台湾の釣りネタ 2018年3月1日 GTとターポンとアリゲーターガーとワイルドバラマンディ

タイトルがおいしいものばっかなのだが、

ほんま台湾は色んな意味でおいしい魚が多い。

 

中国大陸にいたときからローカルコミュニティに入り込んでいまして、

無論釣り友もほとんどが現地人。

ただ、中山では現地人で良い釣り友に出会えなかったですね。

何故なら、あの町の釣り人は排外意識(外部の人間を受け入れない意識)が強かったですわ。

台湾は基本的に日本人好きが多いのでwellcomeって感じな人が多いですね。

 

というわけで、すでにいくつもの釣りグループに所属しているわけですので、

ガンガン情報が上がってくるんですわ。

そういうネタでおもろいなと思ったらアップしていこうと思います。

 

今は私の頭の中は陸っぱりGT釣りでいっぱいです。

そんな中飛び込んできた情報

小ぶりだけどGTとターポンが釣れている。

場所は保七南堤

每天一直柞水らしい。つまり毎日ガンガンボイルがあると言っている。

どこやこれ!!!!

ここや!!台南にありました。

そしてこれは台湾海峡側。太平洋側ではないポイントですね。

ここ台南の町から近いし、これは魅力的ですね。

ターポンもバンバン飛んでるってこのおっちゃんは言っている。

さらに調べてみたら

この場所でワイルドバラマンディ釣れとるがな~~~

それも推定63cm

この場所すごいわ。台南に住んでたら確実に通うな。

 

次のネタです。

とりあえずこの写真見てください。

一瞬モザイク多くてなんやこの写真と思うんだが、

あれ?

 

拡大してみた。

 

アリゲーターガーやんけ!!!!!!

それもワイルドやん。

誰かが放流したんだとは思うが、一応ワイルドって言えるだろう。

どこなんここ???

おっちゃん・・・・惜しげもなくポイント教えてくれた。

金獅湖

高雄にある。

ここも交通の便悪くない。

 

台湾の南のほうはファンキーですねぇ。

機会があれば行って投げてみたいです。

 

金獅湖の情報調べてたらこんなのも出てきた

高雄の澄清湖で51,52cmのピーコックバス釣れたという報告。

高雄のほとんどの池にピーコックバス入ってるんとちゃうか???

生息確認多数の池でされている。

 

さらにこんなものまで

蓮池潭.金獅湖.澄清湖にナイフフィッシュまで折るらしい。

高雄ってなんですかね?

あそこの池が怪魚釣り堀ばりですね。

 

台湾ってすごいですねぇ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。