く

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。