台湾でツノボソカブトとタイワンヒラタクワガタ採集、あまりにたくさんでビビった!!!

最近仲良くしている台湾人の息子が小学校6年生。

日本人の子が何年生だったかな4年生か5年生。

台湾の学校は7,8月と二か月丸々休みのようで暇そうにしてた。

 

クワガタ取りに行くか!!!!

当初、爆発栄螺さんに教わったうちから比較的近い場所で採集に行こうと思っていたが、

私の話を聞いて、爆発栄螺さんがわざわざ近場で取れそうな場所を探してくださりました。

 

そして、その日のメンバーは

4人。台湾人2、日本人2のメンバー。

125ccバイクに二人乗りで教えてもらった場所に向かうことにしました。

前日に爆発栄螺さんから連絡をいただき、ガイドしていただけることになりました。

ありがとうございます!!

 

今回バイクの運転、あとはみんなをエスコートするホスト役だったので、

iphoneと懐中電灯で照らす役割が多く、写真は一緒に行ったメンバーがくれたものばかりです。

 

19時に爆発栄螺さんとの待ち合わせ場所であるコンビニに集合。

晩御飯をそこで食べる。

 

私は魚ハンター、爆発栄螺さんはクワガタハンター

残りの三人は・・・普通の人。

ハンター系は時間に細かい。

時合を逃せば終わりだという感覚を持っているから。

そうではない三人はのんびりご飯を食べている。

温度差を非常に感じた。

ああああああ。自分はこっち系なんだ・・・・・。

嫌じゃないんですよ。

 

この日は二人なので重い。登らん。フルスロットルで20km/hみたいな坂あり。

目的地に着くなり、いますね~~と爆発栄螺さん。

そこから釣りで言う・・・・

 

入れ食い!!!!!

 

タイワンヒラタクワガタ

Dorcus titanus sika

 

ツノボソカブト

Trypoxylus dichotomus tunobosonis Kono

 

ボコボコとれる。

さらにその辺中にカブトムシが飛び回っている。

正直とりきれない。

本日メンバー誰一人クワガタ、カブトムシを持って帰る気がない。

見れて写真撮って、動画取れたらハッピーというメンバーだ。

確保してもかごとかに入れない。

 

台湾人のフォルモサは小さいころからクワガタ雑誌まで読んでたけど、

当時誰も一緒に行ってくれずに、結局成人してこの日を迎えるまで一回も採集に行ったことがなく、

人生初採集に感動しまくっていた。

虫と触れ合おうの会になっている・・・・。

 

現場着いた瞬間大量に出会ってしまい、すでにおなか一杯という感じだ。

そのシークレットな場所にはバンバン飛んでくるので、そこで待っとくだけでガンガン来る。

 

そして我々はその後街灯巡りという新たな捕獲方法にチャレンジしてみた。

これはなかなか取れなかったけど、ゼロじゃなかった。

カブトムシがそこそこ取れた。

 

街灯近くの木を揺らす方法では、フォルモサは自分で揺らして実際落ちてきたとき、

人生初や~~~と感動してた。

 

そういう喜んでくれているのを見て、

一緒に来れてよかったなと心から思った。

 

しかし・・・・・・

日本人が台湾人を台湾でガイドするというなんとも奇妙な絵面になっている。

 

まぁ、台北の釣りポイントに関しても私自身

適当にやっている現地人よりだいぶ詳しくなっちゃっているからなぁ。

 

親の許可を得て小学生を連れてきている。

彼は学校が休みだけど、23時までには帰りますと言っていたので、

これまでの灯火採集とは打って変わり、

23時までに帰宅できるという体に優しい採集となった。

 

なんか知らんけど、台湾のクワガタ、カブトムシポイントまで詳しくなってきてしまっている。

おもろいからええかぁ~~~

 

今回出会えるかなと思っていたけど会えなかったクワガタ。

オニツヤクワガタムシ

Odontolabis siva parrii

 

次回また行けたら会いたい。

フォルモサは灯火採集にぜひ行きたい!!!と爆発栄螺さんにお願いしてた。

というか、私が間に入って通訳してたwwww

フォルモサと爆発栄螺さんは英語でコミュニケーション取れるんですけどね。

 

じゃ・・・・8月行くか~~~となる。

またあの鬼のバイク7-8時間ツアーに行くことになるのか!!!

過酷なツアーだがおもろいんですわ。

ただ、次の日の仕事がかなりしんどいwwww

 

虫取りのヒット率今のところ100%でボウズなし。

次回もたぶんガンガン取れるでしょう。

 

今回ガイドしてくださった爆発栄螺さん。

台湾クワガタ採集動画はこちらへ!!

爆発栄螺さんのチャンネル

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。